NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「GREEN」

昨日のブログで最後に書きましたが21、22日をお休みします。

ショッピングページの発送は本日の16時以降のご注文分を

金曜日に発送いたします。


からの

「WAFFLEの白L」完売でしたがサイズ交換で販売分が出ました。

今の仕様としては最後の1枚です!


からの

昨日の夜に書きましたがNAOSHIYA CUSTOM FACTORYの新作。

ベースに使うユーティリティシャツが

民間の筒袖に限定されるので枚数が作れません。

1stユーティリティも筒袖ですが袖が太くてMA-1みたいになるので

残念ながら使えませんでした…

そこで製作に唯一適合したのが60S民間のユーティリティ。

2ndユーティリティと同じくらい見つからないベースを使いました。

みどり3

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 

「GREEN」 27,000円

みどり1

パッチの色落ちと縫い込みを強調したユーティリティJKT。

とにかく雰囲気を最大限、最大限以上に出せたと思います。

みどり2

主張する部分とと主張しない部分のバランス。

みどり4

ユーティリティカスタムの定番となってきましたが

こんなことやってるの世界でも当店だけ。

衿を立てた時の立ち方がバツグンです!

みどり5

初登場はフラップのカスタムステッチ。

今期はモデルによってオーダー可能にしようと思います。


夏頃にオーダーいただいた4thユーティリティにも

施していたんですがたぶん写真を忘れてたので初公開かな。

初代サンプルは本店の加藤さんが着てます。

みどり6

パワーバランスを考えてポケットの付け根には

カスタムステッチ的な補強。

カンヌキを根元に打ちすぎないのもポイント。

あくまでも着用を考えて細かい部分の構成に頭を使います。

みどり7

この「GREEN」を作るきっかけはこの色落ちでした。

コンディションの良い物と色落ち系では施す加工を変えて

ベースが持つ雰囲気を出せればと考えております。

みどり8

写真で伝えれる事は少ないのでぜひ、現物を見ていただきたい。

黒塗りの月桂樹ボタンと縫い込みの相性が良すぎる。

みどり9

ちなにみこのボタンは当方が手塗りしてます。

洗濯で剥げてくると面白い雰囲気になりますので成長します。

みどり10

最後にこのJKTの最大ポイントはこのウール2段リブ。

わざわざこのレベルを使う必要ないのですが良い物が手に入るなら

一番良い物を使いたい。


袖をリブにしたのは理由があって袖先にクッションができると

シャツと言うよりもブルゾンのようになります。

袖丈をその分少し長めに設定してますが着てみると長く感じません。

あくまでも数字上は長いのですが着てみると

60センチくらいのレギュラー丈になります。

バイクに乗る方にはこのリブの効果が最大限に発揮されるかな。


ユーティリティシャツで15ハーフ着る方が着た時に

良いサイズ感になるようにしていますがインナーの枚数、厚みで

何とでもなりますので想像を膨らませて下さい。

個人的にはパーカーと合わせると良いと思っています。

余談ですがあまりに着やすくて最近はこのパーカーを週3着てます。


現代の物作りとは真逆を進む当店を象徴するように

高コスト、手間、ベースもレア、技術ありきみたいな

他では絶対に手に入らないスペシャルな1枚です。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


金曜に「SEABEES」を紹介する予定です。


※21、22日はお休みいたします。



2015..20 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2259-bab9b9ff

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -