新商品達の紹介

今日から仕事始めの方も多いですね。

今年も皆様、バリバリ働いて下さい。

私もバリバリ働くと言いたいのですが

今年は少し休もうと思います。

とは言っても今の納期に追われてる作業が落ち着くまでは

相変わらずの作業量で頑張ります。


さて、商品紹介

うちでは珍しいカバーオールですが

今年はミリタリー継続でデニムに力を入れようと思います。

DSC_2367_201501051423128cf.jpg

写真では雰囲気が出ていませんが

ものすごく良い感じの「HEAD LIGHT」

DSC_2370_20150103203857a05.jpg

この年代はやはりデニムが違います。

ラグランなのでカバーオールらしい形ですね。

DSC_2376_20150105142315645.jpg

ステッチも非常に良い感じ。

カッコイイですね。

DSC_2387_20150105142313425.jpg

色はこれが一番近いです。

酸化したインディゴ特有の色合いがたまりません。

DSC_2379_201501051423141a3.jpg

肩の小穴は修理済み。

DSC_2384_20150105142314c8d.jpg

袖と背中の穴も修理済み。

現物はもう少し違和感少ないです。

DSC_2388_20150105142313032.jpg

トップボタンが外れてありませんが

穴も無いのでそのままにしてあります。

ボタン欲しい方にはサービスでドーナツボタンか

月桂樹ボタンでも打ち込みしますので言って下さい。


からのバイク系ロンT。

元々はこう言う悪い感じのアイテムしか展開していませんでしたが

最近はミリタリーばっかりですね。

サポート1

誰もが好きじゃないアイテムに魅力を感じる。

フロント控えめでバックプリントってのが良い。

サポート2

贅沢にも袖にも大きなプリント。

これ作るの大変ですね。

サポート3

バックはものすごいインパクト!

単体でも重ね着にも使えます。

サポート4

悪いですね 極悪。

こう言う物はバイクチームの物だと

着るのに勇気が必要ですがこれは今もある

アメリカのハーレー屋さんです。

サポート5

MC物はいざこざがあったりするので着れないのですが

旧車〜現行ツインカムまで販売しているお店なので

これは安心して着れます。

サポート6

90年代のフルーツボディ。

小さめですがMサイズに近いサイズまでは伸ばせます。

この年代はサイズを調整出来るのでありがたい。

サポート7

質感からして油性のラバー。

日本ではほとんど使われないこの年代、

アメリカならではのプリント方法。


当店ではプリント物を作る時に相性を考えて日本では

それほど刷れない方法でプリントしているので

金儲けのつまらない物作りはしておりません。

話が脱線するので戻します。


このように時代、アメリカを感じれるアイテムが好きです。


ショッピングページ


確認お願いいたします。

2015..05 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2006-68cd9787

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -