寒い日はデッキパンツ

今日の東京は真冬の寒さ。

12月早々にダウンを投入するとは思いませんでした。

もちろん下半身は寒くありません。

デッキパンツがあるから。

IMG_0414.jpg

と言っても最初は「OK OIL」

これほどの反響とは思っていませんでした…

入荷分が早々に終わりました。


イメージでは1シーズン分の予定でしたが

物好きはいるんもんですね。

ご新規さんも多かったのでまだ欲しい方がいるのではないでしょうか?

という事でオーダーしたので年末か年始にでも届く事でしょう。

買い逃した方は入荷待ち入れといて下さい。


完売とは言いましたが1個だけ隠してる。

今すぐ欲しい方は店頭でその思いを語っていただければ

お譲りしたいと思います。

image0_20191128131257447.jpg

からの冬の相棒「デッキパンツ」

サーマル、シャンブレー、デッキパンツを

順にお買い求めいただくと快適に過ごせる。

DSC_0001_20191121160925a02.jpg

遅れた秋物みたいな感じになった「WAFFLE QTR」

これは早すぎた春物なので別ですが

リブのあるパーカー、トレーナー等と重ねる場合、

リブとリブは着心地悪いので通常丈のサーマルより

快適に過ごせるのでオススメです。


そんなメッセージを込めてオリジナルアイテムは

スケジュールを組んできました。


このクラシックラインは来年にも続いていくので

どんな感じにしようか絶賛悩み中。

来年も楽しみにしてて下さい。


12月〜2月までは打ち合わせ地獄なので

早々に集めて置いた材料をどうやって形にするか?

楽しみながら苦しんでおります。

image0 2

話は戻りましてデッキパンツ。

今年モデルのシルエット抜群に良い。

完成形というと次がないように思いますが

それくらいの覚悟と熱量で作っています。


販売価格を高いと感じてる方もいるかもしれませんが、

当店のオリジナル商品はものすごくコスパが高いです。


こんなすごい生地で、パーツでこの価格。

小さな店の手売りだから出来るギリギリです。

出来る事は自分でやってと、

とにかく他の人の手間を減らしてコストカットしてます。

DSC_0224_20191027135504700.jpg

生地とパーツとサンプル製作にお金をかける事で

お支払いいただいてる金額以上の満足感を

楽しんでいただけると思います。

DSC_0050_2019102713550549c.jpg

これは企業努力でしかありませんので

多くの方にお買い求め頂いておりますが

まだ赤字です…


価格相当の生地に落とすだけで黒字になりますが

それは違う。


商売ですが、商売ではない。

自分が着たい服がないから作る。

だから質を落としてまで利益に走る意味を感じていない。

それがうちの物作りです。


ショッピングページ


季節に合わせた相棒を選んでみて下さい。

よろしくお願いいたします。


2019..07 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

追加しました

水曜定休なので木曜日は色々と忙しい。


バタバタと作業以外の事に追われてながら

ショッピングページの注文確認してたら

IMG_0410.jpg

「OK OIL」がまさかの完売。

こうなると店頭も寂しいし、興味のある方には使ってもらいたいので

秘蔵で寝かせようと思ってた分を出しました。

IMG_0411.jpg

前回の説明に補足いたしますと今、私が使ってるオイルは

冬に固まり、夏に溶けるを繰り返し、

天然成分が馴染んでるので今回の販売分よりも良い感じです。

もちろん天然成分なのでそのロットで色も匂いも変わります。

これが天然成分で作るって事です。


ハチミツって収穫時期で花の種類が変わるでしょ。

そうなれば基本成分も匂いも固さも味も変わる。

産地や温度、湿度の全てが違うだけで別物になるのが天然って事です。

オーガニックの化粧品とかハンドクリームと同じ事です。


もちろんすぐに使えますが

極寒のバンクーバーから空輸してるので固まっています。

レザーのオイルは基本的に温度が低いと固まります。

夏はサラサラだったのに、冬はガチガチになります。


使う時は暖かい部屋に置いといて、ゆるくするか

暖房等の近くで温め、手塗りで簡単に伸ばせるようにしてから使って下さい。


レザーは天然成分なので温度は大事です。

硬いの塗りたくっても意味ないですから

少量を薄く伸ばして馴染ませる。

手の温度で革に栄養を染み込ませるイメージです。

IMG_0414.jpg

DAYTONN BOOTS 「OK OIL」

表革には基本的に全てOK。

ライダース、ブーツ、財布あたりに使う方が多いでしょう。


ブラッシング、水拭き、乾拭きで汚れをとる。

伸びがある柔らかさの「OK OIL」を薄く、均等に手塗り。

塗り終わったら乾拭きで余計なオイルを拭き取る。

基本はこんな感じです。


カラカラのレザーの場合は乾拭きせずに1日置いてみて下さい。

どちらにせよ翌日に浮いたオイルは拭き取って下さい。


相談される感じですとオイルの量を塗りすぎか、

メンテナンスしなさすぎです。

乾拭きで余計なオイルを拭き取る事で

黒ずみ汚れの原因となるホコリ、ちり等の汚れが定着、固着する事をかなり減らせます。

この1瓶で私なら50着のライダースが手入れできるでしょう。

そのくらいベタ塗りはしていません。


40年代のA-2やホースハイドのライダースで

クリーニングされる事なく、ただオイル漬けにされた物は

着用するライダースとしてはアウトです。


大事なのは必要な事がされてるか。

クリーニング、風通し、オイル、ブラッシング等のメンテナンスが

ちゃんとされてれば我々より長生きします。

DSC_0001_20191121160925a02.jpg

「WAFFLE QTR」 評判良いですね〜


遅れた冬物みたいになってますが

本当は先行の春物です。

すでにスカスカなので春にはほぼ完売でしょう。

DSC_0023_20191121160922ab5.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「WAFFLE QTR」

完売だったブラックが入荷です。


通常のサーマルは出足が悪いなあと思っていたら

この寒さでかなり動き出してます。

男性は露骨に必要な物を必要な時に買う。


ただそのタイミングですとすでにご用意できないカラー、サイズが出ています。

取扱店舗さんの方が選べる可能性もあるのチェックお願いいたします。


ショッピングページ


レギュラー丈とクオーターで悩んでる方はお早めにご検討ください。

よろしくお願いいたします。


2019..05 SALE comment0 trackback0

DAYTON BOOTS  「OK OIL」 販売

数日ぶりの更新となりました。

最近はとにかくジーンズの修理に集中してまして

2月がラスト1人、3月は激しい作業が数人。

こうなると年内に出せるゴールがもう見えてくる。

なんとか4月までは終わらせて2019年を終えたいと思っています。


とは言っても

1人の作業に数日かかる物ばっかりなので

4月のハードルはかなり高い。

できる範囲内でなんとかやるのでお待ちいただいてる方は

気長にお待ちいただければ幸いです。


からの仕込んでた隠し球が届きました!

IMG_0404.jpg

明らかに質の悪いダンボール。

どう見ても日本の物ではない。


関税に時間がかかり予想より遅い到着で

送ったかの確認をしたタイミングで届きました。

IMG_0406.jpg

刻印は「DAYTON」

ここでピンとくる方は直し屋通の中でもかなり上級者。


数年前にカナダに行った時、サイドゴアを買ったと紹介した

あのブーツブランドです。

カナダの旅行記は書き終えたかも忘れた…

気になる方は読んで見てください。


バンクーバーの旅行記

IMG_0408.jpg

そうです。

そのデイトンにオーダーしてた物が届きました。


お客さんにこれが買えたらなあ〜

なんて言ってたんですが行動してみるもんですね。

IMG_0411.jpg

ジャーン!!

1946年からファクトリーで作られる「OK OIL」

店頭の裏がファクトリーなんですが

そこで手作りで作ってます。


天然成分のオイルをオリジナルレシピで

創業から変わらずに作ってるそうです。

IMG_0410.jpg

寸胴で煮て作るので数も作れなく、

少量生産のファクトリーメイド品ならではの品質。


ブーツを購入したらおまけでくれたのですが、

昔のミンクオイルだと思ってたから

こんなの使わねえよって思って数年放置。


うちで扱ってたオイルが廃番となってから何を使おうか悩んでた時、

ふと思い出して導かれたんでしょうね。

開けてもなかったこのオイルを使ってみた。


フタを開けた瞬間に衝撃が走る。

蜜蝋ではなく、はちみつかと錯覚させられる香り。

ハンドクリームかと間違える肌馴染み。

すぐに虜になりました。

IMG_0412.jpg

そしてパッケージもかっこいい。

外国はダースが基本なのでダース販売用のパッケージ。

こう言うところに歴史を感じ、カルチャーを楽しむ。

何より品質の良さに感心しました。

IMG_0414.jpg

不良のブーツ「ブラックビューティ」がラベルにプリントされてます。

このブーツはワイズが極端に細いので

購入時にちゃんと試着してフィッティングしないと

足が入らない事もあるでしょう。

IMG_0415.jpg

脱線するので戻ります。

オイルは何が成分とか細かい事を売りにする事もあるんでしょうが

秘蔵のレシピで作られ、手作りってだけで説明は十分でしょう。

天然成分の構成で匂いは「はちみつ」だと思って下さい。

IMG_0411.jpg

ショッピングページ

レザーが好き、メンテナンスが好き、オイルに興味がある。

単純にこれに興味を持ってもらった方は試してみて下さい。


よろしくお願いいたします。



2019..03 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 12
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -