追加しました

水曜定休なので木曜日は色々と忙しい。


バタバタと作業以外の事に追われてながら

ショッピングページの注文確認してたら

IMG_0410.jpg

「OK OIL」がまさかの完売。

こうなると店頭も寂しいし、興味のある方には使ってもらいたいので

秘蔵で寝かせようと思ってた分を出しました。

IMG_0411.jpg

前回の説明に補足いたしますと今、私が使ってるオイルは

冬に固まり、夏に溶けるを繰り返し、

天然成分が馴染んでるので今回の販売分よりも良い感じです。

もちろん天然成分なのでそのロットで色も匂いも変わります。

これが天然成分で作るって事です。


ハチミツって収穫時期で花の種類が変わるでしょ。

そうなれば基本成分も匂いも固さも味も変わる。

産地や温度、湿度の全てが違うだけで別物になるのが天然って事です。

オーガニックの化粧品とかハンドクリームと同じ事です。


もちろんすぐに使えますが

極寒のバンクーバーから空輸してるので固まっています。

レザーのオイルは基本的に温度が低いと固まります。

夏はサラサラだったのに、冬はガチガチになります。


使う時は暖かい部屋に置いといて、ゆるくするか

暖房等の近くで温め、手塗りで簡単に伸ばせるようにしてから使って下さい。


レザーは天然成分なので温度は大事です。

硬いの塗りたくっても意味ないですから

少量を薄く伸ばして馴染ませる。

手の温度で革に栄養を染み込ませるイメージです。

IMG_0414.jpg

DAYTONN BOOTS 「OK OIL」

表革には基本的に全てOK。

ライダース、ブーツ、財布あたりに使う方が多いでしょう。


ブラッシング、水拭き、乾拭きで汚れをとる。

伸びがある柔らかさの「OK OIL」を薄く、均等に手塗り。

塗り終わったら乾拭きで余計なオイルを拭き取る。

基本はこんな感じです。


カラカラのレザーの場合は乾拭きせずに1日置いてみて下さい。

どちらにせよ翌日に浮いたオイルは拭き取って下さい。


相談される感じですとオイルの量を塗りすぎか、

メンテナンスしなさすぎです。

乾拭きで余計なオイルを拭き取る事で

黒ずみ汚れの原因となるホコリ、ちり等の汚れが定着、固着する事をかなり減らせます。

この1瓶で私なら50着のライダースが手入れできるでしょう。

そのくらいベタ塗りはしていません。


40年代のA-2やホースハイドのライダースで

クリーニングされる事なく、ただオイル漬けにされた物は

着用するライダースとしてはアウトです。


大事なのは必要な事がされてるか。

クリーニング、風通し、オイル、ブラッシング等のメンテナンスが

ちゃんとされてれば我々より長生きします。

DSC_0001_20191121160925a02.jpg

「WAFFLE QTR」 評判良いですね〜


遅れた冬物みたいになってますが

本当は先行の春物です。

すでにスカスカなので春にはほぼ完売でしょう。

DSC_0023_20191121160922ab5.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「WAFFLE QTR」

完売だったブラックが入荷です。


通常のサーマルは出足が悪いなあと思っていたら

この寒さでかなり動き出してます。

男性は露骨に必要な物を必要な時に買う。


ただそのタイミングですとすでにご用意できないカラー、サイズが出ています。

取扱店舗さんの方が選べる可能性もあるのチェックお願いいたします。


ショッピングページ


レギュラー丈とクオーターで悩んでる方はお早めにご検討ください。

よろしくお願いいたします。


2019..05 SALE comment0 trackback0

DAYTON BOOTS  「OK OIL」 販売

数日ぶりの更新となりました。

最近はとにかくジーンズの修理に集中してまして

2月がラスト1人、3月は激しい作業が数人。

こうなると年内に出せるゴールがもう見えてくる。

なんとか4月までは終わらせて2019年を終えたいと思っています。


とは言っても

1人の作業に数日かかる物ばっかりなので

4月のハードルはかなり高い。

できる範囲内でなんとかやるのでお待ちいただいてる方は

気長にお待ちいただければ幸いです。


からの仕込んでた隠し球が届きました!

IMG_0404.jpg

明らかに質の悪いダンボール。

どう見ても日本の物ではない。


関税に時間がかかり予想より遅い到着で

送ったかの確認をしたタイミングで届きました。

IMG_0406.jpg

刻印は「DAYTON」

ここでピンとくる方は直し屋通の中でもかなり上級者。


数年前にカナダに行った時、サイドゴアを買ったと紹介した

あのブーツブランドです。

カナダの旅行記は書き終えたかも忘れた…

気になる方は読んで見てください。


バンクーバーの旅行記

IMG_0408.jpg

そうです。

そのデイトンにオーダーしてた物が届きました。


お客さんにこれが買えたらなあ〜

なんて言ってたんですが行動してみるもんですね。

IMG_0411.jpg

ジャーン!!

1946年からファクトリーで作られる「OK OIL」

店頭の裏がファクトリーなんですが

そこで手作りで作ってます。


天然成分のオイルをオリジナルレシピで

創業から変わらずに作ってるそうです。

IMG_0410.jpg

寸胴で煮て作るので数も作れなく、

少量生産のファクトリーメイド品ならではの品質。


ブーツを購入したらおまけでくれたのですが、

昔のミンクオイルだと思ってたから

こんなの使わねえよって思って数年放置。


うちで扱ってたオイルが廃番となってから何を使おうか悩んでた時、

ふと思い出して導かれたんでしょうね。

開けてもなかったこのオイルを使ってみた。


フタを開けた瞬間に衝撃が走る。

蜜蝋ではなく、はちみつかと錯覚させられる香り。

ハンドクリームかと間違える肌馴染み。

すぐに虜になりました。

IMG_0412.jpg

そしてパッケージもかっこいい。

外国はダースが基本なのでダース販売用のパッケージ。

こう言うところに歴史を感じ、カルチャーを楽しむ。

何より品質の良さに感心しました。

IMG_0414.jpg

不良のブーツ「ブラックビューティ」がラベルにプリントされてます。

このブーツはワイズが極端に細いので

購入時にちゃんと試着してフィッティングしないと

足が入らない事もあるでしょう。

IMG_0415.jpg

脱線するので戻ります。

オイルは何が成分とか細かい事を売りにする事もあるんでしょうが

秘蔵のレシピで作られ、手作りってだけで説明は十分でしょう。

天然成分の構成で匂いは「はちみつ」だと思って下さい。

IMG_0411.jpg

ショッピングページ

レザーが好き、メンテナンスが好き、オイルに興味がある。

単純にこれに興味を持ってもらった方は試してみて下さい。


よろしくお願いいたします。



2019..03 SALE comment0 trackback0

スタンスの新作

いろいろと途中ですがスタンスの新作が届きました。


全部ではないので半分くらいかな?

スタンスは全量が1回で入る事が少ないので

あと何が入るかなんて覚えてない…

DSC_0098_20191115131850004.jpg

こんな感じです。

私が個人的に欲しくてオーダーしてた物は

オーダー少なかったんでしょうね。

ボツとなってました。

DSC_0047_20191115131850536.jpg

STANCE SOCKS 「Neapolitan」

バターブレンドの靴下です。

アンダーウエアで紹介しましたがワカメが練りこんである高級素材。

上質な履き心地です。

DSC_0057_201911151318494f6.jpg

STANCE SOCKS 「Franklin」

鮮やかなボーダーはグレーがもっとちゃんとしたグレーです。

私の撮影技術ではこうなってしまいました。

DSC_0078_2019111513184804b.jpg

STANCE SOCKS 「Icon」ARMY

楽しみにしてたアイコンの新色。

その名も「アーミー」

黒のパンツにこの靴下は合いますね。

DSC_0069_20191115131849dca.jpg

STANCE SOCKS 「Downhill M」

数少ないハイソックスはスケートラインのボーダー。

冬のバイク乗りには特にオススメですが、

日常的にエンジニアを愛用する方にも。

DSC_0088_201911151318483d3.jpg

STANCE SOCKS  「JOVEN QTR」 

個人的に今年一番はクオーター丈。

夏と秋でショートとクオーターを紹介しましたが

クオーターにボーダー登場です。


どうせ履いてたら落ちてくるから、

最初からこの丈だと落ちません。


ショッピングページ


よろしくお願いいたします。


2019..15 SALE comment0 trackback0

ラングリッツ ゴートのキャスケード

ラグビー面白かったですね。

私は全試合は見てはいませんが

楽しければそれで良いんだと思います。


こうやってメジャーではないスポーツが注目され、

先人や今の選手たちが少しでも評価されるのは

本当に素晴らしい事だと思います。


勝つ事が求められるのは当たり前ですが

それまでも評価される素晴らしいベスト8。


ベスト8までに絞り出した「おから」状態の国と、

まだまだ「豆乳」が出る大豆国では

これからの戦い方に大きく差が出たのかな。


日本人は団体行動が得意で流行物に乗っかるのが上手。

この盛り上がりを考えればすごく良かったように思えます。

そのエネルギーで選手が活躍できる環境作りを

4年後とは言わずに向上させてあげてください。


今日はこれで終わりません。

忘れてませんよね 日本シリーズ。

東京で育った江戸っ子ですからG党です。


でも特殊なG党でジャイアンツが負ける方が気持ち良い。

もはやG党ではないと言われそうですが、

ジャイアンツとは圧倒的な戦力補強と圧倒的な強さで

優勝しないといけない球団だと思うから

今のジャイアンツなんて応援するに値しない。

近年は高齢化が進むヤクルトが好きです。


岩隈と中島を残留させて阿部は引退させる。

長野と内海を放出して、丸と炭谷を獲得。

功労者への扱いが下品だからもはや紳士球団ではない。


阪神の鳥谷と同じように将来の監督候補を切り捨てるって

何だかなあって思うのは野球ファンの多くが感じてる事でしょう。


とは言え、2軍のコーチ陣が豪華なのは救い。

早く今の体制が終わり、阿部監督を中心とした

新しいジャイアンツの構成を願います。


下品な紳士球団はまずバレンティン獲得。

キューバの選手は球団と個人ではなく、国と球団で話し合いだから

中日をさらに弱体化させる意味でも横取り希望です。


他球団に取られるくらいならFA選手のほとんどに声をかけ、

他球団の戦力補強をさせない下品な戦略を希望します。

これが長嶋さんから続く戦力補強でこれが私は好きです。


下手したらソフトバンク4連勝あるので

ソフトバンクを応援しながら、

9回にホームラン打って帰ってきた選手を

ちゃんと出迎えないような選手達を見下したように

ジャイアンツの試合を見たいと思います。


さて、今日もラングリッツ。

雨だって言うから電車で来たら少し晴れたので

少しだけ写真の撮り直し。

DSC_0002_201910211332200ae.jpg

LANGLITZ LEATHERS 「CASCADE」 ゴートスキンのブラック

こっちの方が現物に近い。

サイズが合えば本当に良いライダースです。


貴重なライダースの季節がきてます。

この1ヶ月しか普通には着れないと思うので

好きなライダースを着ましょう。

DSC_0015_2019102113321814f.jpg

と言っても私は今年、一度もライダース着てません。

バイクには乗りにくいし、

電車にはほとんど乗らないから店に置きっ放し。

DSC_0008_201910211332191fb.jpg

にしてもゴート良いなあ〜。

まだオイル入れてません。

と言うか入れなくても良いかもってコンディションです。


店頭ではオイル入れ希望に合わせます。

通販の場合いはオイル入れて送ります。

DSC_0020_20191021133218b08.jpg

やっぱりかっこいい。

この質感と雰囲気を楽しめるのは一歩踏み出した方のみ。

うちでお買い求めいただいた方々は本当に楽しそう。

これが買い物の醍醐味だと思います。

DSC_0002_201910211332200ae.jpg

珍しいからとか、古いからとか、高いからとか、

人気があるからとかではなくって、

本当に良い物に出会った時の感動って別格です。


お金と時間は自分の物です。

好きなように使ってください。

そのお手伝いとなれば幸いです。


ショッピングページ


よろしくお願いいたします。


2019..21 SALE comment0 trackback0

LANGLITZ LEATHERS ゴートのキャスケード

先日の個体は取り置きとなりました。

サイズが合わなかった場合は販売用に戻るので

気になる方は入荷待ち入れといてください。


店頭では現物があるので試着いただけます。

合う方はキャンセル待ちも可能ですので見に来て下さい。


で、今日もラングリッツ。

今月はこれで最後になると思います。

DSC_0006_201910191225237ee.jpg

LANGLITZ LEATHERS 「CASCADE」 ゴートスキンのブラック

当店では需要の高いキャスケードでゴートスキンの黒。

2枚目でも欲しいと言われる仕様です。

DSC_0013_20191019122522182.jpg

コンディションは良好です。

雨がやんだので写真撮りましたがまだオイル入れてません。

掃除だけしてるのでこれからオイル入れて、

もっと良い感じになります。

DSC_0017_201910191225225d9.jpg

60年代はホースハイド、70年代は数種類が混雑、

80年代からカウが中心となりますがゴートは古い個体ですと

ダメになってる場合がほとんど。

DSC_0030_20191019122758640.jpg

経験からゴートスキンは80年代以降で綺麗な個体以外は長持ちしません。

うちのクオリティを考えるとゴートなら近代物が良い。

DSC_0047_20191019122832b67.jpg

で、これは2010年。

うちの基準的には完璧です。

DSC_0019_201910191225210d9.jpg

モチモチのゴートスキン。

しょうがないですね、銀面剥がれ。

これ以外は気になる部分がありません。

DSC_0026_201910191227598c0.jpg

水に強くて、軽くて、防風性も高いと言われるゴートの唯一の難点は

表面が柔らかいからめくれる。

それでもシープよりは強いと思っています。

DSC_0055_2019101912283060b.jpg

この個体は異常に袖が長い。

ジャストでハマる人は少ないでしょうからざっくり羽織って、

袖先はロールアップがオススメです。

DSC_0050_20191019122831b0d.jpg

そうするとなんだかオシャレな感じになります。

ゴートだから出来る技ですね。

DSC_0022_20191019122521783.jpg

袖に入るシワの感じがかっこいい。

そこ以外はシワも少ないのであまり着用感がない感じは伝わるかと。

DSC_0025_20191019122520aa8.jpg

モチモチでフカフカ。

うちでは初めてのオシャレ着かもしれません。

DSC_0031_20191019122758918.jpg

背中はストライプ。

これはオーダー時に有無が指定できます。

DSC_0037_20191019122757e3e.jpg

私のは入れなかったんですが今となっては入れればよかった。

DSC_0040_20191019122757537.jpg

表が綺麗でも裏が汚い場合もあります。

タグには汚れありますが裏地は綺麗です。

DSC_0044_20191019122832374.jpg

スレやすい部分にキズは無し。

DSC_0042_20191019122833e38.jpg

ここは毛玉ができやすいが綺麗。



DSC_0028_20191019122759707.jpg

これはサイズの合う方、ラッキーだなあ。

この感じはスナップ打ち込んでも良いですね。

別途、オーダーいただければ即納いたします。

DSC_0057_20191019123031ee7.jpg

良いと言われるライダースは多いです。

でも本当に良いライダースはほとんどありません。


飾るライダースもかっこいいですが、

着れるライダースはもっとかっこいいです。


新品が40万円と考えればかなりお得です。

いつもより1万円安いので今シーズンはガンガン着て、

いつかのシーズンオフにクリーニング出せば自分が生きてる間は

ほぼクリーニング出さなくて良いと思います。


ショッピングページ


よろしくお願いいたします。


2019..19 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 12
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -