カスタムユーティリティ 番外編

週末、多くのご来店ありがとうございました。

ほぼ作業してないので作業がさらに山積みとなりました。

納期はとにかく遅いので全く急いでいない方のみ、

依頼お願いいたします。


からの

昆虫クラブ受注中。

すでにかなりのオーダー頂いてるのでまとめておかないと、

5/30(木)20時で締め切りで

31日に発注できません…

DSC_0006_201905241415552e8.jpg
DSC_0061_20190524141554dc8.jpg
DSC_0102_20190524141553da4.jpg

ショッピングページ

詳細の確認お願いいたします。


さて、今日はユーティリティカスタム。

すでに納品済みのオーダー品でお任せなので完全主観で製作しました。


ボディは17ハーフの特大だから超ハードル高い。

くそ忙しいので断りたいようなオーダーでしたが

そんな時に限って冴えてる。

大まかなイメージだけ伝えてOKでしたので作りました。

DSC_0038_20190415185055193.jpg

もはやユーティリティシャツではない。

そこがポイントです。

DSC_0043_201904151850549c6.jpg

クソでかいなら、

でかいのでしか作れないのを作れば良い。

しかも2度と作れないようなスペシャルを。

DSC_0047_20190415185053125.jpg

技術者ってのは感謝の気持ちを技術で返す事しか出来ない。

と偉そうな事を言ってますが、たまたまアイデアが出ただけ。

DSC_0049_201904151850539e3.jpg

付けてるパッチと仕様に意味を持たせる。

意味のない物作りほどダサいもんはない。

DSC_0050_201904151850527ee.jpg

これはユーティリティベースのカバーオール。

デニムじゃないのにカバーオールに見える仕様。

4thなのに1stのフラップを移植してるのは細かい部分だけど

すごく大事なポイントです。

DSC_0057_20190415185115e6d.jpg

着丈が異常に長いのでその長さを活かすような

特大のポケット。

現物あわせのワンオフです。

これのために小さなユーティリティを1枚潰しました。

これは犠牲ではなく共存です。

DSC_0059_20190415185115df1.jpg

わざわざの前立てステッチ。

こう言うのが完成度を格段に上げる。


何か見てとか、人に言われてとかじゃない思いつき。

これが作り手に大事な感覚だと思う。

DSC_0064_20190415185055173.jpg

背中にもコルベット。

フロントにもシボレー コルベット&グッドイヤー。

最近の妄想シリーズからみなさんも想像してください。

DSC_0067_201904151851141fb.jpg

こんな贅沢な仕様は2度と作れないかな。

秘蔵を詰め込んだので今回も出し惜しみなし。

このでかいベースの為に持っていたんでしょうね。

DSC_0038_20190415185055193.jpg

カスタムには予算が欲しいです。

もちろん無駄に下さいとは言いませんが

想像できる一番良い仕様を作るにはどうしても加工が増える。


かと言っていくらでも良いと言われても良いのは出来ない。

いくつかの縛りの中で一番良いと思えるのを作りたい。


これはざっくり2〜3万みたいな幅を頂いて作りました。

こう言うのが信頼関係な気がする。

衿の縫込みも無ければ金属ボタンも使っていない。

良いパッチとのバランス優先で次のカスタムへ余白が残せた。


最初からビシッと仕上げるのも良いし、

ちょっと余白残した空気感を楽しむのも良い。

その為に時間と予算と縛りと自由度が欲しい。

それをざっくり言うと予算くださいとなります。


常連さんにしか作らないスタンスではありません。

でも、

なんでも良いから作って見たいな人には作れない。

感覚のすり合わせが必要な作業だし、

一方的ではない信頼関係があってこそ作れる物がある。


ご来店いただければ簡単な話も、

メールのやり取りだけでは難しい。

でもメールのやり取り2回でこれだけの物が出来たのは

長いお客さんで好みも分かってるからだと思う。


そういう意味では「初めて」と「長い」は全然違うと思います。

でも皆んな最初は「初めて」ですからうちは敷居の高い店ではないと思います。

入り口が狭いだけです。


物作りとか修理って技術力ありきですが感覚商売だから、

初めての方もお店来てもらえれば色々と説明させていたします。


次もカバーオール型作ってますがこの暑さって…

販売用も作りかけありますがもう秋用になるかなあ。


ユーティリティのベースはそこそこあるので、

興味のある方で急いでなければお気軽にご相談ください。


引き続き、昆虫クラブよろしくお願いいたします。


2019..27 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 05
2019
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -