今はやってます

今月の後半はイレギュラー営業。

とりあえず今はやっています。

どこかで3日くらい休むのでご来店前にお電話で

確認お願いいたします。


からの準備中のアイテムを紹介します。

通販だと不在時に送れなくなるので休むタイミングが終わり、

戻ってから掲載予定ですが店頭には出しました。

興味のある方はお気軽にお越しください。

DSC_0071_201903221355375cd.jpg

70〜80S  LANGLITZ LEATHERS コロンビア 42XXLL おまけ付き

むちゃくちゃ良い。

街着としてキャスケードをお勧めしてましたが

やっぱりアメリカンライダースの王様コロンビアは素晴らしい。

コロンビアの自分用も欲しくなってきてます。

着丈も長いモデルは貴重なのでサイズの合う方には超お勧めです。


革質、コンディション共に素晴らしいオールドモデルです。

細かい説明は掲載時にでも書きますがおそらく1オーナーで

所有者はラングリッツの近所。

オレゴン州はポートランドの風を感じてください。

DSC_0135_20190322135536ef6.jpg

06S LANGLITZLEATHERS×WESCO ウエスタンボス 9.5D ほぼ新品

超スペシャルです!

ラングリッツ別注のウエスコ ウエスタンボス。

ライニングにラングリッツのレザーを使ってるモデルで

完全オーダー制作だからマーケットに流れる事がほぼ無い。


しかも1回しか履いてないであろうほぼ新品。

馴染むのに10年かかるライダースのブーツ版ですから

同じく10年かかる覚悟で愛用してください。


これはうちでも2回目。

1回目は初めて行ったラングリッツで買ってきた思い出。

またポートランド行きたいけど、今は絶対無理だ…


ちなみに国内オーダー価格の半値以下ですから

サイズの合う方は絶対に買ったほうが良いです。

DSC_0004_201903221355384a9.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY M-65 CUTOM アルミジップ フルパッチ おまけ付き

アルミのS-Rベースに最近の気分で作りました。

ミリタリー感とワーク感、モーター感の融合。

パッチ代だけで1万円ですね…


最近お得意の背景を勝手に作って想像しながら作るM-65。

これにもオレゴン州のパッチ付けてオレゴンの風を吹かせました。


うちでしか手に入らない本当の1点物です。

人マネなんて興味ないおじさんに着ていただきたい。

DSC_0042_20190322135536ba5.jpg

からのこれは同時に作ってたオーダー品。

通販なので、メールのやり取りだけで仕上げました。

DSC_0045_20190322135535120.jpg

ワークっぽく仕上げようと準備してたベースを

「AIR FORCE」のフルパッチで作って欲しいとのオーダーでしたので

急なシフトチェンジでまとめました。

DSC_0047_20190322135534517.jpg

フルパッチらしいフルパッチで良い感じ。

パッチ構成はとにかくバランスが命。

好きなパッチだけ付けるとひどくなるので本当に難しいんです。


このパッチはデカ目のボディにしか使えないのでほぼ使っていませんでしたが

まだ手持ちがあるので持ち込みでも作りたい方は作ります。


が、全体的なパッチはかなりストックがが少ないので

同じ仕様は作れません。

ミリタリー系は持ち込みボディのフルパッチ作りますが

ワーク、モーター系はカスタムサンプルに使うので基本はパッチ売りしません。

文章では伝えきれないので気になる方はお気軽にご相談ください。


急に休むと思うので急ぎでない方は4月に入ってからか、

それ以降に修理、改造のご相談お願いいたします。



2019..22 その他 comment0 trackback0

今のところ営業中

ちょっと今月の後半はバタバタしてるので

イレギュラー営業になります。


今日は今のところやってます。

こんなざっくりした営業となりますのでご来店予定の方は

電話連絡で確認してからお越しください。


それと通販の注文も指定日に合わせて発送してましたが

最近は早々に送るので指定日に受け取りができなかった場合、

センターでの保管期間が短くなります。

その場合は強制返送となりますのでご了承ください。

戻って来た商品は当店で確認してからお客様に返送の連絡を入れさせていただきます。

と言っても10年目で数件しかありません。

DSC_0008_2019031919225288d.jpg

オイルの吸い方と吐き出し方をもう1日チェックしたかったので

ざっくり写真のまま何もしてません。

今日、確認して何も文句がありません。

DSC_0014_20190319192309cba.jpg

これでスナップボタン打ちに入ります。

長をカットして使うか、オリジナルに合わせて普通を使うか。

私はレストア屋さんではなく、日常着専門店なのでどちらを使うかは明確ですね。

おかげで加工が2手間増えますが…

DSC_0020_20190305170621cd1.jpg

初めてのSHOPT-Sは刺繍の大きめワンポイント。

毎年、評判の良い直し屋T-Sはボディからこだわって作ってるので

自分の好みそのもの。


ブランドさんみたいにたくさんのデザインを作る必要もないし、

自分が欲しい、着たいデザインだけを作って店頭に置く。


そもそもデザインの才能もありませんから10型作るのは不可能。

10個作っても本当に気に入ってるのは1個あればってレベルでしょうから

そんな物を形にしちゃうのは罪な気がします。


服作りが金儲け、仕事になる事はたぶん面白くない。

やってないから分かんないけど。


好きな物だけを作って、同じような価値観の方にも愛用てもらう。

これが物作りの醍醐味であり、何よりも自分の楽しい事にお付き合いいただく。

これが最高に楽しいし、物作りの本質だと思います。


ショッピングページ


宜しくお願い致します。

2019..21 SALE comment0 trackback0

いろいろ

こないだもブログに書きましたが

今月はどこかのタイミングで3日くらい休みます。

日程は確定していないので急に休む予定です。

ご用の方は電話で確認してからのご来店お願いいたします。


決まり次第ブログには書く予定ですが、

急に店を閉めるかもしれませんので宜しくお願いいたします。


からの差し入れ。

DSC_0002_20190319192255ddf.jpg

わざわざ送ってくれました。

いつもありがとうございます。


今日も来客が多く、昼飯を食べる暇もなかったので

差し入れに救われました。

DSC_0004_20190319192254b4f.jpg

なぜかパッチも差し入れ。

当店の販売用カスタムサンプルに使わせていただきます。

DSC_0005_201903191922533dd.jpg

こちらも昼ごはんと言うか19時の謎時間の間食。

もはや最近は差し入れで生活してるようなもんです。

毎度の差し入れは気を使わせて申し訳ないので

手ぶらで気軽に遊び来てください。

DSC_0008_2019031919225288d.jpg

からのコロンビア届きました。

昨日、水拭き〜掃除〜オイル入れまでして帰ったので

今日は細かい部分の仕上げ。


サイドレースはもちろん外して、

穴の周りと中に付いちゃう青錆を綺麗にします。

オリジナルが付いてましたのでこれから戻します。

DSC_0013_20190319192251fa7.jpg

オールドモデルでコンディションは良好。

変に油攻めされてる汚いやつと違って、

オイルを塗ってあげるだけで復活。


いつものメンテナンスで表情が戻って来たのは

余計な事をされてない個体の良さ。

質の高さを35年以上経過しても表現しております。

DSC_0010_20190319192252b03.jpg

60年代のモデルはレザーが薄め。

70年代のモデルは60年代の残りと80年代への移行から

パーツだけでの判断が難しいです。


タグだけで判断はできませんが

最近はパーツと革の質感で大まかに年代が判定できるようになってきました。

そんな私の見解ではこれは70年代の後半〜80年代の前半。

内ポケットに年号がスタンプされてないモデルは正確に判断できませんが

過去の見てきた物からするとそんな感じです。

DSC_0014_20190319192309cba.jpg

ジッパー差込口にスナップが無い。

これは初見です。

ウエストのベルト無しは見た事ありますが

スナップ無しは強度的に心配なのでこれから当店で打ち込みます。

DSC_0017_20190319192309f92.jpg

この革質は完全にあの年代ですね。

袖に使われそうな部分をフロントに持ってきたのはなぜだろう?

裁断職人さんの考え方を想像するのも勉強になります。


サイズは44-XXLL

吊るしで作られたモデルとしてこの着丈と袖丈が長めのタイプは

かなり珍しいです。

本気のバイクウエアとしてはもちろんですが

街着としても着丈が長めなのは嬉しいです。


ラングリッツは肉厚レザーなので表記よりも小さく感じます。

感覚としては42インチですね。


細かい説明は今度しますがラングリッツは販売したモデルに番号を付けて管理しています。

高級ライダースは盗難されることも多く、

盗まれたライダースの管理をできるように個体を管理してると言ってました。


盗まれたら警察とラングリッツに連絡してとオーダーした時に言われたので

これは今でもアメリカでは行われています。


吊るしで販売したモデルにも番号があり、

このライダースを購入したオーナーさんは住所と名前を

ペンでポケット裏に書いてました。

グーグルマップに打ち込んで見たらラングリッツ本社の近所でしたので

地元の方が購入したライダースでした。


先日のダークブラウンもでしたが地物の方が大切に着て、

保管されてた個体は素晴らしいですね。


準備が出来次第、販売しますが私のスケジュールがこんな感じなので

ショッピングページに掲載しても発送が数日出来なくなるタイミングが出ます

なので予定が終わったら掲載になると思います。


店を開けてる日は店頭で見れますので興味のある方は

電話で営業確認してからお越しください。

ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。


明日は水曜なので定休日です。

2019..19 その他 comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 03
2019
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -