1966 70S ARLENNESS DRAGGER 慣らし

昨日も書きましたが今日もバイクの慣らしの話。


昨日も仕事を終えてから帰って乗るので深夜です。

橋本真也の好きな試合は今度にします。


日中から比べるとかなり涼しくて風が出たので乗れましたが

あのまま暑かったら乗れませんでしたね。

IMG_1037_20150808121415baf.jpg

へっぽこキックでエンジン始動に手こずる。

火が入った頃には右足パンパン…

慣れるしかないなあ。

エンジンは悪くない、キックがへっぽこなだけ。

IMG_1038_2015080812141453d.jpg

リアにブレーキが付いてないじゃんと思った方は

バイクに乗る方だけでしょうね。

説明はのちほど。


これから製作するならフレームをメッキにしたかも。

まだ、慣らし仕様なんでバイクも私も慣れてきたら

パーツは変わっていきます。

ちなみにこのスパルトテールも切って貼って小さくしています。

IMG_1043_2015080812141374e.jpg

こだわったのは細さ。

バイクだとナローと言いますが1200ccのハーレーで

これだけ細いバイクは少ないでしょう。

フレームが長いので細くて、長くて、低いってのがテーマの1つ。

IMG_1041_20150808121412b91.jpg

それとメカメカしさを出す事にもこだわりました。

逆ギアってのもそう言う意味では似合うかな。

通常ギア「1↓2↑3↑4↑」

逆ギア「1↑2↓3↓4↓」

慣れれば楽なのは逆ギアかもしれませんが

したかったんではなくてなっちゃいました。

IMG_1040_20150808121411fc2.jpg

リアのブレーキはこれです。

「スプロケットブレーキ」

エンジン、ミッションで作られたエネルギーをチェーンでつないで

後輪を動かす為の接合パーツがこのスプロケット。


このスプロケットをディスクとして使うと

ディスクブレーキになると言う過去の産物パーツで

80年代頃に出たんですが流行る事は無くほぼ消えていた

「いにしえのパーツ」です。


最近ではカスタム車に使われている事があるので

見た事ある人もいるかもしれませんね。


今ではPMも製作してますが私が取り入れた頃は

誰も付けてなかったし製造メーカーも2つしか無くて

スプロケットの丁数を選ぶとこのメーカーしか無かったので

これ使いましたが今ならPM入れてるはずです…


使った事のあるバイク屋さんから全く効かないと言われていたので

国産と違いリアブレーキ重視のハーレーを

国産と同じくフロント重視にするってことで

フローティング&ダブルディスクにして対策しましたが

予想以上にスプロケットブレーキが利くので安心。

サンダンスのオイルレスチェーン使えばもっと良くなりそう。


慣らしを自分ですると細かい事にも気付けるし、

今後のセッティング出しにも必ず役に立つでしょう。


今は全くセッティング出てないので一ヶ月くらいで

慣らしが落ち着いてから本格的なセッティングに入ります。


さて、作業に帰ります。


2015..08 バイク comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2015
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -