直し屋別注のチャーチル

先日、発売した直し屋別注のチャーチル。

実は私の分だけですが別型の別色を作ってました。


何で私だけかというと

これが合うサイズの方はほとんど日本にいないからです。

DSC_0025_20200521182816f0f.jpg

これもバイクラインですがショートのグローブとも違う

シームを減らしたタイプでナローの指1インチロング。


ショートのバイクラインのシーム少なめは初見です。

アメリカでもほぼ流通してないバイクラインの中でも一番レアだと思います。


細くて指が長い人にしか合わない超特殊な形です。

たぶん誰にもこのグローブは合わないので早々にボツ決定です。

DSC_0027_20200521182819737.jpg

それをグレーのディアスキンで作りました。

このカラーも別注色なのですがすごく好みの色。


付けた感想としては指が長すぎる…

やっぱサイズの合う人いないなあ。


とりあえず自分で使ってみます。

本当はパット入りが良いけど、

これのパットはないのでしょうがない。

DSC_0026_202005211828177ca.jpg

手の甲、平に縫い目がないので

ストレスなく物としては昨年、販売したショートより

良い気がする。


でもこの形は普通の人には合わない。

ショートで指が短く感じる場合は

1サイズ上のサイズを選ぶのが正解でした。

DSC_0025_20200521182816f0f.jpg

グレーのディアスキンはすごく良いけど

欲しい方は少ないのかなあ?

個人的にはすごくカッコいいと思う。


反応あればグレーでも別注を作ろうかと思ってますので

欲しい人がそこそこいれば作っちゃおうかな〜

DSC_0020_20200521182802910.jpg

直し屋別注 USA MADE 「CHURCHILL」チャーチル パット付きグローブ 

発売早々で残りわずかとなりました。

Sサイズのみです。

DSC_0002_20200521182804876.jpg

グローブは小さめにつける方が多いような気がします。

私は指が長いので大きめサイズにしないとですが

多くの方はSかMサイズで良いと思います。

DSC_0014_20200521182811fc4.jpg

今回、あまりに反響があったので私の分はもちろん確保してません。

販売してしまいましたので追加オーダーしようと思っています。


買いそびれた方、色違いも欲しい方がいましたら

入荷待ちにチェックお願いいたします。

DSC_0020_20200521182802910.jpg

ゴールドもダークネイビーも本当に良い。

この2色が最高のコンビかもしれません。


次はオリジナルの形も作ってもらえるか頼んでみようと思っています。

好きなもの作るって面白いなあ〜


2020..24 SALE comment0 trackback0

チャーチルグローブ 直し屋別注 カラー販売開始!

現在、店舗営業は中止しております。


毎日、数件の問い合わせ、修理依頼がありますが

今のところ全てお断りさせていただいております。


感染者数は減っておりますが今のところ

今週の再開予定はございません。


再開タイミングですが最短で今月末です。

1時間1客のアポイント制で1日5名まで。

修理は再開せず、物販のみを考えております。

修理はまだまだ作業がありますので来月も再開するかは未定です。


こちらに関しては決まりましたらブログでアナウンスいたします。

来週には販売アイテムの入荷がありそうなので

ワクワクしながらお待ちいただければと思います。


さて、今日はアメリカにオーダーしていた

チャーチルのグローブが入荷しましたので紹介します。

DSC_0020_20200521182802910.jpg

世界で一番有名なレザーグローブのブランド「チャーチル」

今でもアメリカ製を続ける本物です。


昨年、アメリカでもほぼ流通していないバイクラインを2型販売しました。

ものすごく好評で自分でも使っていますが今までの1番。


特にパット入りが良くて今年は何とカラー別注で

直し屋だけのスペシャルカラーを作ってもらいました!!

DSC_0002_20200521182804876.jpg

チャーチルのグローブで一般的に入手できるものはワークラインです。

これは最上級の軍手だと思ってください。

DIYや庭づくりに使うようなタイプです。

DSC_0007_202005211828072ea.jpg

見かけるタイプはイエローですが

当店の別注はゴールドです。

色が濃い目でイエローよりも深く良い色です。


そしてこのパットがとにかく良い。

バイクとは振動との戦いです。


通勤でもそうですが長距離ともなれば

グローブの性能で疲れ方がぜんぜん違います。

DSC_0010_2020052118280806c.jpg

バイクラインの特徴はしなやかなのに

強度が通常の2倍のディアスキンを使ってる事です。


見ただけで伝わると思いますが

国内で販売されてるディアスキンのグローブの倍以上の厚みがあります。

なのに手に馴染む感じはそれ以上です。


けっきょく本物の最高ランクにはモノマネでは勝てません。

DSC_0011_20200521182810e10.jpg

ゴールドも良いがこのダークネイビーも素晴らしい。

チャーチルの青系だとブルーがありますが

うちの別注はダークネイビーです。


パッと見は黒ですが

深いダークネイビー。

DSC_0017_202005211828133f0.jpg

染めでムラが出るのでダークネイビーと言っても

ちょっとクレイジーっぽい。

しびれますね〜

DSC_0023_2020052118281461d.jpg

低反発ウレタンフォームのパットは

ハーレーの激しい振動を緩和してくれます。


私はギアが好きです。

服よりもたぶん好きです。

理由は明確で日常を日常以上にしてくれるから。


だからブーツが好きだし、グローブが好きだし、バイクが好き。

趣味で得られる高揚感をもう1つ上のステージに上げませんか?


ショッピングページ


数はかなり少ないです。

反応あれば夏にも別注アイテム作りたいなあ。


よろしくお願いいたします。


2020..21 SALE comment0 trackback0

色々と出してます

お店に来た事がある方なら分かると思いますが

うちはパッキンの山があります。


そこには販売アイテムのストックや、

ユーティリティシャツ等のミリタリー、デニム、ワーク等

色んなパッキンがあります。


販売タイミングを忘れてた物や、

サンプルとして購入してた物、テストで作ったサンプル等、

探せば色んな物が出てきます。


丁寧な言い方で表現しましたが豚小屋ダンボールからは

忘れてたアイテム達がそこそこありましたので

その中からいくつか販売いたします。

DSC_0038_20200505140141fba.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY ベイカーパンツ カスタム

民間のベイカーを使ったライトカスタムパンツです。

DSC_0042_20200505140141b9d.jpg

市販化しようと思っていたら

ベースが集められすにボツった1点ものです。

DSC_0043_202005051401401db.jpg

ベイカーのフロントポケットは物が落ちるので使えません。

なので2つのスナップで上を開けて、下は閉めて使ってください。

これで物が落ちにくくなります。

DSC_0046_20200505140140386.jpg

トップボタンは廃盤の黒ボタン。

もうこれでユーティリティは作れません。

DSC_0047_20200505140139a8f.jpg

ちょうど良い感じ。

とにかくバランスが良い。

DSC_0051_202005051401387dd.jpg

汚れはありますが致命的なものはなく、

雑に扱っても問題ないコンディション。

DSC_0054_2020050514015157c.jpg

同年代のアジャスターを移植してるので

ノーベルトで着用してください。

DSC_0057_20200505142153409.jpg

アメリカ製 リーバイス 501 ブラック ポケット下げ加工

上と同じ理由でボツったサンプルです。


アメリカ製の501ブラック。

5年は前だと思いますが意外と手に入らないって思っていたら

最近は価格が高騰してるようです。

DSC_0059_20200505142153340.jpg

いわゆるブルージーンズのブラック版。

色落ちの楽しめるタイプのブラックですが

当時でも良いサイズがぜんぜん集めれずに断念した加工内容は

DSC_0067_2020050514215246e.jpg

バックポケットの位置ずらし。

501ってバックポケットが使いにくい。

なのでカスタムジーンズの製作時に行う1インチ下げをしました。

DSC_0069_2020050514285336a.jpg

こんな気の利いた加工をしてる501ブラックは

たぶんこれだけでしょう。

不自然さの少ないちょうど良い違和感。

DSC_0071_202005051421524f0.jpg

ポケットの位置を変えるだけの作業ですが

選ぶ糸や太さ、付け方のニュアンスって人によって違う。

DSC_0073_20200505142151989.jpg

ちょっと目立つように深緑のカンヌキ。

501の黒って緑系か茶系の糸で縫われてます。

DSC_0075_202005051422080d8.jpg

なのでその辺は私の感覚で合わせています。

DSC_0076_2020050514220834d.jpg

アメリカ製の501

これからもっと探しにくくなるんでしょうね。

DSC_0078_202005051434062b2.jpg

81S LCリーフ BDU ジャケット S-R 「USMC」

私的に最も美しいカモフラージュ

LCリーフです。

DSC_0080_20200505143405d88.jpg

当店のミリタリーを象徴するのはベトナム系とこのLCリーフ。

ほぼ知られていなかったので独占市場でしたが他の方も触るようになったので

もういいやって思っていましたが久々に見ると抜群に良いですね。

DSC_0082_2020050514340522d.jpg

個人的には一番クセのない81Sくらいが好きです。

もちろん他の色も好きですがこの年代はさっぱりしてるので春に良い。

そこに「USMC」のステンシル

DSC_0086_202005051434049e7.jpg

コンディション重視で販売してるので

ボロっぽいのはよけてました。

スレ。

コンディションは良くありませんが

古着屋さんでは普通に売られてるレベルです。

DSC_0088_202005051434043a2.jpg

それが出てきたのでいつもの半額です。

衿の直し方はテーラーさんでもやる方法。

アメリカで直されていた個体です。

DSC_0090_202005051434036d7.jpg

部分的にはこんな感じですが、

全体がボロい訳ではないので普通には着れちゃいます。

DSC_0093_2020050514414736d.jpg

ベトナムポンチョライナー テーラーメイド コーチJKT

最後はけっこうなスペシャルです。


ですがコンディションが悪いのでこれも格安です。

DSC_0097_20200505144147d7d.jpg

ベトナムのポンチョライナーをテーラーメイドで特注した

コーチジャケットタイプ。

DSC_0099_202005051441464b0.jpg

土産として作られたんでしょうが、

普通に着用してたんでしょう。

DSC_0101_202005051441467f6.jpg

使い捨てのポンチョライナーは

生地が弱いから使ったらこうなる。

DSC_0102_20200505144145651.jpg

この後の年代はウッドランドのポンチョライナーですが

そっちの方がまだ強度がある。


でも色と雰囲気がぜんぜん違うから

ベトナムポンチョの方がかっこいい。

DSC_0104_20200505144145a16.jpg

この感じすごく良い。


うちで扱うのは美品、極上をメインにしてるので

USEDアイテムのVINTAGEは最近、ほとんど販売してませんが

もともと古着屋ですから嫌いな訳じゃない。

ボロをビンテージって逃げ方が嫌いなだけです。

DSC_0106_202005051442006cf.jpg

これが一番のダメージ。

古着なれしてる方なら普通なんでしょうが

うちとしては雰囲気系です。

DSC_0108_20200505144200af5.jpg

おそらく「OKINAWA」製

ローカルものはタグも面白い。


この辺のアイテムが好きで集めていました。

これはいつかこんな感じのを作ろうかと思ってサンプル用に買っておきましたが

たまには面白いのを販売しようと思って出しちゃいました。


ショッピングページ


これ以外にもパッチセット格安で出してます。


こんな感じで毎日、商品を出していますが

そろそろジーンズ修理の本数を増やすので掲載数は減ります。


まだ開けてないパッキンからないが出てくるんだろう。

そろそろユーティリティがカウントダウンなので

良いの出てこないかなあ…


たぶん数枚はあるはず。


2020..05 SALE comment0 trackback0

春はスニーカーが欲しくなる

春はスニーカーが欲しくなる。


しかも普段なら黒を選ぶのに

それ以外の少し鮮やかな色を。


と言っても普段はニューバランス中心。

それ以外は基本的にスケート系しか履かない。

DSC_0089_20200424184708bff.jpg

うちのオリジナルアイテムには

ローテクスニーカーが合う。

DSC_0088_20200424184709e5c.jpg

ゴリゴリのハイテクなナイキが合わないとは言いませんが、

シンプルなタイプの方が相性は良い。

DSC_0084_2020042418471079e.jpg

自粛生活の気晴らしに好きな物を買いましょう。


私は新型のハンターカブが欲しい。

すごいオーダーで受注数が年間予定を早々に超えたらしい。


と言っても乗る時間もお金もありません…

お金も無いのに資材を集めたり、パーツ作ったりしちゃうので

余裕が出ることはないですね。

DSC_0085_2020042418470937b.jpg

お家時間中心の生活でも

好きな物を身につけて、好きな靴を履いて散歩に行く。


そのお手伝いが少しでもできれば幸いです。


ショッピングページ


今後の展開としては明日はありませんが

ユーティリティを作り続けてます。

ボディにも限界があるのでいつ終えるかな…



2020..24 SALE comment0 trackback0

明日、ユーティリティ出します

今日も雨。

最近、東京は大雨が多い。


昨日出したユーティリティが早々に3枚とも巣立地ました。

皆さま、ありがとうございます。


今日も出す予定で製作してた2枚は

洗って帰ったので乾いてましたが

写真が撮れない…


明日は雨じゃないと思うので明日は2枚出します。

久々に七分袖ユーティリティ作ったので

ロンTやサーマルと重ねて方にもオススメです。


最近のプレーンに縫込みコブラを付けたのと、

七分袖にバドワイザー付けた2枚です。


明日の掲載を楽しみにお待ちください!


さて、今日はジーンズ修理します。


2020..20 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 06
2020
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -