NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「DENIM GARAGE」

販売用に制作したカスタムジーンズが完成しました。


「DENIM CUSTOM SHOP」と看板に書いてるのに

カスタムジーンズが店頭にある事がほとんど無い。

やはりお店に看板商品を飾っておきたいって事で

やっと店頭にカスタムジーンズが飾られます。

DSC_2797.jpg

今回の作品は「LEVIS 501 E」をベースにしましたが

元はヒザに小穴だけのジーンズでした。

DSC_2812_20150625193509f6a.jpg

ですが完成品はこうなりました。

ベースの雰囲気は全く残っていません。

DSC_2816_20150625193508808.jpg

後ろもそうです。

元は5万円台で販売予定の良い色のEでしたが

面影すらありません。

DSC_2832.jpg

ヒザ裏のヒゲもしっかり入ってる良いベースでしたが

そんな事は関係ありません。

はるかに素晴らしいジーンズになったと思います。

DSC_2748_20150625193224256.jpg

「DENIM GARAGE」

昨年から頭の中に合ったフレーズです。


4月にアメリカに行った初日、ボロのアメ車(トラック)に

じいさんが乗っていました。

その車は普通に走っていました。

アメリカには「ガレージビルド」って言葉があります。

DIYが生活に定着してるアメリカだからこそ

外装のボロいアメ車もじいさんのメンテナンスで

走ってられるんでしょう。


DSC_2750_20150625193223b8a.jpg

このガレージビルドをジーンズに落とし込んでみようと思って

作ったのがこのジーンズです。


とは言ってもガレージビルドのレベルでは無く、

着用によってかかる負担の分散、補強、キズ感を残して

穿く事によて成長するジーンズとなっています。

DSC_2754_2015062519322289d.jpg

この左ヒザはキズが広がると濃いめのデニムが出てきます。

同じ501でEの生地を使っています。

今回はすべての見せるデニムにEを使いました。

DSC_2756_201506251932210b1.jpg

ボコボコしてる部分は穿き込むと表面がすれて

独特の風合いを出します。

でも補強も入れてますので崩壊する事はありません。

DSC_2764_2015062519322008b.jpg

右ヒザはあえて固めに仕上げました。

しゃがんだ時に右ヒザついても壊れにくいです。


ただボロいジーンズをクラッシュと呼んでる人が多いですが

クラッシュなんてただのボロです。

それとは一緒にしないでいただきたい。

DSC_2770_2015062519322043d.jpg

おしりは当店のカスタムジーンズのスタイルですね。

このジーンスはフルカスタムではありませんので

すべての部分にカスタムステッチは入っていません。


ですが壊れる可能性がある部分はケアしてますので

壊れるとしたらフロントポケットの袋布くらいです。

壊れたらもちろん修理可能です。

DSC_2775_20150625193419238.jpg

バックポケットは少しいつもと表情を変えました。

変えたと言っても自分で感じる程度なんで

いつもよりゴリゴリは縫っていないくらいですかね。

DSC_2771_20150625193420a0e.jpg

縫ってなさそうな部分ももちろん縫っていますので

基本的には壊れる要素が少ないです。

DSC_2779.jpg

でもほつれて欲しい部分も作っています。

ポケット口とかそれ以外はオーナーさんが穿いて感じて下さい。

DSC_2780.jpg

作り込み絶妙ですね。

我ながらあっぱれです。

DSC_2789_201506251934173db.jpg

私の作るカスタムジーンズは

「エンジニアブーツに合うジーンズ」が基本コンセプト。

なので裾もエンジニアのストラップにひっかかるように作ります。

DSC_2793.jpg

タグにはこのジーンズが生まれた背景である

「DENIM GARAGE」と入れました。


昨年から頭にあったフレーズを

アメリカで感じた空気感と融合して表現しましたが

出来上がった作品は

「いつもの自分のジーンズ」でした。


自分のやりたい事を貫いてスタイルは固まっていくんですね。

改めて自分のスタイルは

好きだから出来上がったんだと確認できました。


同じ価格で購入できるジーンズの中では

最も素晴らしいジーンズだと自負しております。


店頭に飾っておりますので興味のある方は生で見て下さい。

通販でお買い求めいただく方は手に取って衝撃を受けて下さい。


NAOSHIYA CUSTOM FACTORY

501 E CUSTOM 「DENIM GARAGE」

33.5×28  118,800円



作った人が素晴らしいと言うんだから素晴らしいと思います。

自分で着用したいと思える物しか作りません。

それが直し屋です。


2015..25 カスタムジーンズ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2160-1aef6e05

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -