NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 501 E FULL CUSTOM 販売は木曜に

多数の問い合わせを頂いております

NAOSHIYA CUSTOM FACTORYの501 E FULL CUSTOMは

本日も雨のため写真撮影ができなかったので

明日の販売には間に合いませんでした。

DSC_0081_20171014185102b60.jpg

水曜は定休日なので販売は休み明けの木曜日にしました。


10/19 (木) 12時〜 店頭販売


別に人気店でもなければ、

影響力のあるお店ではありませんし、

もったいぶってる訳でもありません。


数年ぶりに作ったので写真に残しておきたいのと、

ショッピングページ用の写真も撮っておきたいからです。

DSC_0087_2017101418510094a.jpg

魂を込めて作ったと言うと暑苦しい表現ですが

自分にしか作れないジーンズを作ったので世界に1本です。

DSC_0088_201710141850595aa.jpg

サイズは実寸で32×30インチくらい。

かなり縮んだので穿けば伸びますが普段31インチを穿くサイズ感で、

身長は180センチあるとレングスが短いと思います。

177センチ 64キロ私がものすごく良いサイズ感です。

DSC_0082_201710141851017ba.jpg

興味のある方は

10/19 (木) 12時〜

店頭販売いたしますので見に来てください。

もちろん1本しかないので先着順となります。

次回フルカスタムの販売予定は今のところありませんし、

3年前のオーダーにまだは入れていないのでオーダーも受けておりません。

こう言うのが好きな方が完成品を入手できる機会は

とりあえず今回だけです。


ショッピングページへの掲載は翌日金曜の12時ごろ。

掲載したら通販希望でサイズ感に不安のある方は

電話でサイズ確認お願いいたします。


明日、写真が撮れないとまずいので

晴れてくれまで贅沢言わないので

雨じゃない天気でお願いします。


2017..16 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

試着と受注会はちょっと延長

急な告知でしたが昨日、お越しいただいた皆様

ありがとうございます。

いろんな体型の方に新作ベストを着ていただけた事で

サイズ感のイメージがつかめました。


まさかのカーハートベストを買いに来てくれた方が

3名バッティングするミラクルも楽しかったです。


今作のベストは枚数も作れないので

たくさんのオーダーをいただくつもりは全くありませんでしたが

初日から注文ありがとうございました。


まずはオーダー分を製作し、ショッピングページ用の製作に入る予定です。


試着してもらった感想としてはかっこよかった。

いろんなスタイルの方に楽しんでいただけそうです。

DSC_0009_2017092913025845b.jpg

「バージョン1」は胸幅のある方に合う。

肩から胸ポケットのラインに胸幅がハマると

かなり良い感じである事がわかりました。

DSC_0064_20170929130256fd4.jpg

シルバーのドーナツボタンを見せて着る

チンストだけ止める着方が特に良かった。

DSC_0096_20170929134703224.jpg

「バージョン2」は痩せ型の方にハマる。

私は坊主頭だから特にそうなんですが首周りがスカスカよりも

首のスペースが少ない方が合う。


インナーに使う場合は何のインナーに着る事が多いかで

「バージョン1」と「バージョン2」を選ぶのも良いと思います。

DSC_0156_201709291425277fd.jpg

番外編として両方のベストを重ねるスタイルもあり。

うちの製作アイテムとは思えない超オシャレなスタイルになります。


土日休みの方には良いのですが、

平日休みの方だと見ていただけないので

月と火まで延長します。


水曜は休みで木曜からは私が普通に着用を開始するので

常時店舗には無いと思います。


興味のある方、お待ちしております。


2017..01 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

ネクストアドベンチャーの受注会を今日と明日で開催

昨日のブログで書きましたが今日と明日は

「ネクスト アドベンチャー」の新作ベストの受注会をいたします。

詳細は昨日のブログを2個書いたので読んでください。

DSC_0009_2017092913025845b.jpg

名称未定ですが通称で「バージョン1」

チョッキ、ちゃんちゃんこにならないように作りました。

ギリギリまで私が全く似合わなくて悩んでましたが

チンストを付ける事で完成しました。

DSC_0096_20170929134703224.jpg

通称で「バージョン2」はコンバットベスト的な見た目。

こっちはイメージが出来ていたので細かいパーツのチョイス、

調整に悩んだくらいで楽しかった。

DSC_0064_20170929130256fd4.jpg

「バージョン1」はあけて着ると雰囲気が変わる。

バサバサならないようにチンだけ止めるのがポイントです。


で、この2つは昨日は書きませんでしたが

ゾイドの初期レベルの合体をします。

DSC_0156_201709291425277fd.jpg

と言っても

ただ重ね着するだけです…

でも、かっこいい。

DSC_0169_20170929142526996.jpg

大人だなあ。

感覚が子供の人には何の魅力も感じないでしょうが

洗練されてる物好きには引っかかるんではないでしょうか。

DSC_0186_20170929142525a44.jpg

サンプルとして何かに重ね着はさせません。

この写真を見て、何と合わせて着るかをイメージして下さい。


手持ちの服に合う、これに合わせて何かを買う、

いろいろ考えないでこれが気に入ったから買う。

自分の物差しで考えて欲しいのです。


私も何に合わせるかなんて考えていません。

単純に重ね着の上にも良いし、

ウインドブレーカーやライダースのインナーに使いたい。


興味のある方はとりあえず今週末の土日だけですが

試着会を行いますのでお越しいただければと思います。


お待ちしてます。

2017..30 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NEXT ADVENTURE 「BLACK357」 バージョン2

先ほどの続きで「バージョン2」の紹介です。


と、その前に今日は「BRASS」さんの

10周年パーティーに顔出すので19時ごろ閉店します。

DSC_0096_20170929134703224.jpg

「バージョン2」はベースの空気感を生かしたタイプ。

とは言っても超手間がかかっています。

基本的に外せるパーツは外して、脇のシェイプを削り、

脇下を再構築してからベスト用のアームホルに作り直す。

DSC_0149_20170929134702613.jpg

はっきり言えば「BLACK357」を使って作るよりも

ゼロスタートで作った方が簡単でしょう。

着丈も詰めてからちょいずらしでポケットを配置して縫ってからカンヌキ。

DSC_0124_20170929134900617.jpg

一番の特徴はスタンドカラー仕様。

ここに付けるチンストは袖から外してから

小さいサイズに作り直して装着。

DSC_0120_20170929134901e00.jpg

衿下にプラボタンを付けて邪魔な時は収納できます。

DSC_0127_20170929134859eec.jpg

こんな感じに。

DSC_0132_2017092913485811a.jpg

秋冬になると風が冷たいからバイクに乗る時の首を守ってもらい。

首巻きは邪魔だからこのくらいシンプルにおさまると

ライダースのインナーでも大丈夫です。

DSC_0136_20170929134857abf.jpg

開衿するとこうなります。

街着としては衿を立ててこんな感じでも良い。

DSC_0143_20170929134917cb1.jpg

チンストが邪魔なら収納してください。

かなりスッキリします。

DSC_0145_20170929134916079.jpg

「バージョン1」も「バージョン2」も衿にはオリジナルで付いてたタグを移植。

まだ決めてませんがこれにスタンプを打って完成の予定です。

DSC_0103_201709291347013c6.jpg

右胸にタグを付けてポイントに。

シンプルな構成なのでタグの位置にもこだわりました。

DSC_0107_20170929134700c64.jpg

マチ付きのポケットはカバンを持ち歩かない

手ぶらスタイル好きにもかなりオススメ。

DSC_0109_20170929134659d83.jpg

ペン差しは右胸へ。

ここにお札を入れておけば高速道路の支払いが楽に。

このベストは自分で着たいから作ってるので

私のライフスタイルが反映されてる。

DSC_0114_20170929134659b44.jpg

ポケットの位置をズラすのは何をどこに入れたか

自分で決めて収納する時分かりやすいようにと

見た目のバランス。

DSC_0116_20170929134729348.jpg

BDUの持つ機能性を最大限生かしながらも、

野暮ったさを消してすごくシャープでクールに出来ました。

DSC_0009_2017092913025845b.jpg

この2種類すごい良いと思う。

自分が欲しい物を作ったので好みは分かれるでしょうが

好きな方には響くんではないでしょうか。


で、販売方法なんですがまだサンプルしか出来てません。

数名の常連さんに未完成品を試着してもらいましたがデータが少ないし、

1着作るのに数日かかるのと再構築をここまでやったのは初めてで

枚数もあまり作らないと言うか作れない。


なので9/30(土)と10/1(日)に店頭受注会と言うか

着た感じを見せて欲しい会を開催します。


物として問題がある訳でなくて「S-R」の1サイズしかベースがないので

どの体型の方がこのサイズを着れるかの判断基準として

着用感を見たいのが目的です。


もちろんサンプルを着ていただいて気に入っていただいた方には

受注製作させていただきます。

両方とも数枚しか作らない予定です。


ショッピングページでの完成品販売も受注分の製作が終わってから

極少量の販売予定です。



お時間ある方は今週末のご来店お待ちしております。






2017..29 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NEXT ADVENTURE 「BLACK357」 バージョン1

ちょっと前から考えていた新しい物作り。

安易な考えでスタートしてもちろんボツ。

と言うか形にもならない…

そんなに簡単には新しい物なんて作れない。


ベースは「BLACK357」

黒のリップストップで着るとミリタリー感も少なく、

普通に着れちゃうタウン的ミリタリーウエア。

選ぶサイズにもよりますが難点としてはウエストのシェイプが強いのと袖が太い。

物としては好きだが難点もある。

これをベースに何か作りたかった訳です。


ちょうど個人的に旬なアイテムがベスト。

実用性、着やすさ、使い勝手を考えると重ね着の最強はベスト。

これはほとんど店から出ないモグラ生活を続ける私が、

国内すら旅行に行かないのに海外旅行に行っても思った事です。


ポケットが多く、洗濯も気軽に出来て、防風性もあって、

かっこいい斬新な見た事もないベスト。

欲を言えば着ない時には小さく収納したい。

これを作ろうと思ったがボツってたんです。


このコンセプトって「NEXT ADVENTURE」と同じだと作り出してから気づく。

ちなみにネクストアドベンチャーについては昔のブログを読んでください。

ファーストセカンド

で、新作が形になりました。

DSC_0009_2017092913025845b.jpg

名称はまだ決めていませんがこれは「バージョン1」

衿を排除したタイプです。

DSC_0064_20170929130256fd4.jpg

もはや「BLACK357」の面影はありません。

ほぼバラして再構築した完全オリジナル。

DSC_0056_2017092913025725e.jpg

フロントに全てをまとめているのでバックはシンプルに。

これは重ね着した時のインナー時、リュックを使った時に

着用感が悪くならないようにしているから。

DSC_0047_20170929130255157.jpg

特徴的な衿。

こんな特徴的な衿の作りは見た事がない。

DSC_0010_2017092913025429b.jpg

このボタンだけを止めると全体写真の2枚目みたいなスタイルにもなります。

ここを金属ボタンにしていないのもポイントで

軽量化と目立たせない為にプラボタンを採用。

DSC_0014_20170929130451f21.jpg

衿のチンストでボタンを目立たせなかったのは

胸ポケにポイントを持ってきたからってのも理由です。

DSC_0015_201709291304508a1.jpg

足のある金属ボタンだと簡単に使えるので

バイク乗りが高速道路の料金所ですぐにお金が出せます。

DSC_0026_201709291303569f9.jpg

裾にはパチポケ。

今作はベースに使われてる素材で出来るだけ構成するってのが

数少ない縛り。

DSC_0029_20170929130356433.jpg

パチポケのベースは袖に付いてるヒジ当て。

左右で形も違うのでそのアンバランスを生かしながら

スラッシュ系のパチポケに再構築。

DSC_0034_20170929130355eca.jpg

タグはサイドに付けてフロントからは見えないようにして、

横、後ろからしか見えない作りに。

DSC_0038_201709291303541f2.jpg

右ポケットにはチンストも装着。

ここにはギミックがあります。

DSC_0040_20170929130353fc6.jpg

後ろに見えるプラボタンに付けると荷物の飛び出しを防止できます。

裾ポケットに少し大きめの荷物を入れた場合はチンスト使えば安心ですね。

DSC_0042_201709291303529c7.jpg

ここもプラボタンの理由があります。

金属ボタンだと足があるので使いやすいのですが

手を入れる時に引っかかる。

使いやすさを優先させたのと、初使用のアルミ金属ボタンを使うと

目立ってしますのでブラックのボタンの方が良かった訳です。

DSC_0062_2017092913044817f.jpg

とは言いながらもフロントはシルバーのドーナツボタン。

アルミなので金属ボタンなのに軽い。

今回のコンセプトにぴったりです。

DSC_0021_20170929130449d5a.jpg

裾には意味のない小さなポケット。

ペン入れにも使えますが自由なアイデアで用途を考えてください。


「バージョン1」と先ほど書いたので薄々は気づいてると思いますが

「バージョン2」もあります。

長くなるので別にブログ書きます。


販売方法の説明も書くので

しばしお待ちください。

2017..29 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -