新商品投入 ユーティリティのジョンレノンモデル

今日で広島は優勝でしょう。

今度こそ三階さん、門畑 おめでとうございます。


主力を休ませてクライマックスも勝って、

セリーグの代表として頑張ってください。

パリーグはソフトバンクでしょうから

昨年の日ハムへのリベンジをパリーグ代表のソフトバンクでしましょう。

戦力考えたら絶対に勝てないんですけどね…


からの

今日はやっと晴れたので新商品の投入。

先日はM、Lサイズを中心に出しましたがやはりSに比べて

着る人が少ないので反応良くない…

良いのそろったんだけどなあ。


という事で今日はSとMです。

DSC_0005_20170918123105020.jpg

76S 4thユーティリティシャツ 「AIR FORCE」ミドルパッチ 

14ハーフ33インチ 袖カンヌキ加工


貴重なAIR FORCEのミドルパッチで14ハーフ。

40年も前の物としてはコンディションも良いです。

DSC_0008_20170918123104c67.jpg

ほとんどのケースが胸ネームが外されていますが

オリジナルで残ってるのは嬉しい。

DSC_0013_20170918123103165.jpg

全てのパッチが初付け。

コレクター間では初付けなのかって事までうるさい人が多い。

DSC_0015 (1)

要するに軍人のファーストオーナーって事です。

所属が変わってパッチを付け替える事もあるでしょうし、

お下がりで変える事もあるでしょう。

DSC_0017 (1)

ポケットが貫通でこのパッチが縫われていましたので

当店で縫い直しました。

ポケットを使えなくしちゃうのはアメリカ人だなあって思います。

その方がはるかに簡単だから気持ちはわかりますけどね。

DSC_0019_20170918123101434.jpg

そして袖先のカンヌキで開きを調整しました。

最近はほぼ全てと言って良いくらい、

当店で販売するユーティリティにはこの加工を行います。


持込での加工も多いのでこの部分を難点と思っていた方の多さがわかります。

DSC_0036_201709181239424b2.jpg

60S 4thユーティリティシャツ 「ジョンレノンモデル」 袖カンヌキ加工

かなり詳しい方しか知らないと思いますがこれは

ほぼ「ジョンレノン」が着用したモデルと同じ。

昔の著名人が着たユーティリティの中では最も人気があるタイプではないでしょうか。

DSC_0039_20170918123941ac3.jpg

60年代後半に韓国の北緯38度線に設けられた

非武装中立地帯(DMZ)の偵察任務を表すパッチ。

ベトナム戦争の時代ですが朝鮮戦争を考えさせるパッチです。

DSC_0047_201709181239406d3.jpg

胸にはARMYのパッチでネームは外されています。

DSC_0048 (1)

袖にはカラーのインディアンヘッド。

黒と緑が多いので米陸軍第二歩兵師団のカラーパッチはレアですね。

DSC_0052 (1)

階級章は二枚羽。

緑のシャツにカラーパッチはよく似合う。

DSC_0054_201709181239388a1.jpg

裾には布の塊。

洗濯タグなのかなあ こう言うの好きです。


正確に言えばジョンレノンが着てたのは3rd。

胸のネームとARMYもコットンの織りテープにステンシルだし、

階級章は3枚羽です。


ですがこのシャツは4thの初期でメインのパッチも同じなので

年代を含めてもほぼジョンレノンモデルです。


ベトナム戦争に反対したムーブメントの中心人物がベトナム戦争ではなく、

朝鮮戦争の兵士ではなく、非武装中立地帯のパトロール兵士ユーティリティを

着てると言うのも何か考えさせられる1枚です。

DSC_0063_20170918130628948.jpg

81S LCリーフ BDU 「USMC」 S-L 

当店の看板商品といえばこのLCリーフ。

昔は小さめサイズの需要が多かったんですが

最近はロング丈を聞かれる事が多い。

4ポケのロング丈はコートっぽく着れるので軽めのアウターとしても良いです。

DSC_0070_20170918130627172.jpg

これは黒が紫に変色するタイプなのですでに良い感じですが

数年着込めばとんでもない色になるでしょう。

DSC_0073_2017091813062683d.jpg

掠れていますが「USMC」のステンシルと

イーグルの刻印ステンシル入り。

DSC_0085 (1)

フロントは黒の分量が多く、緑もはっきりしていてベージュが少ない。

DSC_0077_201709181306264a5.jpg

81Sなので36歳。

そう考えればコンディションの良い物が入手難になってるのも当たり前。

もともと生産数がリーフ系、ウッドランドに比べれば少ないので

目にする事もさらに減るでしょう。

DSC_0086_201709181306247e7.jpg

背中はベージュとカーキが多め。

LCリーフってグリーン、ブラウンリーフが使われてる、

またはブラウンの染料が使われてる物を別にしても数種類あるのは

歴史的にもかなり変わってる事。

なのでこう言う曖昧なアメリカっぽさを感じれるリーフはLCまでですね。


今のところストックのLCでロング丈はこれ最後。

お好きな方、ちょっと変り種をお楽しみください。


ショッピングページ


確認お願いいたします。



2017..18 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30