CLIXジッパーの日焼け加工

当店はジーンズの修理屋なので

基本的にはジーンズの修理しか

行っておりません。


ですが当方がジッパー好きと言う事もあり

ライダースのジッパー交換は行っております。


でも、当方はジーンズ以外の修理が出来ませんので

パーツの製作、調整のみ行って

信頼のできる技術者さんに縫製はお願いしております。


と言う事で久々にルイスレザーのジッパー交換。

今回は全く壊れていない現行のサイクロンを

雰囲気出す為にコットンテープへ。


最初から付いているCLIXは残念ながらポリなので

強度はありますが雰囲気が良くない。

DSC_1549_20140720121800171.jpg

たぶん世界中探しても当方しか

やっていないと思います。

コットンテープの日焼け加工。

DSC_1552_20140720121800ed5.jpg

70年代のUKライダースのほとんどが

黒のテープが茶色、ベージュの何とも言えない色に

日焼け、退色しておりますのでそれを再現しております。

今回はボディがキレイなのでそれほど薄くしていませんが

着込んで色落ちの激しいテープでも

ベージュに近い色味まで再現いたします。

DSC_1557_20140720121759653.jpg

新品を着込んでもポリのテープは色の変化が出ないので

このように早い段階で中古加工を入れて

数年後の雰囲気を高みに上げる。

1ランクいや、2ランク上の大人のカスタムです。


持ち込みでのテープ加工は行っておりませんが

日焼け加工のジッパー交換をご希望の方は

お気軽にご相談下さい。


アメリカの古いライダースでも日焼け加工すれば

違和感を最少限にジッパー交換が可能です。


スライダーの壊れたライダースも

オリジナルのスライダーがストック有ります。


問い合わせの多いCLIXは

オリジナルのストックがありません。

レプリカでしたら栓抜き型、スクエア型を

特注で作ってもらいますので

UKライダースにCLIX入れたい方も

お気軽にご相談下さい。



2014..20 デニム以外の修理 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/1820-ff39ca09

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -