NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 新型A-2 DECK MOD MEDIUM

今年は作り込み系に力を入れます。

そう言ってスタートした2017年の1月は今日で終了。


新型のA-2デッキからスタートして新型のMODバーションも作って、

サーマルのリブツートン、501Eのミドルカスタム、

サスペンションさんとの共同制作パンツ、501ZXXと

1点にかけるエネルギーが大きすぎてもうこのペースは無理です。


2月は8周年記念のカバーオールを2枚と間に合えばカスタムジーンズを1本。

もう少し余裕あると思ってましたがそろそろ本腰入れて

カバーオールの仕上げに入らなければです。


そして1月最後のアイテムは新型A-2デッキの改良版。

DSC_0015_201701311406064a5.jpg

前作も素晴らしかったですが今作も素晴らしい。

DSC_0013_201701311406072c3.jpg

今までに見てきたA-2デッキの中でもぶっちぎりで

うちのA-2がかっこいい。

DSC_0061_201701311409368a4.jpg

ノーマルのままだとちょっと野暮ったいのですが

これを加工してるところは少ないでしょう。

DSC_0064 (1)

こう言うのは好きな人多いですよね。

DSC_0019_201701311406067e2.jpg

元々のフラップだけ使ってポケットは作りました。

DSC_0021_20170131140605353.jpg

パーツにしたA-2の生地とリップストップ。

全て同年代の物で作ってるので当時からこの仕様があっても

おかしくはない。

DSC_0024_201701311406044f2.jpg

うちのミリタリーカスタムはそう言うところが根本にあるので

軍の開発機関にいたらうちならこう作るを具現化してます。

DSC_0027_20170131140603dbf.jpg

最大のポイントはパチポケでしょう。

表はリップストップで裏はA-2の生地。

DSC_0028_2017013114065355b.jpg

真ん中に入れた中綿はシンサレートです!

DSC_0033_2017013114065308e.jpg

この仕様で2枚作ったMODバージョンの為だけに材料買ったので

利益が出たかは不明…

DSC_0044_201701311406512da.jpg

こんなきも斜めジッパー仕様です。

ダブルジッパーとは違った雰囲気でこちらも良い。

DSC_0049 (1)

デカタロンのレプリカはパーツだけで5,000円…

DSC_0041 (1)

今回は普通のジッパーなので裾にスナップボタン打ち込んで補強。

ダブルシッパーだと力が分散されますが普通のジップは差し込み口に

力がかかりすぎるのでこのような仕様にしています。

DSC_0053 (1)

もちろん袖先は初期みたいなロールアップと新品のネイビー二段リブ。


見た目と実用性のバランスにとにかくこだわった直し屋的MOD。

とブログを書いていたらオーナーさんが決まったので今季のA-2はこれにて終了。

DSC_0265.jpg

カスタムと修理の真ん中ジーンズがあるので

お越しいただける方は是非とも見に来てください。

すごく良いジーンズです。

DSC_0039_20170126191846dc9.jpg

34インチのみとなりましたがサスペンションさんとのパンツもあります。


問い合わせもあるので書いときますが

プリント無くなりますが裾上げ出来ます。

その際はチェーンのサスペンション仕様でも直し屋の幅広仕様も選べます。

ウエストを小さくしたい場合は小さくしたい寸法でバランスが変わるので要相談。

DSC_0094_201701261918451d3.jpg


例えば34インチを32インチにしたければ真ん中のベルトループを外して、

お尻からウエストまで詰めてループを戻すします。

その際に個人的な意見としてはベルトループの距離が詰まってバランス悪いので

ベルトループを2本外して真ん中のループを戻せばジーンズと同じ5本にして

タグの位置も少し調整すれば最も綺麗に仕上げることができます。


何でも良いからお金をかけずに調整したいのか、

物として一番良い完成度にするのかは全くの別作業です。

なのでざっくりですが金額は3〜5000円くらいとお伝えしています。


基本的にはサイズ直し等の作業は行なっていませんが

当店で販売したアイテムに関してはできる範囲内で対応したいと思います。


ショッピングページ


明日は水曜定休日となります。

2017..31 未分類 comment0 trackback0

本日は15時オープン

通常営業に戻っておりましたが

本日は15時のオープンになります。

よろしくお願い致します。
2016..28 未分類 comment0 trackback0

臨時休業のお知らせ

急用のため本日、お休みいたします。

明日の営業も未定となります。


お手数ですがご来店の際は

お電話で確認をお願い致します。
2016..20 未分類 comment0 trackback0

ジーンズの修理

「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」

先行受注終了しました。


予想をはるかに上回るご注文をいただけて嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

納品は12月23日頃の入荷を予定しております。
工場に無理を言って年内納品にしていただいたので
遅れる可能性もあります…。

入荷次第の発送、連絡とさせていただきますので
今しばらくお待ち下さい。


さて、激烈に忙しいです…。
ジーンズ修理、カスタムジーンズ製作、オリジナルウエアの製作、受注
ミリタリーカスタムの製作、販売商品の準備、掲載…
出せていない商品がけっこうありますので
今週から出していきます。


ジーンズ修理の激しい作業はまだ8月の後半。

年内にどこまで進めれるか分かりませんが

手抜きせずに進行中です。

DSC_2279_201412091238122a6.jpg

今日はサラリとした修理をご紹介。

ビンテージジーンズを直す事が多いのですが

基本的にはジーンズなら何でも対応しております。

DSC_2281_201412091238112c3.jpg

女性のオーナーさんでしたので目立たないように

でも、補強は大きめに入れました。

ジーンズの修理は最初の修理をどのように行うかで

そのジーンズの寿命は決まります。

DSC_2286_20141209123810b7a.jpg

同じかたの2本なんで壊れ方も近いです。

長持ちするジーンズの絶対条件はデニムの厚みがある事。

でも、女性用のジーンズは薄いです。

DSC_2288_2014120912381017c.jpg

なので修理入れても壊れます。

と言う事で壊れる事を大前提に

どうしたら延命出来るかを焦点に

修理を入れていかないとダメです。

DSC_2292_20141209123809245.jpg

今回は何をしたか分からないような目立たない修理と

補強で穴をふさいでバランス調整いたしました。


ジーンズの修理は早いほど良いです。

金額、納期、見た目の全てで言えます。


ボロにはボロの良さがありますが

直しても直しても壊れる古いペインターが

直す側からすると嫌です…。


と言う事で

昨日から連続で数本直してるボロくて

古いペインターへ帰ります。


ショッピングページ


各色、各サイズごとの掲載で掲載数だけ増えていましたが
カラーで掲載してサイズはカートから
お選びいただけるようになりました。
SサイズがSOLD OUTでもM、Lサイズは掲載していますので
お時間ある時にのぞいてみて下さい。


明日は水曜定休日。
お休みさせていただきます。
2014..09 未分類 comment0 trackback0

 

2014..09 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -