リーバイス 501 66 シングル Rマークのみ 販売

いつぶりだか覚えていませんが普通のジーンズ販売です。

少しの修理で出せるジーンズを定期的に販売したいのですが

人が履いて手放したジーンズなんて、

綺麗に見えてもどこかしら修理が必要です。


最近はちゃんとしたビンテージジーンズも少ないので

直し屋的な視点で良いと判断したビンテージジーンズを少しは販売したいです。

たぶん無理ですけどね…

DSC_0047_20180220140037a58.jpg

70S Levis501 66 シングル Rマーク 気になる部分は修理済み

普通の66です。

表現とは難しいもので鬼ヒゲや雰囲気の良いボロ系は

必ず大掛かりな修理、補強を入れないと普通には穿けません。

DSC_0065_201802201400365a4.jpg

そう言う意味でこの66は普通に日常穿き出来るので

普通の66と紹介します。

DSC_0075_201802201400344f6.jpg

普通に洗濯されていたようで色も普通です。

ちゃんと管理されてたジーンズは70年代の半ばのジーンズでも

このように今でも日常穿きできます。

DSC_0085_2018022014174595c.jpg

赤タブはRマークのみ。

嫌がる人もいますが私は好きです。

何ならこのタグだけたくさん持ってます。

DSC_0092_20180220141743783.jpg

これは赤タブを作る時に端になる部分で100枚に1枚混ざります。

最近は弾かれてるようですが501アメリカ製の最終には

Rマークが普通に混ざっていました。

イレギュラーの持つ魅力ですね。

DSC_0089_201802201417436ed.jpg

バックポケットには小穴。

この傷だけでは判断できませんでしたが裏を見たら原因は簡単でした。

DSC_0106_201802201417581b4.jpg

盗難タグか管理タグみたいなのを打ち込んでたんでしょうね。

にしても外すのが下手すぎる…

アメリカ人が強引に外したんでしょうが器具使って傷が残るなら

その管理方法は早くやめた方が良い…

ちなみに盗難品だとここにインク汚れが付く。

20年以上前のビンテージブームの頃、盗んで盗難タグを壊してから

着用するか、売ったジーンズにインクが付いてるのあったなあ。

DSC_0104_2018022014175836d.jpg

ここも小傷。

このくらいは無視しても問題ないので直しませんでした。

DSC_0100_201802201417422ca.jpg

裾には踏んだ傷があったので両足とも修理済み。

当店で販売するジーンズは致命的になって欲しくない所は

ちゃんと直して販売しますので安心して着用できるビンテージです。

DSC_0102_20180220141741fed.jpg

普通に穿けないジーンズに私は価値を見出してないので

あくまでも日常穿き、ローテーションに入れるジーンズだけを

紹介しようと思っております。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜定休日。

発送は木曜日となります。


2018..20 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 02
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -