秋を感じてきた

水曜は暑かったんですが昨日から涼しいですね。

昨年も一昨年も秋がなかったような印象ですが

今年は一番過ごしやすい季節を楽しめそうです。

DSC_0052_20180917133318bb0.jpg

60S BUCO J-100 44インチ バキバキ

昨日、パナさんに説明が長いと褒めていただきました。

この「J-100」本当に良い。

写真より現物の方がはるかに良いです。

DSC_0063_201809171333164c5.jpg

秋があるならばライダースの季節が今年はあるという事です。

私ならサーマルにTシャツで羽織るか、リブロンTを1枚で。

このライダースの良いところは付属パーツが少ないのでとにかく軽い。

同じライダースでも全く別物なので気合のラングリッツ、

気軽なJ−100って感じでしょうか。

DSC_0088_2018091713340427a.jpg

この裏地でコンディションは説明不要かと。

ビカビカのビカビカです。

裏地の汚いライダースは着たくない。

抜け殻ライダースは見た目に味があってかっこいいが

普通に着るなら綺麗なライダースが一番です。


自分のライダースになってきたと思った時の気持ち良さは

ライダース以外では感じる事の出来ない独特の感覚です。

気軽に着れちゃうので本当にオススメです!

DSC_0139_2018091312535714b.jpg

で、先ほどインナーにオススメしたのが「WAFFLE」

今年は早めに投入したのでまだ、着れてない人がほとんどでしょうが

本当に素晴らしい完成度でかなりの自信作。

DSC_0147_2018091312535403c.jpg

今日、昨年のモデルを着ていますが全く違う。

今年のは本当にお化けサーマルですね。

どこ探してもこれ以上は無いんじゃないかなあ。


ショッピングページ


すでに当店は完売サイズも出てきました。

今期も1シーズン分を1回の作り切りとなりますので

ストックのご用意できるうちにサーマル界のロールスロイスを

よろしくお願いいたします。

2018..21 SALE comment0 trackback0

VINTAGE BUCO 「J-100」 44インチ バキバキ

私、ライダースが好きですが

ほとんど着ません。

ですが着ない訳ではありません。


日本の気候では四季があり素晴らしいのですが

ライダースに適した時期は年間でもほとんどありません。

そのピンポイントでしか着れないライダースに、

服としては一番お金を使ってきました。

ジーンズよりもはるかにブーツが好きだし、ライダースが好き。


そんな私が販売するライダースは極上かスペシャルのみ。

そしてこの秋、最初に投入するライダースは極上の極上です!

DSC_0063_201809171333164c5.jpg

60S BUCO J-100 44インチ バキバキ

シングルライダースの王様 BUCO 「J-100」

後にも先にもこれ以上のシングルライダースは無い。

完成されたアメリカンシングルライダースです。

DSC_0052_20180917133318bb0.jpg

下手な写真でもわかりますがバキバキです。

極上のライダースはレザーの質感もこれぞビンテージ。

色っぽくて艶っぽい。

DSC_0088_2018091713340427a.jpg

そしてこの裏地。

コンディションの良さは表じゃなくて裏に出ます。

こんな綺麗な裏地のJ-100は見たことない。

DSC_0091_2018091713340144f.jpg

他人様の抜け殻みたいなライダースは絶対に着たくない。

古い物はボロを味という表現に逃げがちですがうちはボロはボロ。

良い物は着込めば味が出る。

それが味だと思っています。

DSC_0097_20180917133359399.jpg

古いライダースは魅力がある。

でも汚いのは触りたくもない。

自分で着るレベルの物しか販売しない当店の中でも

このコンディションのJ-100は二度とないでしょう。

DSC_0078_201809171333014b2.jpg

BUCOはタグもかっこいい。

かっこいい物は全てがかっこいい。


古い物がかっこいいのではなく、

かっこいい物がかっこいい。

DSC_0069_201809171333060f0.jpg

ジッパーは全てタロン。

メインに付いた革紐もおしゃれ。

DSC_0066_20180917133312965.jpg

壊れやすい涙タロンももちろん完ピン。

このジッパー好き。

DSC_0073_20180917133303ca6.jpg

袖もタロン。

棒タロンのジルバーも好き。

このライダースは全てが好きなジッパーで構成されてる。

袖先のジッパーが長くて特徴的なところもJ-100の良いところ。

DSC_0098_201809171333578f0.jpg

ん?

ジッパー付の裏がごにょっとしてる。

BUCOの管理体制がどのレベルだったかわかりませんが

日本ではB品扱いにされてるでしょう。

もしかしたらこんなに綺麗に残っていたのはB品で弾かれていたのを

リアルタイムより後になってから誰かが着たのかも。

DSC_0100_2018091713342773e.jpg

そうなると次の方が2ndオーナーさんくらいでしょうから

すごく安心ですね。

ちなみにジッパーが壊れても交換は出来るので

着用していくのに不安はありません。

DSC_0080_2018091713340835b.jpg

背中も綺麗。

レザーは大きく分けると2種類混ざってる。

この時代のライダースではあるあるですし、

もちろん今のライダースでもあるあるです。

DSC_0084_20180917133406f88.jpg

表側のコンディションをチェックするなら肩口見れば明確です。

皮が死んできてればここにダメージが出やすい。

合わないハンガーで保管されてると肩が抜ける。

これは極上。

なんの心配もありません。


保管時は肩の合う肉厚なハンガー使えば大丈夫です。

カビが生える事もありますがシーズン前と後の風通しとカラぶきだけで

防げますのでしまわないでどこかに引っ掛けとけばそれすら不要です。

ライダースを面倒に思ってる方は管理不足なだけで

なんの心配もありません。

DSC_0107_20180917133424d53.jpg

タグもちゃんと読める極上コンディション。

名作中の名作で極上の極上。

DSC_0052_20180917133318bb0.jpg

BUCOは軽くてライトアウター感覚で羽織れるので

ライダースを着ない方でも抵抗なく着れちゃいます!


サイズの合う方、絶対に買った方が良いです。

相場が12〜15万ですからこんなプライスで買える事は二度とないでしょう。


ショッピングページ


明日は水曜定休日となります。


2018..18 SALE comment0 trackback0

NAOSHIYA CUTOM FACTORY WAFFLE2018 

さすが連休ですね。

店頭にお越しいただいたお客様も多く、

反応を感じれて良かったです。

DSC_0129_20180913125358450.jpg

Mサイズはイメージができるんですが

Sサイズを着る方の体の薄さと、

Lサイズを着る方の体の厚みを見れたので

次から製作するアイテムのサイズ感の山行にさせていただきます。

DSC_0116_20180913125610b8e.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「WAFFLE」 ホワイト

まさかのLサイズ完売。

取り扱い店舗さんにはまだご用意ありますので

買い逃した方はチェックお願いいたします。

DSC_0077_201809131256077a1.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「WAFFLE」 ブラック

ブラックをメインに着る方も多いカラーなので

こちらも順調に巣立っております。

DSC_0086_20180913125605e65.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「WAFFLE」 グレー

新色のグレーはかなり評判良いです。

今のところ一番人気かな。

DSC_0102_20180913125626d4b.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「WAFFLE」 ネイビー

通好みのネイビーもお好きな方には響きました。

個人的にもネイビーは好きなのでこの4色はどれも自信作です。


ちなみにSサイズだと女性も着れます。

インナーっぽくSサイズを着る方もいれば、

ざっくりとMサイズを羽織る感じも良いです。

圧倒的に男性のおじさんが多いお店ですが、

女性の方が物を見る目があるので質の良さ、

シルエットのバランスはご理解いただけるかもしれません。


ショッピングページ


埼玉県のEAST VILLAGE OTERさん

福井県のLegrowさん

滋賀県のLittle Bastardさん

上記3店舗さんでも取り扱いがありますので

お近くで興味のある方は是非とも現物を見てください。


そしてついに九州初上陸!

今期から昆虫クラブの九州支部y-notさんでもWAFFLEの展開がスタートしました!

上記4店舗さんもよろしくお願いいたします。


2018..17 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 09
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -