激しいジーンズの修理

毎月、50〜100本は修理をしておりますが

簡単な作業なんて無い。


同じような壊れ方でもその人のクセがあるので

そこをどれだけケア出来るかが

技術者のレベルです。


当方も多くの方々に修理を任せていただいて

どのように壊れていくかを見せていただいているので

少しはまともになってきましたが

それでも予定外の壊れ方、チェック漏れがある訳です。

毎日が勉強。

そう言う話です。


さて、今日から入るのがこのジーンズ。

レプリカメーカーさんのジーンズをオーナーさんが

何回も何回も直しながら穿いている思い出のジーンズ。


メーカーさんで直し続けているとの事でしたが

壊れる原因を足しているだけで…。


まずはバラしながら縫い込みの準備と

入らない物は外していきます。

DSC_1502.jpg

思い入れに泥を塗るのが仕事ではなく

花を添えるのが仕事なので部分ごとに分けて

チェックしながら直していきます。

DSC_1505.jpg

ここまで布を縫い込まれてしまうと

補強入れるにも部分ごとに補強入れて

チェックして縫い込んでの繰り返しです。


最初から補強の準備をしていくとこれから生じる

ゆがみとゆがみの修正がただでさえ難しいのに

完成度が下がってしまうので部分的に構成してから

最後に調整入れます。


このクラスだと10時間はかかると思いますが

ちゃんと直したジーンズは崩壊しません。


と書きながらも今日はカスタムジーンズの

縫い込みを終えないと週末の納品に

間に合いませんので第一段階でストップ。


お待たせして申し訳ございませんが

手間のかかる作業ですので

ご理解いただければ幸いです。

2014..10 デニム comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/1713-78dd0aed

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -