直し屋のポートランド奮闘記1

新商品の投入が続いておりますがどうやって集めてきたかを

普段は全く使わない「I PHONE6 プラス」のカメラで

撮影してきたので奮闘記として紹介していこうと思います。

久々に本気で書くのでかなり長いと思いますが

つまらなければ途中で見るのはやめた方が良いです。


前日までの激務で、荷物なんて作ってないから

もちろんですがほぼ寝ないで空港へ。


フライト1時間前になって目の前がフラッシュ状態になって

信じられないような激しい頭痛…。

完全に疲れですね。


ロキソニンのおかげで何とか動けるようになった頃には

搭乗口に行けと言われた時間だったので言ってみると

最終搭乗と叫んでる…


もう、意味が分からない。


急いで水を買って乗り込むとギリギリ最後の客として搭乗に成功。

激狭の機内はイメージよりもはるかに狭い

って言うか俺の席に座ってる外人さんどいてくれ!


何とか座ってひと安心って思ったら前の席に座る

デブのババアが思い切りリクライニング…

一睡もできずに終了。


で、向かうはアメリカのオレゴン州 ポートランド。

初の海外でしかも飛行機すらほとんど乗った事の無いモグラが

大きいのに狭い飛行機に乗って9時間弱。

image12_20150417192348c47.jpg

大地が見えてきました。

長い時間でしたが狭さだけが苦痛で

以外と飛行機は大丈夫でした。


日本で予約しといたハーツでレンタカー借りたら

色々とお金を請求してくる。

お金は支払ってると伝えたいが中学生以下の私の英会話では

やはり何も伝わらない…


電話で通訳につないでくれたら色々と謎のシステムが判明。

フルカバーはフルカバーじゃなくて他にも金がかかる事と

小さい車予約したのに無いからデカイの乗れって言われて

しかも1日10ドル追加で…。


その頃は狭い機内のせいでとんでもない胃と背中の痛み。

胃腸薬に救われていざ目的地へ!

image2_20150417191146e3a.jpg

これが体育館サイズのスケートショップ。

掲載中のT−Sはこのお店

「DADDIES SKATE SHOP」の物です。

左が入り口で奥にそこそこ広いが残りのスペースは全てランプと倉庫。

アメリカは規模が違いますね。

ここでCONS SKATEを少し確保できましたがほとんど売っていません。

やはり甘くないですね。

image3.jpg

お次ぎはローカルのスケートショップ。

元は薬屋でしたが息子がスケートショップにしたそうです。

期待していましたがCONSなんて売ってない。

基本的にはどのお店もNIKE SBとラカイばっかりでした。

image8.jpg

からの「SEE SEE MOTOR COFFEE」

超かっこいいです。

水陸両用車のバイクをカスタムして飾ってる。

image4.jpg

お目当てのサードウエーブコーヒーをいただく。

ここのディスプレイ最高。

ペイントされたBELLのヘルメットがすごくかっこいい。

image1_20150417191147bab.jpg

店内にもカスタムバイクが飾ってある。

ここはアメリカなのにハーレーは無い。

ここのお客さん達も日本車が多くてビックリ。

image5.jpg

この手のトラッカースタイルは私も好物です。

写真ありませんがSRのレーサーも良かったなあ。

image7.jpg

ようやくコーヒーも飲めた。

うまい。店で飲んでる水みたいなコーヒーが一番好きだが

それに近いような気がする。

image6.jpg

トイレがいちばんの衝撃かな。

スワロウバーを加工して使うなんて通にもホドがある。

こう言うセンスは日本人には無いですね。

image9.jpg

で、この店の近くにバイク屋があるって事で行ってみると

入り口がどこだか分からない…。


何となくそれっぽいところには日本の旧車。

滞在期間中、閑静な住宅街にも70年代のバイクをけっこう見かけたので

それほど70年代の日本車がアメリカのバイクシーンに

与えた影響が大きかったんだと感じました。


こうやって目で見て感じた事は本で読んだり、

ネットで見た事と違い、本当にそうなんだと

生きた情報として自分の中にインプットされました。


この数年はインプットを忘れ、放出し続けてきたのですが

本当に良い経験が出来たと感謝しています。


今回の旅で注入されたエネルギーと感性は

買い付けてきた商品の1点1点に注ぎ込まれています。

スニーカーはヒモを通し直して、

古着は洗濯してコンディションチェックして、

小物達はビビッときた物だけをチョイスしております。


ショッピングページ


こんな感じで奮闘記2へ続く…


2015..18 その他 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2101-7da15854

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -