新しいプロジェクト

数日、ブログを無視してましたが

毎日ちゃんと働いてました。


このGWは緊急事態宣言って事もありますが、

相変わらず体調があまり良くなかったので

人にほぼ合わず、ひたすら作業してました。


ブログは書いてませんが

ほぼ毎日、インスタのストリーを上げてました。


今までは完全にブログ手動でしたが、

さらっと製作の途中経過が載せれるので

そんなのもアリかと思ってやってました。


ですが、

商品の説明がインスタで終わるほど

簡単な物作りはしてません。


なのでこちらでも書いていきます。

964199FD-97EA-49B6-9B72-181A06AE74C7.jpg

こないだカメラストラップを作ってると書きました。


これがそれです。

私はカメラに全く興味がありません。


それはうちのブログ写真を見ていただければ

説明不要だと思います…

IMG_5873.jpg

これまでにも小物を作るたびに

欲しいと言われていました。


私の技術、手持ちのパーツでは

構造的にクリア出来なさそうでしたので

その話は無視していました。


最初の話からだと2年は立ちますかね。


改めて今のタイミングで先輩から作って欲しいと言われ

今年の製作アイテムの延長線にぼんやりとイメージが出来てたので

今ならって事で製作に入りました。

IMG_5874.jpg

いくつかの条件があって、

それをどうやってクリアするか?


① 左右どちら利きでも同じように使える事

② 着る服の厚みが変わっても同じように使える事

これが先輩からのオーダーです。


③ 絶対的に強度が強い事

④ かっこいい事

⑤ アメリカ製パーツだけで作る事

⑥ 何にも似てないオリジナルである事

これが私の超えなければならない壁として思ってる事。


それを全てクリアしたのが写真のサンプルです。

IMG_5875.jpg

サンプルと言いましたがほぼ完成品です。


すでに2名の先輩に使ってもらい、

テストしてもらっています。


これ、作って思います。

マジでめんどくさい…


何故かって、

全パーツを私が下準備から全て手作りで作るから。


切り出して、無加工で縫うパーツはありません。

ちなみにパーツの入荷がまだなのでこれ以上進めません。


なのでコヨーテも作りますが止まっています。

IMG_5876.jpg

何も参考にしてないので寸法から、構成までを

イメージし、とりあえず形にして、修正。

これを繰り返し、販売できるレベルに持ち上げます。


綺麗な仕事は

綺麗な準備から。

IMG_5877.jpg

とにかく、強度の問題が大変です。

高額なカメラですから落とす訳にはいきません。


縫製で中に入る部分の作り込みも一切の手抜きなし。


私はもともとジーンズの修理屋ですので

こう言った「ギア」を作るノウハウを勉強してません。


ジーンズ修理もそうですが全て独学。

自分で考えて、材料を用意して、形にする。


ものすごく大変ですが、面白い作業です。

お金とか、生活を考えなければ

こうやって自分の中から湧き出すアイデアを形にして

趣味みたいな生活をしたい。

IMG_5881.jpg

実際、この1年はジーンズの修理屋としての

活動をしていません。


体力も、余力もないのでギリギリの運営ですが、

その中に「らしさ」を失ってはダメだと思っています。


なのでこのカメラストラップに

この春夏の社運をかけて、

かなりの量のパーツをオーダーしてます。

IMG_5882.jpg

大事なのは覚悟。


覚悟のない奴が作ったハリボテと、

自分の全てをぶつけたオリジナルって

同じ「物」ではないと思います。


それをこのカメラストラップから感じてください。

IMG_5885.jpg

きれいでしょ。


きちんとした下準備、縫製、構成でパーツを作ります。

全部を手作りしてるのでマジで進みません…


こう見るとパーツを束ねるパーツまでかっこいい。

IMG_5886.jpg

パーツが届くまでできる作業を。


グレーとブラックにコヨーテは確定。

届いてから最終判断ですがグリーン系を2色と

スポットカラーも少しやりたいので

全色並べた顔も良いし、選ぶ楽しみも味わえる。


我ながらとてつもない企画を始めたと思っています。


インスタでかなりの反響があるのですが

販売時期はまだ未定です。


今週末にパーツが揃う予定です。

1週間は入荷がズレてるので早くても今週末〜週明け。


ある程度の個数を作ってからとなると

来週の休み明けかもしれません。


そんな感じで今は作れるパーツを

ひたすら作り続けています。


このプロジェクトはカメラストラップだけじゃなくて、

他にも連動して作っていく予定です。

発表まで楽しみにしててください。


からの変化球。

IMG_5717_2021050413473703c.jpg

デニムシャツにワッペン付けました。


良いですよ。

すごく良い。


今、やる事が多すぎて加工物の服を作れていませんが

ワッペンが過去最高レベルに揃っています。


先月〜200枚以上入ってるのでとんでもないレベルです。

その辺もアナウンスしていければですが、

現段階では全て一人の作業なので無理ですね…


お客さんに来てくださいと言いにくい状況ですので

呼び込みはしませんが、

興味があればアポイントいただければと思います。


何せ、作業が忙しいので

新規作業はお断りさせていただいて

自給自足アイテムの製作に集中させていただきます。


よろしくお願いいたします。



2021..04 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

アポイントについて

私の体調について昨日も書きましたが、

喉の調子がやはりダメです。


今日も耳鼻科に行きまして、

違う薬になりましたのでこれで良くなればと思います。


このご時世なので体調が悪い状態で

お客さんと会うのは良くないと思います。


新商品の販売タイミングで申し訳ございませんが

今週末までのアポイントは中止させていただきます。

IMG_5821.jpg

店頭営業の再開はコンディション次第にします。


喉以外はさほど問題ないのですが念のためです。

IMG_5827.jpg

熱もありませんし、咳もさほど出ません。


今日もPCRの話も出ませんでしたので

コロナではないと思っています。

IMG_5823.jpg

通信販売はいつもと同じく対応しております。


昨日から「MOTO QTR」を送ってますので

おかわりありましたらよろしくお願いいたします。

IMG_5824.jpg

天気も良く、気温も上がる。


これからがこのカットソーの本領発揮です。

良い時期に投入できたと思います。

IMG_5825.jpg

配色は悩んでください。


複数購入の方は選び方が分かれるので面白いです。

IMG_5829.jpg

悩みますね〜


勇者は4色購入していただきました。

みなさんにそこまではお願いできません…

IMG_5830.jpg

でも、その価値あると思います。

本当に着心地が良く、快適です。

IMG_5831.jpg

ハーレーのワークスカラー。


どんなスタイルにも合いますので

春夏のイメージしてみてください。


ショッピングページ


よろしくお願いいたします。


2021..23 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 カラーバージョーン

土日のアポイントについて

現状は受けないと書きましたが

私の風邪の状況で日曜日は受けるかもしれません。


とりあえず金曜、土曜はストップします。

日曜は明日の体調次第にいたします。


ご迷惑おかけしてすいません。

よろしくお願いいたします。

IMG_5823.jpg

いつもは白、黒、紺、抜けの紺、スミ黒しか作りません。

昨年、初めてグレーのロンTやりましたが

Tシャツではやりません。

IMG_5824.jpg

何で今回は派手なの作ったのか?


簡単です。

飽きたんです。


プリントの配色で派手さを出すことはありますが

根本的に骨格の作り込みに最も力を入れていますので

骨格作りが楽しいんです。

IMG_5825.jpg

安いボディにプリント刷って売る。

それはそれで否定しません。


アメリカのTシャツなんてそんなもんですから。

でも、それが嫌でオリジナルボディを作り出したんだから

うちは骨格で勝負してます。

IMG_5829.jpg

単純に素材の値段です。


良い素地が生地になって安い可能性はゼロです。

私は物作りにコストなんて考えてません。


作りたい物が作れれば良いのです。

IMG_5830.jpg

自分で着る服を作ってるのに

ケチるなんてもったいない。


最も良いと思える物で自らを構成したい。

見た目もですが着用感、取り扱いやすさが重要です。

IMG_5831.jpg

当たり前に着用し、洗濯機に投げ込んでください。

それが日常着ですから。

IMG_5793.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 カラー

「MOTO QTR」はこのカラー2色が先に確定しました。


サンプル段階から手応えしか感じてない。

素晴らしいバランスです。

IMG_5795.jpg

何となくジャイアンツカラーって感じで作りました。


巨人軍です。

好きな人も、嫌いな人も多いですね。

私は根っからのG等でしたが、

今となっては野球界のファンです。


セリーグはどうやって巨人を倒すかに注目してるので

今となってはG等ではありません。


1位じゃなくて良いのです。

どうせ3位以内には入るからクライマックスが楽しい。


脱線するので戻します。

IMG_5797.jpg

野球のチケットも入ります。


ジャイアンツは嫌いでも、

サンフランシスコジャイアンツのカラーです。

そう言えば着てくれる方もいるでしょう。


戻します。

IMG_5798.jpg

サンプルができて最初に思ったのは

もはやジャイアンツなんて浮かばなかった。

IMG_5799.jpg

そう、これはあの配色だったんです。

IMG_5801.jpg

袖への切り替えが素晴らしい。


工場の縫製技術の高さを感じます。


当店のお願いしてる縫製工場は

一流のデパート、百貨店に入る

超有名ブランドさんも使っています。


値段はうちの倍以上でしょうね…

当店は庶民の味方ですから

とにかく利益を削って販売してます。

IMG_5803.jpg

何の配色だよ!


飛ばしてましたね。


そうです。

ハーレーのワークスカラーです!

IMG_5805.jpg

ハーレーにはもう15年以上乗ってますので

染み込んでたようです。


古き良きアメリカの時代

昔から使われるデザインの配色でもある

ワークスカラーでした。

IMG_5806.jpg

これ着て、古いハーレーに乗るのも通ですね。

IMG_5807.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 カラー

こっちは何カラー?


何でもありません。


何となくモトクロスって言うか、

オフロードっぽい配色を考えました。

IMG_5809.jpg

今のって言うよりは昔のモトクロス。


どちらかと言えば

草レースの空気感です。

IMG_5810.jpg

これまた驚くほど色が出てない…

IMG_5812.jpg

袖かっこいいなあ。

IMG_5813.jpg

カッティングの美しさ。


これも全てゼロスタートで考えています。

IMG_5816.jpg

表はもちろんですが

裏のかっこよさが気に入ってます。

IMG_5817.jpg

配色も絶妙だし、

名品が生まれたように思います。

IMG_5820.jpg

2色とも派手に感じますが

着るとけっこう普通です。


嫌じゃないんですよ、

バランス良いから。

IMG_5818.jpg

こちらもタグは裾の後ろです。

IMG_5821.jpg

こんなご時世には

こんなこ事はやらなくて良いのかもしれません。


それでも作りたいから作りました。

自分が着たいから作りました。

IMG_5827.jpg

これから気温も上がって、

外出に最も適した春らしい春が来ます。


それでも今年もダメです。

無策な国の方針は出るなとお願いするだけ。


意味不明なマスク配って、旅行を促して、

けっきょく感染は拡大しました。


そのお金で国民全員にPCRを定期的に行えば

無症状者もケアできたじゃないか。


そうすればあまり文句言われる事もなく、

オリンピンクをやっても良かったように思います。


やれたと思う。

やらなかっただけで。


そんな人達の指示で暮らさねばなりません。

しょうがないのです

日本国民だから。


ならば少しでも気持ちよく生活したい。

その気晴らし、息抜きに、生活の向上に愛用してください。


ショッピングページ


長々とした文章を最後までお読みいただき

ありがとうございました。


2021..22 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 カラーバリエーション

だいたいそうです。

いつも大量にオーダーいただくタイミングで

プリンターのインクが切れます。


今回もそう。

急いでビックカメラに買いに行きました。

凡ミスですのでストックも余分に購入し、

明日発送の梱包と発送準備へ。

IMG_5821.jpg

皆さま、たくさんのオーダー

ありがとうございます。


取り扱い店舗さんでも明日から販売がスタートします。

お近くの方には是非とも現物を見ていただきたい。

IMG_5827.jpg

写真はぜんぜん色が出ていませんが

現物の色合い、風合い、雰囲気の全てが

写真よりも素晴らしいです。

IMG_5767.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 単色

デザイン以外では全く意味のない単色の切り替え。

そこが良いのです。

明らかにノーマルとは見た目が違いますから。

IMG_5768.jpg

白が一番ダメですね…

ぜんぜん色が出ない。


それでも切り替えの感じが伝われば良しとします。

IMG_5770.jpg

今作はフットボールに見えて、

元ネタと言うかインスピレーションはモトクロスジャージ。


そこへの味付けとして

ポケットを付けました。


これがあるとないでは便利さがぜんぜん違います。

IMG_5771.jpg

袖も切り替えしてる。


これはただの切り替え程度ではやりません。

本気で構成してる人しか出ないアイデアだと思います。

IMG_5772.jpg

とにかくバランスが良い。


構成のバランス、着用感、見た目と

全てがまとまってる。

IMG_5773.jpg

モトクロステイストの七分袖。

そんな意味です。

IMG_5775.jpg

背中もかっこいい。


この辺はジャストより大きめで選んでほしい。

なので規格サイズをいつもより大きくしています。

IMG_5777.jpg

ショーツに合わせるイメージで作りました。


もちろん長ズボンでも大丈夫です。

でも、ショーツの方が合うと思っています。


デニムショーツにもナイロンショーツにもです。

IMG_5776.jpg

当店は着用画像を掲載しません。


単純に一人だから無理なんですが、

自分が着た時の想像が物選びで最も大事だと思ってるからです。

IMG_5781.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 単色

今回はカラーが一押しなんですが、

うちのお客さんたちは非常に保守的な方が多い。


これは悪い意味ではありません。

そもそも私がものすごく保守的なタイプなので

何か同じ空気を感じていただけてるんだと思います。

IMG_5782.jpg

やっぱり黒は良い。


最近は白系を着る事が多かったんですが、

もともと黒いTシャツしか着なかったような人間ですから

黒は変わらず好きです。

IMG_5784.jpg

汚れが目立たないからバイクにも最適。


黒い靴が多ければ自ずと黒系の上着が増えますし、

黒っておじさんになると派手になりますが

サイズ感とシルエットで非常に合わせやすいです。

IMG_5786.jpg

筒袖の申し子ですのでもちろん筒袖。


ここから風が通るので空気の流れを考えても筒袖。

リブ系と重ね着するにも筒袖。


マイナスがありません。

IMG_5790.jpg

縫い目のこんもり感。


これが切り替えの魅力です。

主張しない主張です。

IMG_5791.jpg

春って意外と黒が売れます。


うちだけかもしれませんが

白はもちろんなんですが黒も良い。

IMG_5792.jpg

ピスネームの配色と付け位置もうちっぽい。


とにかく着る事を大前提に作っています。

私は自分で作った服以外を着てません。


何の問題もありません。

むしろ快適で最高です。


そのためにお金と時間を使って

自分で着る服を作っています。


ショッピングページ


皆さんにもこの快適な生活を味わっていただきたい。


2021..22 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 発売開始!!

デニムシャツに続き、

2021年2つ目の新作発売となります。


最初に書きますが私、

風邪を引いております。


月曜日に耳鼻科に行きましたが

喉風邪だろうとの事です。


同じタイミングで娘はひどい鼻風邪。

保育園でいただいたんだと思います。


このご時世なので一時、アポイントを辞めます。


そんなタイミングでの新作発売。

申し訳ございません。


医者の話では熱もなく、咳もない状態から

コロナではないと判断されました。

PCRはやっていません。


今の状態で熱が出たり、咳がひどくなった場合、

コロナを疑うとの事でした。


娘は春から保育園スタートし、

明らかに体調を壊しやすくなっています。

そうなると親も風邪をもらいやすい。


その状況で店舗運営をするのには

この対応しかありません。


喉以外は問題ありませんので

声が普通に出るようになりましたら

アポイントは再開しようと思います。

IMG_5821.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 単色

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「MOTO QTR」 カラー


まさかの4色展開です。

サイズもS〜XLの4サイズ。

管理が大変なので発送ミスがありましたら申し訳ありません。


今作「MOTO QTR」は

七分袖の切り替えカットソーです。


元ネタはモトクロスジャージのイメージ。

派手な配色にメッシュ素材にプリント入ってたりするやつです。


好きなんですが

買った事もなければ、着た事もありません。


メッシュの上着を着てるおじさんなんて

想像しただけで気持ちが悪い…

IMG_5823.jpg

なので何となくそんな感じのイメージを

自分で着るならって仕様に落とし込みました。


素材はいつものコットン。

いわゆる直し屋ボディに使用してるアメリカタイプのコットンです。


単色とカラーを作っていますが、

切り返しの部分は同じです。


派手めが欲しかったんですが、

気分的に単色が着たい時もある。


なので単色は白と黒を作ってます。

IMG_5824.jpg

一押しはこのカラーモデル。

ネイビー×ホワイト×イエローと、

ブラック×ホワイト×オレンジ。


どちらも素晴らしい配色です。

この配色のプリントファブリックで作った訳ではありません。


1色1色を切り替えで構成しています。

IMG_5825.jpg

この手法は手間がかかるのでコストも高いです。

通常だと1.3〜1.5万円で販売される手法です。


それを11,000円で販売しようと思っていましたが、

今回10,450円にしました!!


何故なのか。

簡単です。


複数購入していただきたいから。

逆に言うとそうしていただかないと値段が合いません…

IMG_5827.jpg

後ろも手抜きなし!!

フロントと同じ構成です。


サイズ感ですが

いつもより幅を大きくしています。


MサイズですといつものM着丈に、

それ以外はLサイズの感じです。


これには意味があります。

近年、真夏の暑さが異常です。

半袖での外出は火傷状態の可能性が出ます。


真夏でも長袖の方が得策です。

とは言え、やはり暑い。


そんな時こそ七分袖です。

自分と着てる物の間に風を流しやすくする。

そうすると蒸れないので快適度が違います。


そう、1つ目は通気性の向上です。

IMG_5829.jpg

2つ目は切り替えしだから。


縫製箇所はストレスになりうる。

ならば肌に当たる縫製箇所を減らす。


そのために幅が大きい事で当たり面が減るので

すごく快適なんです。

IMG_5830.jpg

実際、昨日はこれを着て

家族で暑い公園を2時間散歩しました。


普通サイズの半袖Tシャツを着るよりも、

快適に過ごせたと思います。


快適で、カッコ良い。

まさに機能美です。

IMG_5831.jpg

Tシャツって安いイメージです。

それは安く作ってるから安いのです。


もうおじさんは残されてる時間の方が少ないです。

安いTシャツにプリント入ってるのを何枚も買うよりも、

明らかにその値段の理由を感じていただける

良い物をまとってください。


私はもう自分で作ってるTシャツしか着ません。

良いと言われてるカットソー屋さんはたくさんありますが、

それよりも自分のライフスタイルに合わせてシルエットを決めて、

素材を決めて、バランスを構成してますので

これよりも良いカットソーは知りません。


お金と時間をかけて、

コストカットなど当然、考えずに作っていますので

服が好きな方はうちのオリジナルボディに袖を通したら

他のは着れなくなると思います。


ショッピングページ


次はカラーごとにブログ書きます。


2021..22 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 05
2021
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -