ビンテージ ジーンズ リペア

最近、作業中は写真を撮らないのですが

ひさしぶりに撮影しながら進めました。


集中力を持続させたいのでカメラを放置しますが

今回はバラシとほどきが多かったので撮った感じです。

DSC_2744.jpg

手縫いとかミシンでぐちゃぐちゃになってます。

DSC_2745.jpg

ゆがみもひどいので正直、やりたくないなあ…

DSC_2746.jpg

とは言いながらも作業は進みます。

DSC_2750.jpg

元の修理の入れ方、デニムのコンディションで

やり方は変えていますが今回は外せそうなんで

全部外しました。

DSC_2751.jpg

リペアのやり直しが可能な場合、100%キズは大きくなります。

なのでそれに合わせて修理を入れます。

DSC_2752.jpg

キズだけ直すのは楽ですがうちのやり方ではないので

補強をどうやっていれるか考えながら準備します。

DSC_2753.jpg

直し手の考え方で修理と言っても全く別物になるので

あくまでもこれは私の考えです。

DSC_2756_20150608205325e11.jpg

縫いは省略で完成です。

完成とは言いましたが未完成です。

DSC_2759.jpg

目立たないようにキズをウメる事もできますが

それをやると負担が大きいので今回はやめました。

DSC_2761.jpg

もう少し縫い込んでも良いんですが軽め。

これはヒザの大きなリペアと補強、力の逃がしで

モモにかかる負担を抑えているから。

DSC_2764_20150608205231b8c.jpg

反対はバランス重視の仕上げ。

普通に穿くにはこのくらいの感じの方が

デニムのスカスカが出た時に馴染みが良いので

そうしました。

DSC_2766.jpg

見た目のバランスも大事なんで

「キズ感残し」って感じです。


さっき未完成と書きましたが簡単に説明します。

ジーンズの修理は1回で終わる事がありません。

理由は簡単、穿くから。


穿かなければここまでやる必要がないので

穴を直して終わりです。

実際はそんな人、ほとんどいません。

と言う事で持論に入ります。


ビンテージジーンズを入手した場合、それはほとんどが中古です。

前の所有者、その前の所有者がどのような環境で穿いて、

洗って、保管したかでジーンズは

ジーンズなんて簡単な言葉では表せない物になっています。


激しく色落ちしたジーンズ、のっぺりしたジーンズ、汚いジーンズ…

1本1本が全く違うジーンズです。

なので現物見て、オーナーさんの穿き方を予想して、クセを見て、

基本的にはそれをケアして納品します。


穿いて壊れたジーンズは自分で壊してますから

直してもそこに負担はかかり続けます。


特に大きな範囲を直したジーンズは

予想していない力の逃げ方をする可能性があります。

あくまでも延命措置をするのが当方の修理であり、

ここからの穿き方、コンディションのチェックが

大事になってきます。

写真のジーンズの右モモを少し軽めにしてるのは

次の補強を想定しています。

理由はまた機会があればその時にでも。


そう書くとビンテージジーンズって敷居が高く感じますが

そんな事はありません、簡単な事です。

修理したジーンズを定期的に洗濯して、乾いた時に

あきらかに大きくなりそうな穴が無いかを

見るだけです。

気になる部分があれば洗濯して目が詰まった状態で

持ってきて下さい。

それだけです。


だいぶ長くなってきたので最後に一言。

「ジーンズは洗って下さい」

グチャグチャのジーンズはほとんどが

洗わないからそうなってます。

定期的に目を詰まらせて下さい。


もちろん予想外のゆがみを出すジーンズもあるので

当方の修理方法が最も優れている訳ではありません。

スカスカ、ぐちゃぐちゃで色も薄くなったぼろの501XXは

特に直してみないと、どうなるか分からないので

穿ければ良いや程度の感覚でお出し下さい。


以上。


明日は水曜、定休日となります。


2015..09 デニム comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2144-7339a021

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -