ペインターの修理とは

古いペインターは修理されている物が多いです

9オンスくらいの薄いデニムを作業着に穿いたら壊れるに決まってます

だからボロボロや修理されている物が多いんです

それを普通に穿けるようにするには14オンスと同じ修理方法な訳がありません

今回は股裂けを修理済みペインターの追加
DSC07334.jpg
私とは違う方法で直されているので今後の運動を考えて補強
DSC07338.jpg
左右モモ~ヒザに股も足して

縫い方と縫い込む方向で運動を調整
DSC07337.jpg
現物見ても修理が入っている事が分からないくらい自然です
DSC07339.jpg
人体には骨と筋肉と筋の関係があるので
DSC07340.jpg
人体の構造をジーンズに置き換えて縫い込んでいきます

「人が穿くものだから人の構造に合わせる」

私と同じようにジーンズの修理方法を考えている方がいれば

コーヒーでも飲みながらお話したい物です
DSC07341.jpg
ポケットは財布いれるので全面補強

もちろん付根もケアしてあるので使用に問題ありません

今回も楽しく作業させていただきました

ありがとうございました

2012..11 デニム comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 02
2012
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -