LCリーフのティンバーウルフ

昨日、「甲鉄城のカバネリ」について書きましたが

実はこの話はもっと早い段階で書こうと思っていました。


気づいた方がいるかもしれませんが

先日、販売したシャンブレーシャツJKTには名前をつけていません。

良い名前が浮かばなかったってのはあるんですが

「甲鉄城のカバネリ」の主人公が影響してるんです。


主人公は生駒(イコマ)と無名(ムメイ)。

生駒が男で、無名は女の子です。

この「無名」は本名が穂積(ほづみ)なんですが

無名と呼ばれている。

理由はテレビ版を見てもらうと分かるので見て下さい。

これは文章では説明しきれない。


「名前が無い」

かわいそうな名前で呼ばれていますが

無名を見るだけで無名って分かる。


何の話かと言えばそれを見れば何と分かる物。

うちのシャンブレージャケットはまさにそれなんで無名にしました。


からの

写真を撮り直したLCリーフの紹介です。

DSC_0001_201905171254543a7.jpg

78S LCリーフ BDU S-R 「ティンバーウルフ」

やっぱりLCリーフは直射日光がよく似合う。

DSC_0008_20190517125453bfd.jpg

どう見てもブラウンリーフ。

なのに形はLCリーフ。

これぞ変化球LCリーフの醍醐味ですね。

DSC_0013_20190517125453329.jpg

首のタグがこの小さいファティーグと同じようなのが付いてれば

ほぼ100%「DPSC」製です。

DSC_0014_20190517125452ccc.jpg

すごいの使っちゃいました。

ティンバーウルフのカラーパッチでデット。

完全な秘蔵品です。

DSC_0017_20190517125451799.jpg

ARMYとネームのセットとこのティンバー付けた。

ただのLCリーフでも良かったんですが

このスペシャルに付けた。

DSC_0019_20190517125451f32.jpg

昔は捨てても良いと思ってたこのパッチすら

ネームとのセットで入手難。

DSC_0020_20190517125527edf.jpg

このLCは黒が紫になるやつです。

しかもプリントミスも多く、まだら。

DSC_0022_201905171255265b8.jpg

最後でカスカスのインクで刷ったんでしょうね。

DSC_0024_20190517125525d6e.jpg

裾裏に大きなタグが付く。

これもファティーグのディテール。

DSC_0027_2019051712552599a.jpg

ブラウンリーフと書いてますが

ブラウンよりも薄いライトブラウンリーフです。

DSC_0029_20190517125524c11.jpg

このクラスは本当に見つからなくなりました。

昔、デットで30枚以上入荷した個体を

自分用に確保し無かった事を後悔してます…

DSC_0001_201905171254543a7.jpg

ティンバーにネームセット付けたので

ミリタリー感をポップに表現できたと思います。

とにかくティンバーのカラーパッチがすごいです。


からの

問い合わせも頂いてるのでラングリッツを掲載しました。

DSC_0032_201905171255231d8.jpg

00S  LANGLITZ LEATHERS 9ポケット カスタムコロンビア おまけ付き

詳細は明日以降ですがスペシャルです。

オーダーすれば50万クラスですがいつもと同じ値段。

サイズが合っちゃえば超お買い得。


現物あるので興味のある方は見に来てください!


2019..17 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 05
2019
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -