NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 抜染のロンT

私はレプリカ屋さんでは無いので好きな物を作る。


レプリカ屋さんの再現する技術は持ち合わせてないし、

欲しいと思うものが年々、無くなってきてるので

自分の好きな物を作るのが面白い。

そして基本的にはそれしか着てない。


そのスタートとなったのがオリジナルT-Sの製作。

そこからサーマル作って、リブロン作って、

夏に初めてのロンTとなった訳です。

DSC_0020_20181019182602751.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナル ポケロンT ブラック

夏に販売したロンTと春に販売したポケTの融合。

しかもスポットアイテムなので製作カラーはブラックのみ。

DSC_0027_201810191826028f6.jpg

不良ですね。

大人の不良ですけど。

DSC_0050_20181019182601b4d.jpg

上質なコットン100%ボディに抜染プリントを入れました。

洗濯と乾燥機まで入れてるので縮みは出してありますので

今のサイズ感で選んで下さい。

DSC_0040_20181019182623e4d.jpg

高めのリブで首回りはゆるくならないように。

伸びたネックは好きじゃないのでちょっときつめ。

DSC_0044_2018101918262267e.jpg

アメカジブランドではないのでピチピチには作っていません。

びっくりしたんですが

うちのMサイズがアメカジブランドのXLより

大きい場合がある事を知りました。

DSC_0050_20181019182601b4d.jpg

だらしないおじさんの体型には

ピチピチよりも程よいゆったり感がよいでしょう。


体の大きな方の場合は別です。

ゆったりさせすぎるとだらしないので

程よいサイズ感の方が良いと思います。

DSC_0031_20181019182600394.jpg

ポケットと抜染プリントのバランス。

ボディから色を抜いてるので馴染みがすごく良い。

DSC_0033_20181019182600f25.jpg

ラバーにはラバーの良さはあるが、

うちのボディには抜染がよく似合う。

DSC_0053_20181019182622ccf.jpg

哀愁あるなあ。

余計な事はしてないので質の高さと

シルエットのバランスがすごく良い。

DSC_0037_201810191825590dd.jpg

袖先は筒袖。

うちのサーマルとの重ね着でバランスよく

冬のインナーとして活躍します。

昨日から重ねてみましたがこの組み合わせ半端ないです。

DSC_0020_20181019182602751.jpg

物作りをすると余計な味付けをしたがるんですが

どうやってシンプルな味付けで素材の味を引き出すかが

腕の見せ所だと思っています。


ショッピングページ


よろしくお願いいたします。


2018..20 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -