年末に向けての仕込みも最終段階へ

年内に販売するアイテムが最終段階になってきました。


新型デッキパンツの2ndサンプルも出来ましたが

予想以上に良いですね。


こう言うの見ちゃうともう服屋さん行けない。

てか、もともと行かない。

だから巷の流行的な素材とかも分からないので

本当のゼロスタートで生地探しも始まる。


そうなると無駄な時間も多いんですが、

外野からのヤジで感覚を惑わされる事も無いから

オリジナリティのあるギアが作れてると思います。


今回のも自信ある。

それは縫製から、細かい部分の口出しまで

量産品として出来る最高レベルをイメージしてるから。


それが作れるかが第一ハードル。

なので安く作ることは考えていない。

細かくて説明してない部分もたくさんありますが、

分かりやすく楽しんでいただける部分としては

パーツのチョイスでしょう。


デットストック、特注品、手持ちのUSEDを組み合わせたりと、

値段を下げやすいパーツに最もお金と時間と労力をかけてる。


特にジッパーのチョイスにはこだわってる。

ちなみに今年最後のアウター用に集めてるパーツ達は

パーツだけでいわゆる服屋で売ってる中くらいレベルの服のコストより高いです。


高ければ良いかと言われればそうではありませんが、

それだけの価値はあるし、何より見た目のインパクトがすごい。

着る満足感も格段に違いますからアウターの

最終サンプルが楽しみでしょうがない。

DSC_0023_20190802130708379.jpg

で、このジッパーはグリッパーの2本ツメ。

LEEの101、501ZXXなんかに使われてる50〜60年代のジッパーです。

こう言うパーツのデットストックなんて最近は全く出ません。


そもそも持っていたら手放さないでしょうね。

私は趣味で古いジッパーを昔から集めてましたが

信じられないほど修理に使いました。


が、まだかなりの数を持ってる

さすがに40年代のジッパーはかなり減りました…

そうは言ってもパーツ販売はしてません。


何かの自慢か?

いえ、そうではありません。

うちのオリジナルアイテムに出し惜しみながら、出し惜しみなく投入するって事です。

まさに昨年のデッキパンツがそうでしたね。

DSC_0026_20190802130708f2f.jpg

今年の新型デッキパンツには何使おうかと悩み中。

古いので数を持ってるのは昨年ので統一銘柄を使い切ったもんなあと

パーツの引き出し探してたら…

グリッパーのデットをこんなに見つけちゃいました。


いつ、買ったのかも全く覚えていない。

修理屋になる前から集めてたから、

もはや記憶にないのは当たり前田のクラッカー。


これは1本3,000円でも売れそうだなあ…

でもパーツ販売しないから使っちゃおうかなあ…

もうすぐリミットだからギリギリまで悩みます。


ちなみにパーツから物を作りたくなる事もある。

それが作ってると書いたキーホルダー?的なやつ。


週末、注文してたパーツも届いたんですが

衝撃の代引き金額…

日程は決めてませんが8月後半にでも4型で相当なカラーバリエーションを

大量にを用意して店頭販売の予定です。

全てを一人で作るので作れる数に限界がある。

まずは店頭の反応を見ながらショッピングページで販売する

カラーリングを決める予定です。

通販の方は楽しみに待っててください。

お越しいただける方は来た方が良いです。

余裕あれば自分だけの特注カラーも少しだけは対応できるかな?

材料の残り方で決めて販売時に告知します。


販売用を全部で50個は作ろうと思っていますが、

先行投資をしすぎてるので

仮に50個販売してもぜんぜん赤字です…


商売が下手だなあ。


2019..05 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31