色々と出してます

お店に来た事がある方なら分かると思いますが

うちはパッキンの山があります。


そこには販売アイテムのストックや、

ユーティリティシャツ等のミリタリー、デニム、ワーク等

色んなパッキンがあります。


販売タイミングを忘れてた物や、

サンプルとして購入してた物、テストで作ったサンプル等、

探せば色んな物が出てきます。


丁寧な言い方で表現しましたが豚小屋ダンボールからは

忘れてたアイテム達がそこそこありましたので

その中からいくつか販売いたします。

DSC_0038_20200505140141fba.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY ベイカーパンツ カスタム

民間のベイカーを使ったライトカスタムパンツです。

DSC_0042_20200505140141b9d.jpg

市販化しようと思っていたら

ベースが集められすにボツった1点ものです。

DSC_0043_202005051401401db.jpg

ベイカーのフロントポケットは物が落ちるので使えません。

なので2つのスナップで上を開けて、下は閉めて使ってください。

これで物が落ちにくくなります。

DSC_0046_20200505140140386.jpg

トップボタンは廃盤の黒ボタン。

もうこれでユーティリティは作れません。

DSC_0047_20200505140139a8f.jpg

ちょうど良い感じ。

とにかくバランスが良い。

DSC_0051_202005051401387dd.jpg

汚れはありますが致命的なものはなく、

雑に扱っても問題ないコンディション。

DSC_0054_2020050514015157c.jpg

同年代のアジャスターを移植してるので

ノーベルトで着用してください。

DSC_0057_20200505142153409.jpg

アメリカ製 リーバイス 501 ブラック ポケット下げ加工

上と同じ理由でボツったサンプルです。


アメリカ製の501ブラック。

5年は前だと思いますが意外と手に入らないって思っていたら

最近は価格が高騰してるようです。

DSC_0059_20200505142153340.jpg

いわゆるブルージーンズのブラック版。

色落ちの楽しめるタイプのブラックですが

当時でも良いサイズがぜんぜん集めれずに断念した加工内容は

DSC_0067_2020050514215246e.jpg

バックポケットの位置ずらし。

501ってバックポケットが使いにくい。

なのでカスタムジーンズの製作時に行う1インチ下げをしました。

DSC_0069_2020050514285336a.jpg

こんな気の利いた加工をしてる501ブラックは

たぶんこれだけでしょう。

不自然さの少ないちょうど良い違和感。

DSC_0071_202005051421524f0.jpg

ポケットの位置を変えるだけの作業ですが

選ぶ糸や太さ、付け方のニュアンスって人によって違う。

DSC_0073_20200505142151989.jpg

ちょっと目立つように深緑のカンヌキ。

501の黒って緑系か茶系の糸で縫われてます。

DSC_0075_202005051422080d8.jpg

なのでその辺は私の感覚で合わせています。

DSC_0076_2020050514220834d.jpg

アメリカ製の501

これからもっと探しにくくなるんでしょうね。

DSC_0078_202005051434062b2.jpg

81S LCリーフ BDU ジャケット S-R 「USMC」

私的に最も美しいカモフラージュ

LCリーフです。

DSC_0080_20200505143405d88.jpg

当店のミリタリーを象徴するのはベトナム系とこのLCリーフ。

ほぼ知られていなかったので独占市場でしたが他の方も触るようになったので

もういいやって思っていましたが久々に見ると抜群に良いですね。

DSC_0082_2020050514340522d.jpg

個人的には一番クセのない81Sくらいが好きです。

もちろん他の色も好きですがこの年代はさっぱりしてるので春に良い。

そこに「USMC」のステンシル

DSC_0086_202005051434049e7.jpg

コンディション重視で販売してるので

ボロっぽいのはよけてました。

スレ。

コンディションは良くありませんが

古着屋さんでは普通に売られてるレベルです。

DSC_0088_202005051434043a2.jpg

それが出てきたのでいつもの半額です。

衿の直し方はテーラーさんでもやる方法。

アメリカで直されていた個体です。

DSC_0090_202005051434036d7.jpg

部分的にはこんな感じですが、

全体がボロい訳ではないので普通には着れちゃいます。

DSC_0093_2020050514414736d.jpg

ベトナムポンチョライナー テーラーメイド コーチJKT

最後はけっこうなスペシャルです。


ですがコンディションが悪いのでこれも格安です。

DSC_0097_20200505144147d7d.jpg

ベトナムのポンチョライナーをテーラーメイドで特注した

コーチジャケットタイプ。

DSC_0099_202005051441464b0.jpg

土産として作られたんでしょうが、

普通に着用してたんでしょう。

DSC_0101_202005051441467f6.jpg

使い捨てのポンチョライナーは

生地が弱いから使ったらこうなる。

DSC_0102_20200505144145651.jpg

この後の年代はウッドランドのポンチョライナーですが

そっちの方がまだ強度がある。


でも色と雰囲気がぜんぜん違うから

ベトナムポンチョの方がかっこいい。

DSC_0104_20200505144145a16.jpg

この感じすごく良い。


うちで扱うのは美品、極上をメインにしてるので

USEDアイテムのVINTAGEは最近、ほとんど販売してませんが

もともと古着屋ですから嫌いな訳じゃない。

ボロをビンテージって逃げ方が嫌いなだけです。

DSC_0106_202005051442006cf.jpg

これが一番のダメージ。

古着なれしてる方なら普通なんでしょうが

うちとしては雰囲気系です。

DSC_0108_20200505144200af5.jpg

おそらく「OKINAWA」製

ローカルものはタグも面白い。


この辺のアイテムが好きで集めていました。

これはいつかこんな感じのを作ろうかと思ってサンプル用に買っておきましたが

たまには面白いのを販売しようと思って出しちゃいました。


ショッピングページ


これ以外にもパッチセット格安で出してます。


こんな感じで毎日、商品を出していますが

そろそろジーンズ修理の本数を増やすので掲載数は減ります。


まだ開けてないパッキンからないが出てくるんだろう。

そろそろユーティリティがカウントダウンなので

良いの出てこないかなあ…


たぶん数枚はあるはず。


2020..05 SALE comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 05
2020
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -