今日はユーティリティ

ユーティリティシャツのライトカスタムはひと段落で

欲しい方はお気軽にご相談くださいと。


先日、そんな事を書いたのですが

反響があり、まだ需要があると判断しまして

今日は2枚を投入です。


通常ですとコンプリートを販売し、

欲しい方にはオーダーで作るって感じでしたが

コンプリートはボディがタダみたいなサービスプライス。

これをそれなりに販売しても利益が少ない。


こんな状況なのでみんなストレス溜まってるでしょうし、

当店も存続の危機を迎えていますので

今年のライトカスタムは格安で製作します。


ボディのストックがかなり減ってるので

作れる枚数は限られますが欲しい方はお気軽にご相談ください。

DSC_0002_20200503120116439.jpg

今日のはこんな感じ。

シンプルな構成の1枚と縫込みコブラ。


需要の高価そうな仕様なので

Tシャツにシャツってスタイルのこれからに

オススメいたします。

DSC_0005_20200503120115dff.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY ユーティリティカスタム 黒黄ARMY

もともと付いてた黒黄ARMY。

プラスで骨格を作りましたので物が締まって良い感じです。

DSC_0008_2020050312011539e.jpg

何かパッチが付けたい方は追加しますので

お気軽にご相談ください。


何系とイメージ伝えていただければ

私の好みでチョイスして連絡します。

DSC_0012_2020050312011493c.jpg

衿の縫い込みは黒。

DSC_0014_202005031201140bb.jpg

パッチとボディは50年前の物ですが

昨日、打ち込んだ金属ボタンの馴染み方が半端ない。

DSC_0016_20200503120113513.jpg

直し屋オリジナルで作ったこのボタン。

今まで多くのボタンを見てきましたが

私の好みではこれ以上のボタンはありません。


こう言う付属にお金と時間とこだわりを詰め込むって

本当に贅沢な事です。


服を見れば原価がわかるので

うちよりコストかけてるところってほぼ無いです。

DSC_0017_202005031201349c1.jpg

いつものカンヌキ。

ボタンの根元が弱っていたので補強済み。

DSC_0019_20200503120133258.jpg

ボディは67S。

これは4thですが、3rdの年代です。

移行期の最初期4thだからって売値は変わりません。

DSC_0021_20200503120133f6b.jpg

目立つ織り傷。


生地って織ってる段階で糸の太さだったり、

うまく糸がかまなくて、こうなることが当たり前にあります。


そこは使わないで作るのですが

当時のアメリカは無視だったのかな?


検品の甘さにアメリカを感じてください。

DSC_0026_2020050312161173d.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY ユーティリティカスタム 「縫込み コブラ」

みんな大好き「縫込みコブラ」

このインパクトってものすごいと思います。

DSC_0031_20200503121610f5b.jpg

これ嫌いな人っていないかな。

それくらいかっこいいパッチです。

DSC_0032_202005031216103c9.jpg

空軍仕様だから縫い込みは紺。

DSC_0035_202005031216098d8.jpg

コットン素材のパッチを洗って、

裏貼りして、縫込み入れて、洗って完成。

地味に手間がかかっています。

DSC_0037_202005031216092db.jpg

ユーティリティの多くは陸軍仕様。

空軍仕様のパッチは少ないので

それほど作れないのが空軍仕様のユーティリティです。

DSC_0038_20200503121608197.jpg

本当に良いボタン。

自分で作ってこれだけ満足したパーツは過去最高。


デニムのデッキパンツにもこれを使います。

DSC_0040_202005031216595e3.jpg

いつものカンヌキ。

DSC_0043_2020050312165994f.jpg

69S。

さっきのは67Sでしたが

60年代のユーティリティがカスタムしてこの値段。

趣味としては良い趣味だと思います。

DSC_0044_20200503121658d35.jpg

サビ汚れ。

実は縫込みコブラのパッチも同じように

サビ汚れの個体を合わせています。

DSC_0045_2020050312165793c.jpg

よくある縫製ミス。

ラッパで挟んで縫いますが、

詰め込みが甘いとこうなります。


致命的な傷では無いので無視して問題なし。

DSC_0003_20200503121657369.jpg

我ながら2枚とも良い感じにまとまったと多います。


インナーにはうちのカットソーを合わせてください。

DSC_0236_2020050211522677e.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナルポケT 白 バックプリント

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナルT-S 抜けの紺

DSC_0298_20200502115226303.jpg

今年のTシャツはこれです。

直し屋オリジナルボディの着心地の良さをご堪能ください。

DSC_0137_20200430134052610.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナルロンT 白×青緑

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナルロンT 白×黒

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オリジナルロンT 黒


コロナのせいで店舗営業を中止しています。

せっかく今年の春夏から楽しんでいただけるように準備してた

オリジナルアイテムが入荷しています。


通販でしかご案内できないので

いつものように巣立つ姿を見ることは出来ません。


ショッピングページ


物に自信があります。

私はいつも自分で作った服を着て、

毎日が本当に快適で良い気分です。


質の高い日常着をご堪能ください。

よろしくお願いいたします。



2020..03 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 05
2020
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -