スミクロのロンT

やっとお盆が終わった。

終わったというかこれで道路が混むようになるから

毎日がお盆だったらいいのに。


そうしたらお盆休みですとか、

お盆時期はサマータイムで18時閉店とか、

労働環境が爆発的に良くなる。


そうは言っても休める状況では無い。

まだ1月を残しながら2月をやってる。

もちろん激しく無い作業はもっと進んでますが

1日に1本も終わらない日がある。


真夏でやる気も出ないし、やる事も多いから

作業はしてるんだがものすごい集中力は続かない。

そりゃあ、こんな生活してれば集中力の持続は無理ですね。


で、オリジナルアイテムの話。

スミクロのロンTが予定より早く入荷してましたが

Mサイズが販売分1枚だけ出ました。

DSC_0114_201908121220337b8.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナルロンT 「naoshiya」 スミクロ

秋物として真夏に投入となりました。

お盆終わってからの入荷予定でしたが

早く仕上げてもらったので早めの投入。

DSC_0120_20190812122032445.jpg

もちろんの抜染プリント。

白系には染み込み、

黒系には抜染がうちの主なプリント方法。

DSC_0122_20190812122032357.jpg

袖プリがデカイので

胸は小さめのバランス。

DSC_0124_201908121220315d2.jpg

この袖プリが抜染って手法はこれ以外に見た事がありません。

工場でも初めてと言ってたので日本で探してもほぼ無いでしょう。

DSC_0127_201908121220318fc.jpg

ピスネームは邪魔しない位置に。

袖をめくっても、着心地が損なわれない配慮です。

DSC_0129_201908121220307a0.jpg

自分で作って、着て思いますが

コットンの質が高いので汗の吸いも良いし、

シルエットも良いのですごく着やすいです。


こう言う考えて作られた物に袖を通してしまうと

ただ形になってる服を着なくなります。


お金的に豊かな人は感性が貧しい事が多い。

物好きはこだわりを肌で感じるのが一番良いと思います。

それが豊かな感性への一番の近道だと思っています。


ショッピングページ


よろしくお願いします。

2019..19 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31