ビンテージジーンズの修理

昨日のブログで書いたジーンズですが

修理と言うよりもカスタムに見えますが

当方が作り上げた物ではなくあくまでも

修理とバランス調整をしたので修理です。

写真で見てもかっこいいですが現物は格別です。


さて、今日も修理。

小さめのキズは早めに直しましょうと言う修理です。

DSC_2192_2014091113233284e.jpg

このデニムは色合わせが難しい。

昔ならグレーも入れましたが単色で仕上げ。

洗濯の頻度で使う色も変えます。

DSC_2197_20140911132331a15.jpg

これは小穴。

Leeってのは色味が独特でこのくらいの

色残りが本当に考えさせられる。

フロントとおしりだったら小穴の修理で

早すぎるって事は無い。

DSC_2200_201409111323310be.jpg

リーバイスのヒザ。

キズ感を残す方法を良く使いますが

それには理由がある。


あまりやりませんが今回は「ウメ」

デニムがしっかりしていればこの方法も使えます。

あまりやらない理由としてはボロボロ修理が多すぎて

キズだけ直せば終わる作業が少ないからです。


ちなみにスカスカのデニムに「ウメ」入れると

「ウメ」が原因で修理の上下に穴があきます。

いわゆる修理の螺旋から抜けられなくなるので

何回も何回も修理入れてグチャグチャになっていきます。


そんな感じの修理が入れられてしまっている場合は

修理をやり直すかその修理に対しての補強を入れて

バランス調整しますのでお気軽にご相談下さい。


分かってやるのと分からないでやるとでは

全く別の事が起こります。


ジーンズには色んなスタイルがあるので

自分のスタイルを作り上げていきましょう。


2014..12 デニム comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/1879-3508936e

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -