1966 FLH ピンスト入れ

完成が近い我が愛車にSKOPが筆を入れてくれました。

微妙なガンメタを選んで塗っているのでピンストの色は

悩むはずでしたがすんなりと決まって

ライン書きスタート!

DSC08814.jpg

微妙なガンメタに合わせて既存のグレーが

ブラストかけたヘッドの色に近かったので

色の調合せずにスタート!

DSC08818.jpg

1本目のラインがもう少しで終わる所で思う。

白すぎる…

ごめん…

やり直してもらいました。

DSC08823.jpg

で、途中は写真が無くここまできました。

堀口ありがとう。


細くて長いストレッチタンクにこの細さで独特の2本線を

流れるように入れてくれました。

当初の予定はローライダーみたいな感じでしたので

すでに当初のイメージと変わったので

ここから全てが変わっていきます。

DSC08819.jpg

カスタムバイク特有の雰囲気を出す方向に変更しました。

レタリング入れるか悩む…。

渋いところを攻めているので入れすぎて

子供っぽくなるのが一番やなので。

DSC08824.jpg

と言う事でラインだけの予定だったフロントフェンダーに

全く予定外のデザインを書いてもらう事に。

ものすごい完成度ですがまだ公開しません。

と言うか写真を撮り忘れました。

DSC08829.jpg

ヘッドの色とペイントの色がハマりましたので

ここからの悩みは

◯サイドにレタリング入れる

◯タンクキャップの下にピンスト大きく入れる

◯このままで終える

この3パターンで悩んでおります。

DSC08828.jpg

美しいなあ。

これを手書きで書くんだからものすごい。


ちなみにリアフェンダーにもラインが入っています。

オイルタンクは全体のバランス見て

最後に書くかを決める事にしました。


あれ?

そう、写真はここで終わり。


なぜかと言うとラインだけで終わる予定だったのに

全く別のデザインを入れたのでタイムオーバー。

終電の時間です。


ピンスト入れが終わりませんでした…。

これが物を作ると言う事ですね。


来週はついに試乗です。

乗って、ながめてから最後の筆入れを決めます。

あ〜 楽しい。
2015..25 バイク comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2022-e079d7ba

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -