なるほど そう言う事か

昨日、疑問が解決しました

昔、私の直したジーンズを見ると

あまちょん修理だと痛感していたのですが

縫い方が今と全く違う事に疑問を感じていました


基本的な考え方は変わらないのですが

経験、技術、思想 全てがあまちょんでした

何が一番違うのか?


当たり前のように扱っているミシン

この技術が格段に上がりました


通常、ミシン使う作業の方はまっすぐ縫う事さえできれば何とかなります

でも私がメインで行うタタキと呼ばれる作業は

「返し縫い」を行う右手レバー

足の踏み方

左手のさばき

視線

この全てを同じタイミングで行うので

安定して同じ距離 同じ距離感 高速で縫い続ける技術が必要です

何となくではなく 考えて 試して 失敗して

やっと満足出来るレベルになってきました

それに昨日、気が付きました
DSC_0758_20120813123413.jpg
2年前にフロントを直した501
DSC_0759_20120813123413.jpg
フロントは大型補強でまだ問題なく穿けるが後ろがスカスカ
DSC_0760_20120813123413.jpg
私の考えでは股下やおしりだけではすぐに壊れます

運動 接合 縫い方 糸の入れ方にこだわりました
DSC_0761_20120813123412.jpg
左右のポケットも全面縫い込み入れて使えるジーンズへ
DSC_0762_20120813123412.jpg
少ない脳みそで考えて考えて辿り着いた持論
DSC_0763_20120813123412.jpg
全てをつぎ込みましたので安心してローテーションまわして下さい

今後も着用者様のジーンズへの愛着が続けば幸いです


激遅納期で縫い手は口が悪いですが

それでもお任せいただける皆様のご来店、ご依頼

お待ちしております


さて、あまちょんだから

今日もがんばろ


2012..13 デニム comment2 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 08
2012
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -