NAOSHIYA CUSTOM FACTORY フルステッチ ユーティリティ ベスト

春にも制作したフルステッチシリーズの新作です。

ユーティリティシャツもここまで手を加えると

コットンサテンの枠を超えます。


自分の中で生まれたイメージ具現化して、

イメージ以上にならなければ商品化にはなりませんが

このベストは想像をはるかに超えました。

DSC_0426_20151008201915b85.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY

フルステッチ ユーティリティ パチポケ ベスト

43,200円


DSC_0415.jpg

今回のベストは胸のパッチ色落ちありきで始まりました。

そこにポケットを外した色落ちも素晴らしいので

それを生かすスタイルへ。

DSC_0420_201510082019166b5.jpg

いつもは縫い込みで「ボーダー」を作るんですが

今回は色落ちを主張したかったので縫い込み方法を変えました。

「ボーダー」ではなく「まだら」です。

DSC_0449_20151008201949310.jpg

ここからは各ディテールへ。

もはや説明不要の衿カスタムステッチ。

13スターボタンの打ち込みと直し屋カスタムの代表格。

DSC_0428.jpg

ポイントにしたのは胸の色落ち。

まだ縫い込んで1回しか洗っていませんがボコボコ感が出てきますので

さらに色落ちとのコントラストが出ます。

DSC_0432_20151008201913fe8.jpg

初挑戦の裾2ポケットスタイル。

丸のパチポケを斜めにセットして40Sデッキのような雰囲気。

元々は胸に付いてたポケットの再構築。

誰にでも作れる可能性はあったが誰も作る事のなかったカスタムでしょ。

DSC_0435_20151008201912077.jpg

リップストップのようなハニカム構造を

フリーハンドの縫い込みで出しました。

ポケットの見えない内側には補強の生地入れてたり、

付け根には補強とカンヌキで使えるポケットにしています。

これは圧巻です。

DSC_0437.jpg

サイドにはデットストックのアジャスター。

A-2デッキからのサンプリングは前作からの継続。

DSC_0440_20151008201951023.jpg

ちなみにタグは左ポケットの中へ。

古いワークウエアのように目立たないところに

刺繍のタグを付ける。

DSC_0445_20151008201950a0f.jpg

最後に遊び心も忘れない。

前立て裏に小さなポケットをフルステッチで付けました。

ペンは入りますがほとんど何も入りません。

遊び心です。


作ってても楽しい服は着てても楽しい服だと思う。

そんな思いで製作いたしました。


服作りの人みたいな目線で書いてましたが

あくまでもジーンズの修理屋です。


ぜひ現物を見て、何がどうなってるのか楽しんで下さい。

洗っても壊れませんのでがんがん着て、洗って下さい。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日はラングリッツを紹介します。


2015..08 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2248-94aca797

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -