4th ユーティリティ スペシャルなフルパッチ

「OG-107」とタグに記載されてるコットンサテンのユーティリティは

直し屋のユーティリティで使用する

いわゆるコットンサテンのユーティリティの事。


アメリカでユーティリティシャツのコットンを探しても

それほど集めれません。

奇跡的に30枚集まって、貯めといた個体と合わせて40枚以上ありましたが

カスタムのベースに使用し、どんどん減ったので2ヶ月で半分以下となりました。

それだけの枚数があってもパッチが付いてるのはわずかで、

フルパッチは1枚もありませんでした。


これはアメリカのコレクター感ですごく高騰してまして

今後の事を考えても入手した方は手放さないのでマーケットにも流れません。

DSC_0092_20181021120939e0d.jpg

そんなタイミングで入手したのが極上フルパッチ!

サイズも当店で人気の15ハーフの33インチ。

このクラスは本当に残っていませんので激レアです。

DSC_0097_20181021120942c87.jpg

67S 4thユーティリティシャツ フルパッチ 「JANOF」

パッチの数が9個。

こんなに付いてるフルパッチは初めてかもしれません。

単純にパッチ1個が1,000円だったら9,000円

ベースが6,000円で縫製代が1個500円でも4,500円

そもそもこのクラスのパッチは1つ1,000円では入手できませんから

10,800円の販売価格はものすごくお買い得感があります。

DSC_0101_20181021120936b50.jpg

衿にパッチ付いてるのも久々に見ました。

今年は初めてだと思いますが昨年も見てないと思います。

DSC_0117_201810211209589a4.jpg

ネームは織りのタイプにシルクスクリーンのプリント。

最近はとにかくネームが入手難。

DSC_0104_20181021120935b55.jpg

左胸はフルセット。

これも昔は稀にありましたがこの数年は一枚も入荷してません。

DSC_0107_20181021120933f91.jpg

パッチ単体では持ってますが付いてる個体はレア。

ファティーグに付いてるのも最近は全く見ません。

とにかくパッチ付きは入手難なんです。

DSC_0110_201810211209320d9.jpg

この組み合わせは初見。

パッチだけなら両方ありますがこうやって使うんだと勉強になりました。

DSC_0114_20181021120959e6c.jpg

まさかのタグが逆。

当時のいい加減な部分が出てる。

これは個性として残してあげましょう。

DSC_0092_20181021120939e0d.jpg

クリーニングで糊付けされた状態で入荷しましたので

完全な当時ものオリジナル。

洗濯でノリはほぼ取れてますのですぐに着用可能です。

カスタムなら袖先のカンヌキだけで良いかな。

素晴らしい1枚です。

DSC_0128_2018102112260629e.jpg

次も4thのフルパッチ。

貴重な16ハーフで生地が官給品ではなく、民間のコットンサテン。

こんな変なのは見た事ない。

DSC_0131_20181021122606df8.jpg

67S 4thユーティリティシャツ フルパッチ 「VANDENBERGHE」

先ほどのとは違った少し上品なフルパッチ。

DSC_0135_20181021122605e4d.jpg

オランダ人かなあ。

たぶんスペルが間違ってたのかなあ。

途中で繋いでるネームなんて初めて見ました。

文字制限はないはずなのでこれは面白い。

DSC_0138_20181021122604457.jpg

パッチのレベルも高いなあ。

とにかくフルパッチはレア。

そもそも手放す時にネームは絶対で、基本的には全部外すのがルールだから

ルール違反品しかフルパッチはないんです。

DSC_0148_20181021122630882.jpg

袖のイーグルは個人的に好きなパッチ。

特技兵って普通じゃない感じが好き。

DSC_0142_20181021122604291.jpg

青白の斜め線パッチ。

緑のベースにカラーパッチが似合う。

DSC_0146_20181021122603492.jpg

衿はパッチ無し。

何でも良いならストックがあるので付けれます。

縫込みなら緑だなあ。

DSC_0153_20181021122629b13.jpg

最初に触れましたがこれが「OG-107」って呼ばれたら

官給品も民生品も境目が無くなってしまう…

これぞこの時代の管理体制の甘さであり、

レギュラー古着の魅力でしょう。

DSC_0128_2018102112260629e.jpg

貴重な大きめサイズのフルパッチは着丈直して、

裾にアジャスター付けるのも良いと思います。


ショッピングページ


カスタムの相談はお気軽に電話、メールでしてください。

店頭にはプレーンのストックが掲載品以外もあります。


2018..22 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -