NAOSHIYA CUSTOM FACTORY リブ&ポケット付き ユーティリティ

最後最後と言いながらも問い合わせが多いので

今回こそ今シーズンとしては最後のリブ&ポケット付きユーティリティを

テイストを変えて2枚作りました。


まずは1枚目、2枚目は夜にでも紹介します。

DSC_0013_20180415133130b1a.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY リブ&ポケット付き ユーティリティ 「SHEEPSHEAD」

今作もスペシャルパッチを付けたすごい仕様。

パッと見から明らかに何かが違う感じも出てます。

DSC_0050_20180415133224a8f.jpg

フロント重視なので後ろはシンプルにしています。

DSC_0016_201804151331301bb.jpg

日差しが強くなってきたので、少し派手めのパッチを組み合わせて

今まさに着たいと思う感じを表現しました。

DSC_0044_20180415133129d07.jpg

ベースは72Sの4thですが60年代の1stからポケットを移植&製作し、

構成したパッチは50年代の激レアパッチをセット。

DSC_0048_20180415133207b72.jpg

衿はネイビーの縫込み。

DSC_0042_20180415133208b19.jpg

ボタンは黒の月桂樹。

手塗りの黒を作ってから黒を少しハゲさせてます。

DSC_0032_2018041513321027b.jpg

久々に左胸に2連構成しましたが

ものすごくハマりました。

DSC_0025_20180415133128f9c.jpg

これもいわゆるパッチ代の方がボディ代よりも高価なやつです。

そもそも探しても見つからないです。

DSC_0027_20180415133128e2e.jpg

黒黄のARMYパッチとホワイトネームの組み合わせが

最近かなりお気に入り。

DSC_0029_201804151332101f9.jpg

1stのポケットが意外と4thに合うんですが

2個1にしないとできない超贅沢仕様なので1stを潰す時に

ちょっと悩む…

DSC_0034_201804151332095ec.jpg

同じ1stで裾のポケットも製作。

ちょうど良いツートン感がすごく良い。

DSC_0037_20180415133208e73.jpg

ポケット口をブラックステッチにする事で全体が締まる。

カンヌキもポイントですね。

DSC_0021_20180415133129572.jpg

袖はネイビーのウール二段リブ。

いつもよりちょっと長めにしたので洗濯して少し詰まっても

良い感じになるかと。

DSC_0056_20180415133223eab.jpg

直さなくても良いレベルの数ミリ傷がありましたので修理済み。

DSC_0013_20180415133130b1a.jpg

量産されたミリタリーカスタムとは違い、

1枚のベースと向き合い、何時間もかけて作り出す1枚のギアは

暑苦しい表現をすれば気持ちが入っています。


ショッピングページ


これぞファクトリーメイドの1枚をご堪能ください。


2018..15 未分類 comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「NEXT ADVENTURE」

手間をかけて作り出したアイテムが巣立つ。

嬉しいですね。


量産品で満足する人達が多い中で、

手作りの変化球を楽しむ方が私は「通」だと思っています。


完全ハンドメイドのカスタム品を

評価してくれる方々がいるから作れる。

初期に比べれば加工内容がものすごく進化しています。


進化する事が良い事ではなく、

あくまでもベースの良さを引き出す方法が増える事が

良い事だと考えています。

DSC_0049_20180403134716923.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「NEXT ADVENTURE」

最近、旅に出たい。

昨年は仕事しかしてないし、今年もそうなりそう。

スケジュールはすでにパンパンで全く余裕がない…


気晴らしと刺激を求めて旅に出たい気持ちを

ユーティリティシャツに落とし込みました。

DSC_0084_2018040313481818e.jpg

このシリーズは久々に作りましたが

同じ物を作らないので新作の1点物です。

DSC_0054_20180403134715430.jpg

旅に行くならポケットの多い服を選びたい。

色々と入れる物が多いからインナーにもなるシャツに

全てを詰め込めると本当に便利です。

DSC_0063_201804031347137de.jpg

衿はこないだからサンプル的に行ってる縫込みの方向違い。

これから馴染むのが楽しみです。

DSC_0064_20180403134712960.jpg

今回は衿下にスタンプを打ちました。

このスタンプは「NEXT ADVENTURE」シリーズにしか打ちません。

意図的に差別化してるのではなく、

あ、「NEXT ADVENTURE」作ろうと思った時のアイテムに使います。

DSC_0069_201804031348007a8.jpg

このアイテムはベースにちょっとボロ目の1stを使っています。

理由としては旅の相棒感が欲しかったから。


左胸のポケットは別の1stから移植。

使ってたポケットが壊れたから移植したイメージ。

DSC_0072_2018040313475815f.jpg

裾ポケットは民間のベイカーパンツから移植。

裾ポケットが欲しいから穿き古したパンツを材料にしちゃって

くっつけたイメージ。

DSC_0070_20180403134759bcb.jpg

そのポケットの間には裏から見えるようにタグを付けました。

ここは空白を楽しみたい余白なんですが

ステッチの色落ちが出ればさらに良いのでこの試み。

DSC_0074_201804031347589cb.jpg

右胸は3連のポケットが特徴。

サイズを調整して底を少し浅くしたポケットが1番。

茶色の13スターボタンが相性抜群。

DSC_0076_20180403134757668.jpg

2番はポケットティッシュやポケットwifiが入れれる

小ぶりなポケット。

地味なこだわりはもともとシングルだったフラップを

ダブルステッチにしてるところ。

くたびれた質感だから壊れる前に補強を入れました。

DSC_0078_20180403134820bd6.jpg

3番は反対と同じく民間のベイカーバックポケット。

ほとんどの手荷物は左右のこのポケットに収納可能です。


バランスにとにかくこだわりました。

見た目の変化は最小限にしてるので今作りたてには見えないでしょう。

DSC_0058_201804031347145a0.jpg

袖のパッチは外して色落ちを楽しむ。

この辺のバランスは難しいんですがハマると完成度が上がる。

足す事がカスタムではなく、足し算と引き算のバランスです。

DSC_0060_20180403134713687.jpg

袖はちょっと短めにしてロールアップ。

野暮ったい1stユーティリティがベースなので

野暮ったすぎない感じにするには短いくらいの方がバランスが良い。


事実、この年代の米兵の多くが袖をロールアップして肘下くらいで着用してる。

この事からも着心地、実用性を考えても短めなんでしょう。

DSC_0049_20180403134716923.jpg

旅と言うのは旅行だけではない。

気に入った服を着てどこかに出かけようと思ったらそれも旅。


うちから巣立ったギア達で

毎日の生活が少しでも楽しくなれば幸いです。


ショッピングページ


明日は水曜定休日。

ちょっと気晴らしでもしたいなあ。


2018..03 未分類 comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「NEXT ADVENTURE」の新作

9周年スペシャルカスタムとして

「NEXT ADVENTURE」の新作を作りました。


ハンティング、アウトドア、フィッシング、トラベルをミリタリーに落とし込んだ

当店でしか味わえない独特なカテゴリーのギアとしてこれまでに

極わずかしか製作していない全て違う形をしたスペシャルアイテムとなります。

DSC_0065_201802191606374ab.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「NEXT ADVENTURE」 リブ袖ユーティリティ

先日、販売したリブ袖ポケットをベースに旅に出ても

この1枚でほとんどの手荷物を収納できるシャツジャケット。

DSC_0057_20180219160638fa6.jpg

とは言っても旅に荷物は付き物ですからリュックを背負っても

邪魔にならないように背中はフリーです。

インナーに使った時にも背中はフリーがいいですね。

DSC_0009_201802191605279a7.jpg

今作は初めて大きめのサイズ。

16ハーフの32インチをベースに仕上げましたので

体の大きな方はシャツジャケット的に、

S,Mサイズの方はざっくりとは言っても良いように仕上げました。


4thはウエストがシェイプされてるのでそれをストレートに寄せて、

着丈も少しだけ短くしました。

DSC_0024_20180219160523fa9.jpg

衿の縫込みはネイビー。

今作はグリーンとネイビーのバランスにこわだりました。

DSC_0012_201802191605266a6.jpg

この感じは抜群ですね。

機能美を感じる事のできるギアが完成しました。

DSC_0017_2018021916052523f.jpg

一番のポイントはこのジッパー付きポケットでしょう。

DSC_0054_2018021916063987d.jpg

A-2デッキには外にタグ付けましたが

このポケットでは主張が強いのでタグは衿にしてます。

派手にするのではなく、すべてのバランスを大事に。

DSC_0021_20180219160524b1c.jpg

コンマーの当時物スライダーを特注ジッパーに移植して

完全オリジナル設計で付けました。

DSC_0030_20180219160603910.jpg

右胸には別のユーティリティに付いてたポケットを

サイズを変えて付けました。

街着としてはポケットティッシュ、海外旅行ならポケットWIFI。

かなり計算してバランス調整しています。

DSC_0034_20180219160602a4a.jpg

ここはフリーポケット。

もちろん携帯は入りますがタバコや小銭入れなんかも入るポケットサイズ。

DSC_0036_201802191606021f9.jpg

黒のドーナツボタンとネイビーのカンヌキ。

DSC_0038_20180219160601a77.jpg

派手にならないように、でも目立つところは愛でつように。

目立たなくて良いところは目立ちすぎないように。

DSC_0042_20180219160600594.jpg

裾のポケットにもカンヌキはネイビー。

15ハーフよりも全体的に大きいので16ハーフ用に少し大きめを再設計。

それなのでバランス良いです。

DSC_0014_20180219160526d8f.jpg

袖リブは合いますね。

この色の組み合わせと素材感のバランス。

現物の色味はこれが一番近いかな。

DSC_0051_20180219160640b61.jpg

裾は2センチだけ上げたのでここもネイビーステッチ。

裾ポケットのカーブも美しい。

DSC_0049_201802191606408c2.jpg

ネクストアドベンチャーの証。

DSC_0044_20180219160641f2b.jpg

これはいわゆるユーティリティカスタムには打たないので

このシリーズのみの表現となります。

DSC_0065_201802191606374ab.jpg

1枚のシャツを作るのに3枚のシャツが必要になるような物作り。

3本の矢とでも言いましょうか。

本当に素晴らしいギアをご堪能ください。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


2018..19 未分類 comment0 trackback0

新型WAFFLEと嬉しい話

最近、嬉しい事がありました。

こないだ販売したカスタムジーンズを購入してくれた方が

ハーレーを買ったと納車日に来てくれました。


ハーレーが欲しいとは言っていましたが

こんなにすぐに購入するとは思ってもいなかったので

びっくりです。

DSC_0069_20171017172602fb9.jpg

エンジニアブーツに合うようなイメージで製作したこのジーンズ。

履いてなかったエンジニアを引っ張り出して合わせたら

ものすごくハーレーが欲しくなって購入したそうです。

点と点が線になった瞬間を見れて何だかうれしくなりました。

DSC_0071_2017101717260162a.jpg

近所のバイク屋さんに行って、いろんなバイクの話をしたら

そのバイク屋さんで製作したショベルを売りたい人が車両を持って来たそうです。

持ってたエンジニア、カスタムジーンズ、ショベルヘッド

1つのギアを手にいれた事で人生が豊かになったと思います。

人の人生に影響を与えたと偉そうな事を言う訳ではなくて、

その1つのギアになれた事が嬉しい。


こんな時代に大きなお金を使う事は怖いです。

でも好きな事に使うお金と時間と労力は人生の宝です。


古いバイクに乗ると言う事は大変な事も多いですが

他では味わえない気持ち良さが待っています。

事故にだけは気をつけてバイク生活を楽しんでください。

DSC_0175_2017112318112289f.jpg

からの

大好評の新型WAFFLE。

毎日着てますがものすごく良い。

本物のギアです。


3枚をローテーションしてますが洗濯回数が増えた方が目詰まりして

さらに着た時の気持ち良さが上がります。

毎朝、袖を通すのが楽しみなサーマルなんてこれしかないでしょう。

DSC_0170_2017112318363249a.jpg

旧WAFFLEはかなりの枚数を着込んでましたが

最後はバイクの掃除に使います。

ボコボコで柔らかい生地は塗装面の掃除にも最適ですが

パーツクリーナーで油汚れを取る時にもかなり使えます。

DSC_0163_2017112318112176f.jpg

新型が掃除用品になるには何年後かわかりませんが

最後まで人の役に立つのがサーマルです。


少しでも興味のある方は1枚試してみてください。

他のサーマルは着なくなるかもしれません。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜定休日。

15時以降の注文分はは木曜日の発送となります。

2017..28 未分類 comment0 trackback0

「naoshiya」 カスタム ベイカーパンツ

9月は新商品が少ないと言いながらも

準備ができちゃったら出すしかない。


という事で新商品投入です。

今日は「naoshiya」のショーツです。

DSC_0004_20170902162327d40.jpg

「naoshiya」カスタム ベイカー ショーツ 黒ドーナツ 

ちょっと涼しくなってきましたがショーツです。

DSC_0006_20170902162326d2b.jpg

今シーズン最後の1枚を作りました。

ほとんど作れなかったのですがすごく良いです。

DSC_0021_20170902162323cb2.jpg

ベイカーパンツがベースなので太めのシルエットに6ポケットスタイル。

となれば悪いわけがない。

DSC_0015_201709021623244e8.jpg

ボタンは黒のドーナツ仕様でワークテイストを注入。

DSC_0023_20170902162323c75.jpg

楽な着用感を考えてウエストアジャスター。

これも同年代のデットストック。

DSC_0012_20170902162325cb9.jpg

長財布を使う方にもバランスが良いように縦長で丸ポケ。

USMCのベイカーの空気感を感じてください。

DSC_0027_20170902162337543.jpg

元のバックポケットをサイドに移植。

このショーツは楽なのに手持ちの荷物はほとんど収納できる

手ぶらならくちんスタイルです。


これからの時期ですとショーツにロンTってのがお勧め。

ユーティリティシャツを合わせるとヤバいので

シャツを羽織る場合はワークシャツにしてください。


ショッピングページ

34インチ表記のベイカーパンツも数本入ったので

13スターか月桂樹でショーツが欲しい方、

ロングバージョンが欲しい方はお気軽にご相談ください。

レングスの長さから指定していただければオーダー製作いたします。


それと小さめサイズのユーティリティも少し確保できたので

こちらも好きな仕様で製作します。

これはショッピングページにも出してますので確認お願いいたします。
2017..02 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 09
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -