ジーンズの修理屋

ブログに「今年は休みます」と書いたら

「休むのか?」と聞かれたので訂正いたします。

休業する訳ではないのでご安心下さい。


店にこもりすぎて外部からの刺激もなく

自分発信で何かを生み出すにはそろそろ限界かと。

外部からの刺激が無いとつまらなくなってしまうので

遊んだり、旅行に行ったり、バイクに乗ったりと

作業以外の事に時間を使おうと思った訳です。


休むと言っても誰よりも作業すると思いますので

今までと特に変わらないと思います。


さて、何屋だか分からなくなっている当店ですが

服屋さんではなくジーンズの修理屋です。

いわゆる洋服の修理屋さんではありませんので

サイズ直し等の作業は行っておりません。

壊れたジーンズや壊れそうなジーンズを

穿ける状態に直すって事しか基本的には対応出来ません。

DSC_2344_20150108123316ad1.jpg

このジーンズはモモ〜ヒザに大きく補強を入れました。

いわゆるジーンズの修理ってのはキズを直します。

あくまでも持論ですがこれはジーンズを壊す事と紙一重。

DSC_2345_201501081233167af.jpg

弱い部分に強い部分を作る訳ですから弱い部分が

壊れやすくなる原因を作った事になります。

よく見る修理はヒザに穴が空いて

その上と下に穴が空いてを繰り返しています。

DSC_2347_201501081233152f3.jpg

このように修理を入れた箇所に運動を考えて力を分散します。

この理論は当方が考えて辿り着いた

あくまでも通過点の考え方、やり方です。

この方法で対応したジーンズは崩壊する可能性が低いです。

同じような事をする方もいると思いますが

作業量が違いますのでマネしてもマネでしかありません。

自分で直したジーンズをまた直して勉強させていただき

反省と挑戦を繰り返さないと上手にはなれないですね。

本当に多くの勉強をさせていただきありがとうございます。

DSC_2348_20150108123314a07.jpg

と、書いていますが修理と言うのは

基本的に見た目の変化を最少限にして

強度を最大限にする事だと思います。

これが一番つまらなくて、一番おもしろい。

DSC_2344_20150108123316ad1.jpg

普通にジーンズ修理をご依頼いただければ

なるべく目立たないように修理いたします。

こんな単文で説明できるほど簡単な事はしていませんが

長くなるのはめんどうなんで今日はここまで。


納期は遅いので急いでる方の修理には対応できません。

今日で激しい作業の9月が終わる予定です。

細かい作業はそれほどお待たせしませんが

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と作業内容で納期は変わります。

これ以上のスピードアップはできないので

気長にお待ちいただける皆様の修理お待ちしております。


2015..08 デニム comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2008-cbf32f9e

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30