明けましておめでとうございます

1/4から通常営業しておりましたが

パンパンの作業、予想外の修理依頼数にバタバタとしておりました。


3日で15本と言う驚異の本数を直しましたが、

20本以上は入ってきたので全く減りません…

この感じですと今年もジーンズの修理屋としてやっていけそうです。


で、思うのは去年も仕事しかしなかった。

仕事だけで頑張れたのは一昨年のバンクーバー旅のおかげでしょう。

その前の年に行った初めての海外旅ポートランドは興味のある方は

昔のブログを見返して下さい。


カナダに関しては全く何も書いてなかったので

1年半近く前のカナダの写真でも見ながらちょいと思い出してみようかと。

IMG_2709.jpg

今年の年末年始ではなく、あくまでも一昨年の10月の話です。

エアカナダ最高。

デルタ航空で行ったポートランドよりも快適で本当に助かった。

IMG_2712.jpg

東京の10月は暑くて半袖に軍パンで旅立ちましたが

9時間後のカナダ バンクーバーはダウンが必要な気温。

機内は日本人ばっかりでしたが空港から出るとほとんど日本人はいない。

どこ行ったんだろう…

IMG_2713.jpg

無人のモノレールに乗り込んでダウンタウンへ。

ホテルへ荷物を置いて海沿いの公園へ向かいますが

早々にホテル横のリカーショップの前には明らかなジャンキーのホームレス。

調べれば色んな情報が出てくるので知ってはいましたが

先進国の中でもジャンキーが多いって事がカナダの事情らしい。

IMG_2716.jpg

全くそんな事を感じさせない

富裕層しか住めないであろう高層マンション群が

海沿いにはたくさんありました。

IMG_2717.jpg

日本で言えば汐留とかの高層マンションよりも

高さはありませんが綺麗だし、とにかく景色が違いすぎる。

IMG_2727.jpg

個人所有のヨットの数…

ドッグみたいな体育館みたいなのが海沿いにはたくさんありました。

IMG_2726.jpg

大きめの馬?北海道の荷物を積んで行う競馬で使われるような

馬よりがっしりしてるポニーみたいな馬。

自転車を借りなければこれに乗って見たかった。

IMG_2737.jpg

東京に暮らしていると何でもあるようで何にもない。

全く知らない土地に行ってみると強く思う。

IMG_2740.jpg

海なのに日本の海みたいに塩臭くない。

場所によってかもしれませんが私の知ってる海とは違うのか?

と思わされた思いで。

IMG_2750.jpg

からの

特大タンカー。

海に出てみるとこんなサイズのタンカーが入港待ちでゴロゴロ。

IMG_2754.jpg

大きめの海上タクシー?遊覧船くらいの大きさ

みたいな物で海を渡って、別の半島に渡るってもそこはカナダ。

植物が日本と違うから新鮮だったなあ。

IMG_2743.jpg

BOON世代の方には憧れのフットロッカー。

今となっては原宿のスニーカー屋さんの方が品揃えが

はるかに魅力的でしょうが異国で見る

このスニーカーショップの空気感は最高でした。

IMG_2752.jpg

カナダと言えばサーモンです。

日本なら絶対に食べないであろうサーモンバーガー。


食べ物はだいたい美味かったんですがこの店は最高でした。

コーヒーはお代わり自由と言いますか、

水みたいにガンガン注いでくれる。

大きくて、分厚いマグカップで水みたいに飲むコーヒーが一番うまい。


写真でもデカそうに見えますがものすごいサイズ感。

たぶんフライドポテトだけでも日本のジャガイモだと3個以上かな。

IMG_2938.jpg

大きな市場にも行ったんですが品揃えとボリューム感がやはりすごい。

この店のインパクトすごかったなあ。

IMG_1942_2018010719183156a.jpg

海外に行きたいと思ってる方で通貨に不安のある方は多いと思います。

カナダはカナダドルですが税金を入れると1ドルが

だいたい100円くらいなので計算は本当に楽でした。

IMG_1947.jpg

バンクーバーは地産地消の町なの野菜も肉もシーフードも土地の物。

ダウンタウンはちょっとした新宿みたいでしたが

ちょっと移動しただけで山、海があってすぐそこに自然がある。


大型店やチェーン店化する今っぽさもあるんですが

小さなお店の集合体みたいですごく良い町でした。

IMG_1951_201801071918290bc.jpg

総菜屋はデパ地下みたい。

ボリュームは日本の3倍くらい。

これも美味かったなあ。

IMG_2935_201801071921225a5.jpg

特大のイチゴが山積み。

この量の「あまおう」を買ったら3万以上するでしょうが

だいたい1500円くらいだったような気がします。

色んなベリーの詰め合わせを買ったらすごい量で800円以下でした。


こうやって写真見て思い出してると行った時との

感覚の違いが生まれてる事に気づく。


バンクーバーは住みたい町ランキングの上位に入る

世界的に見ても暮らしやすいと言われてる町。


正直、バンクーバーは何にも面白くない町だと感じてた。

が、1年以上経ってふと思う。


いい町だったなあ〜


1年のほぼ全てを店で過ごしてきた感想というか、

心境の変化と言うか、非日常を思い出して感じた事でしょう。


この感覚は今後の物作りや修理にも影響すると思う。

今じゃなくて、後から気づく事も沢山ありますからね。

全力前進ばかりしてないで、少しは後ろも振り返って見る必要があるって事に

気づかせてもらいました。



これを見ればタダで海外旅行気分が味わえますので

暇つぶし程度で次のバンクーバー第二弾もお楽しみに。


何度も書きますがこれは一昨年の10月の話です。

2018..07 その他 comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 01
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -