東京ナイトクルーズ

昨日は仕事を1時間サボって、

バイクで走りに行く予定でしたがとんでもない豪雨。

雨とにらめっこしながらいつもと同じように働きました。

全くサボらせてもらえませんね…


中止にしようと思いましたが先輩方も走りに行こうと

誰も中止の空気を出さないので2時間遅れでスタート。

image1 (1)

○東京で1番飛ばすパンヘッドは2名が遅くてプラグかぶり気味。

一般道でもパンパン言ってました。

○雨宿りでラーメン食べてから、晩御飯へ。

2度も晩御飯を食べたLOE SPEED RACINGのインディアン。

○LOW SPEED RACINGの私は安定の低速。

出さないだけでバイクだけはそれなりにスピード出ちゃう。

○ナックルのチョッパーは早いと遅いのまとめ役。

LOW SPEED RACINGなのにこのチョッパー早い。

○神戸から自走のショベルはFCR2機にサンダーヘッダーの極悪バイク。

東京の道路事情には全く向いてませんね。

○鎌倉から参加のショベルは集合地点の手前で壊れてレッカー。

ハンバーグ食べて電車で帰りました。


初めて「海ほたる」に行きましたが外にも出ず、

ジュースじゃんけんして帰りました。

贅沢な大人の遊びは雨でも高速道路を楽しむ方法ですね。

DSC_0419_20170606131704316.jpg

プラグを見て驚きましたが見た事もないほど完璧な焼け具合。

渋滞と信号地獄でバイクにダメージを与えていますので

たまには高速走行でカーボン溜めないようにしないと。


缶詰仕事でで300日働いてます。

たまにはサボって外に出ないとダメですね。


明日は水曜定休日。

そろそろ梅雨入りだそうです。

さて仕事しよ。


2017..06 バイク comment0 trackback0

バイクの改造は面白い

今日は久々にバイクの話。

製作に8年、乗り出して1年のバイクは数ヶ月かけて

マイナーチェンジの吟味をしておりました。


もともと低く、長くをテーマに作りましたが

たまにしか乗らない予定で製作したのでポジションがきつい。


まさか週6の通勤に使うとは思っていませんでしたので

見た目よりも乗り心地を重視しながらも見た目のバランスを

どうやって調整していくかと乗り込んで考えておりました。

image1_20160526143356b47.jpg

三ヶ月前にフロントフォークを2インチ伸ばしてましたが

製作時の長さに戻しました。

伸ばすと少しだけディガー感が抜けてチョッパーチックになり、

見た目のとハンドルの位置は良かったんですが

もともと短いインナーチューブを最大限伸ばしたのでショックしてくれずに

とにかく跳ねるのとシートの座る位置が定まらずにお尻が痛くなる。

image1 2

オイル交換のタイミングでフォークを元に戻した訳です。

これによりフレームのラインを最大に生かした製作当時のスタイルに帰る。

流れを邪魔しない我ながら素晴らしいラインだと思います。


季節の変わり目でキャブの調子が安定しないと感じていたら

パッキンがダメになってガソリンが漏れてました。

いつもより匂いがすると思っていましたが小さな変化に気づけたので

キャブが発火という最悪の事態になる前に修理しました。

ジェット類は普通にかかるし走るので番手を変えずにそのまま。

Eキャブですが以外と変えなくても走っちゃうんですね。

image1 3

こう見るとハンドルとシートの遠さが分かります。

これからはティラーバーにしてグリップ2個分手前に引いて、

グリップ2個分を上げるとどうなるかを想定しながらの

ポジションをイメージしながら走りこみます。

その場合、シートの位置と大きさを2センチ大きくするかを考えて、

どこで骨盤を固定できるかも考える。


普通のバイクと違って、すべてのパーツがワンオフなので

簡単に変えたり、戻したりが出来ません。

お金と時間があれば別ですがどちらもありませんので…


しれーっとした誰でも乗れるバイクを作るのは簡単ですが

自分の体のサイズ、スタイル、ポジション、用途のバランスを考えて

自分で考えて作り込まれた車両というのは少ないと思います。


こういう行為が改造の醍醐味であって、

古いとか、新しいとか、高いパーツで構成する車両には

魅力を感じていない。


どんなバイクでも自分の色が出てて、乗り込まれていれば

その人のバイクだからカッコイイと思います。


下道だけの渋滞通勤で毎週180キロを4週。

暑さの対策考えながら梅雨まではとりあえず乗り込みます。


2016..27 バイク comment0 trackback0

夜しかバイクに乗る時間がない

今日は寒いですね。

天気予報も雨のようなんですが今年最初のフットサル。

楽しみなんですがさすがに寒くて雨ではやりたくないので

雨が11時以降に降るか、早々に降って中止の

どちらかがありがたいです。


からの

カスタムジーンズの問い合わせが多数ありまして嬉しく思います。

なかなかお店まで来る時間がない方、

遠方の方はショッピングページの掲載を

楽しみにしてくれてるようです。


巣立ってくれると嬉しいんですが

店頭でカスタムジーンズの販売用があることがほとんどないので

今日までは店頭販売ように飾らせてください。

DSC_1680 (1)

見た目よりも修理、補強、カスタムを施していますので

着用して自分の目で見ると「色」の奥から出てくる「色」のバランスも

楽しんでいただけます。

ベースは鬼ヒゲの501 66 34×34表記 

33×31が実寸です。


からの趣味の世界。

IMG_1672.jpg

時間がないので1週間に1回しか乗れていません。

慣らしのコースだと燃費は18キロくらい。

同じEキャブで直管のツインカムは街乗り15キロだったので

66年のバイクと99年のバイクがそれほど変わらない。

車重がけっこう違うのですがそれも大きいですね。

私のバイクは国産の400ccネイキッドよりも軽いです。


ライザー変えたらポジションが変わったのでバイクもかなり変わりました。

フロントはスカスカでリアはギュウギュウ。

サイケなペイントだとディガーっぽいですが

スタイル的にはドラッグとの中間かな。

コフィン、プリズム系のタンクつけたら完全にディガーですね。

IMG_1671.jpg

短いバッフルを入れてるのでショート菅のわりにはうるさくありません。

全体でも3色くらいしか使っていないので

非常にシンプルです。

汚いチョッパーよりも作り込まれたバイクが好きです。

IMG_1745.jpg

ここまで白っぽくブラスとしたエンジンにする人は少ない。

制作当初は黒塗りの予定でしたがメカメカしさは出るが

エンジンに少し違和感を出した方が

バイクとしてのバランスが良いと思ってこうなりました。


物というのはまとまったバランスの中に

どれだけの違和感があるかで完成度が決まると思います。

綺麗にまとめたものよりも違和感の立ち方に

製作者の個性が出るものこそが作り手の技量ではないでしょうか?

DSC_1681_201601151251494a1.jpg

これも私のスタイルです。

好き嫌いのはっきりしてるものが好きです。


さて、作業に帰ります。


2016..17 バイク comment0 trackback0

バイクを少し改造しました

もう年末になっちゃうって事で

昨日は先週できなかった事をしてきました。


500キロ走ったので慣らし中のバイクの最初のオイル交換、

長時間乗るとポジションがきついのでライザー交換して

ハンドルを手前に引きました。

IMG_1624.jpg

ポジションがかなり楽になったので快適。

低さを追求して作りましたが私の手の長さでも

かなりきつかったので普通の人は乗れないバイクでした。


ハンドルはインナースロットルでケーブル中通しなので

ハンドル交換はできないって事でライザーを変えます。


1インチのプルバックの低目から

2インチのプルバックの少し高めにしたので

バイクの表情も変わりました。

IMG_1620.jpg

バイクの1インチというのは全く別のバイクになるので

非常にパーツのチョイスが難しいわけです。

これで長さの慣れは必要ですが誰でも乗れちゃうような

快適バイクになったので夜な夜な運転しちゃいたくなります。


次はヘッドライトが暗いのでH4バルブが付けれるようにするか、

違うものに交換するか、ネスカウル付けるか悩み中…

こう言う時間が楽しいですね。

こう見たらミラーは下付けにしようかな…


硬さもかなり抜けてきましたので

そろそろ通勤で使って距離をかせごう。


ちなみにこの写真を撮った直後にアラキさんに会いました。

少し動揺するアラキさんには原宿で会えませんので

地元民の特権です。


2015..17 バイク comment0 trackback0

ハーレーダビットソン ならし

最近、登場しないなと思っていた方もいるかもしれませんが

ちょいと問題が出ましてバイク屋に戻ってたバイク。

昨日、回収してきました。


真夏の「ならし」ってのはやはり問題ありましたね…

問題箇所はエンジンではなくスプロケットブレーキ。

既存のネジだと短すぎるのでこのパーツを使う方は

ネジの長さに気をつけた方が良いです。


久々に乗りましたが気持ちが良いですね〜

そもそも納車から100キロしか走っていなかったので

全く慣れていないバイクの「ならし」再開です。

image1_2015102912470821b.jpg

見た目は夏と全く変わりません。

ネジの長さとキャブが変わりました。


いまいちしっくりこないと言う事で手元にこなかったんですが

キャブを中古の寄せ集め→中古に変えたら問題ないようです。


これまでに250キロくらいしか走らせてないので

まずは最初のオイル交換500キロ位を目安に

「ならし」を楽しもうと思います。


さて、作業へ帰ります。


2015..29 バイク comment1 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -