60〜80S リーフの歴史

物には歴史があります。


自分で調べて、見て、見比べないと

辿り着けない領域が有ると思います。


と言う事でジーンズの修理屋さんが

趣味を超えて辿り着いた

「誰も注目していないシリーズ」

久々に書きます。


奇跡的にS-Sと言う同じサイズで

リーフの進化を見て下さい。

ブラウン3

60〜70年代のブラウンリーフ。

生地が数種類ありますがこれは2種類が混ざる

弱めのミックスリーフです。

ブラウン4

表、裏、袖の前後で雰囲気が違うのが

ミックスの特徴。

ブラウン7

こう見るとやはりブラウンリーフはカッコイイ。

お次ぎはLCリーフ。

もちろんS-Sで同じサイズです。

LC1_20140626212550d08.jpg

迷彩のパターンが小ぶりになって

柄の入り方が複雑になります。

LC2_20140626212551531.jpg

ポケットの配置が斜めではなく

ストレートになるのが特徴です。

LC4_20140626212550bf7.jpg

パンツを猛烈に押していますが上着もシルエットが良い。

ですがパンツよりも現存数が少なく、見つかりません。

サイズが合えば勝っておくべきアイテムです。


この2枚が一般的な進化の過程なんですが

移行期ってのがあるのでやはり出てきます。

奇跡的にこれもS-S。

ミックス2

生地はブラウンリーフで間違いないのに形が

LCリーフのストレートポケット。

ミックス3

たぶん渋谷区で今年1番LCリーフを見てきましたが

この仕様は上着もパンツも78年しか無い。

78年で普通のLCもありますので移行期と断言できます。

ミックス5

しかもこのJKTは生地違いのツートン。

ミックスと呼ぶほどではありませんが

ブラウンの生地違いでLC型。


こんなレアモデルほとんど見る事はありません。

3点ともS-Sで雰囲気良好の味有りなので

全てサービスプライスです!!


ショッピングページ


確認お願いいたします。

正直、3種類が店頭にある事は無いと思います。


掲載してないLC上下でありますので

お電話、メールでサイズ確認いたします。

お気軽にご連絡下さい!!
2014..27 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/1793-b0d91e3f

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -