今月の予定とジーンズ修理の納品について

もう10月。

ほとんどの作業が年内納品できません。

お店に来た事がある方は分かると思いますが

山積みのジーンズがたくさんあります。


明日で終える予定のジーンズは5月のジーンズ。

こんな状況なのでこれから依頼いただく作業は

お待ちいただいてる皆様の後になります。


軽めの作業は1ヶ月で出してますし、

軽め以上の作業は2ヶ月で出してますがこれの量がすごいので

年内はお待ちいただいてる修理を最優先で進めていこうと思います。

3ヶ月以上お待ちいただくような作業は

集中しても1日で終わらないような壊れ方なので時間をいただかないとです。


この大きく分ければ3パターンの修理を混雑させながら、

毎月50本以上は直してますのでお急ぎの方には対応できません。


それと最近、Gジャンが多く持ち込まれますがほとんどお断りしております。

理由としては今シーズンに出せないのと、

そもそも私はジーンズの修理屋なのでデニム全般の修理屋ではございません。

自分の中でGジャン修理の疑問が解決できてないので

はっきり言って私が直す意味を感じていない。


上手いとも思ってないし、自分で10年直しながら着てるようなGジャンも無いから

その方法が正しい可能性が高いのか検証できてない。


それと物としての完成度というかレベルが低いと思ってるので

それでもGジャンが好きで直すって人を探していただいた方が

オーナーさんの為でもあるし、Gジャンの為でもある。

昔は好きで着てましたがもう10年は着てない。

それが自分の答えだと思うので出そうと思ってる方は他を当たってください。


それと季節の変わり目に多いのが丈上げです。

私はこれにもこだわりが無いと言うか、すぐに対応する余裕もないので

数日〜1週間お待ちいただける方には渋々やってますが

すぐには出せませんので急いでる方はこちらも他店さんを当たってください。


こう書くとすげーやな奴に感じる方もいるかもしれませんが

自分で対応できる事をちゃんと説明してるだけなので

これが正当だと思います。


うちは自分の着る服を作りながらジーンズを修理するジーンズの修理屋であり、

着れるもの以外には愛情をかける必要もないと思ってる日常着専門店です。


今月は今年の春に大爆発したリブロンT「アコーディオン」に

新色のグレーも入れて4色展開になるのと、

ポケTのデザインでブラックのみロンTをリリース予定です。


それまでは作業に没頭しますので1点物の販売品は減ります。

先月だけで素晴らしいラーダース達は全て巣立ちましたが

大きめサイズのコロンビアが入荷予定です。

準備できたら販売しますので早ければ連休かな。


本当に良い物は古いとか新しいとか関係ない。

良い物だけが良いものです。



2018..04 その他 comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -