昨日、商品を補充

ちょっとした生き地獄かと思うような忙しさ。

とにかくやることが多すぎるので嬉しい悲鳴です。


毎日、電話やメールでたくさんの問い合わせをいただくのですが

当店はジーンズの修理屋なのでジーンズ以外の修理は

ほとんど行っておりません。

ライダースのジッパー交換、

フライトジャケット等のミリタリーアイテムのリブ交換、ジッパー交換は

外注作業として受け付けております。

この辺のアイテムに出るダメージは直してもまた壊れる可能性が

極めて高いので古い物が好きな方はボロを直して着るよりも

コンディションの良い物を購入してください。


ビンテージを扱うことが多いのですがその辺で直された

上記アイテム達を見ると

何もわかってない、

縫製は上手だがパーツが悪い、

縫製もパーツも悪い、

上手に古いパーツを使ってるが古いパーツを再利用で使うと

わざわざ交換したのに寿命が短い。


このように色々な問題が出ています。

オーナーさんが了承してそうなればいいのですがそのケースは稀です。


と言うこ事で

最小限の変化で最大限の功績を出すというのが当方の考え方なので

古いパーツと新しいパーツを組み合わせたりして

ハイブリット修理を行っております。


これはジーンズの修理でもそのように考えていますので

いわゆる「ジーンズの修理」と呼ばれてるものとは

全く考え方が違います。


考え方が違えば縫い方なんかも変わってきますので

小さな脳みそをフル稼働で毎日、ジーンズに向き合っております。


急いでる方は対応できませんがお時間いただけるようでしたら

お気軽にご相談ください。


からの店頭商品へ。

DSC_2280_20160209130334b0c.jpg

49S オリジナル月桂樹ボタン HBTシャツ 

SMALL デットストック


DSC_2285_2016020913033326d.jpg

40年代のヘリンボーンのデットでオリジナルの月桂樹ボタン。

鉄ボタンに錆が出てたので拭き取ってオイル塗って

放置して馴染ませました。

DSC_2237_20160209123534c44.jpg

サイズは貴重なSサイズ。

Sだけど大きめなのでS〜Mって感じです。

すぐに着れるように洗った1WASHを撮影に使っています。

DSC_2238_20160209123516eaf.jpg

で、これが地味に手間をかけたボタン。

綺麗にメッキが残ってるボタンもありますが

最大でこのくらい錆が出ています。

安っぽくていいですね。

DSC_2241_201602091235153f7.jpg

袖先は個人的に好きな筒袖。

ロールアップできるし、半端丈にカットして7分にも半袖にもできる。

このくらいの太さならリブも付けれそうだなあ。

衿には縫込み入れて、リブ付けて、

ボタン打ち変えればツイントラックも出来そうだなあ…


からの過去の作品シリーズ。

DSC_2243_20160209123408360.jpg

2013年の昆虫クラブ。

アストロはもう3年前かあ…

時の流れは早いです。

DSC_2247_20160209123407fc5.jpg

驚異的なセールスを記録しましたが

コストかけすぎて手間損と言っても良いくらいだったと記憶してます。

DSC_2249_20160209123407ff7.jpg

ネイビーとブラックは「抜染」と言う特殊プリント。

ボディから色を抜く「染込み」の逆のイメージです。

DSC_2251_20160209123406f54.jpg

国内でもこの方法ができ工場はわずかしかありませんが

その工場でもうちぐらいしかこれはやらないと言ってました。

DSC_2263_20160209123446217.jpg

コスト優先の物作りなんてつまらない。

できる限りの最大限をやらないとそのデザインに申し訳ないし、

デザインしてくれたアノラックさんにも申し訳ないし、

何より自分が満足しない。

DSC_2261_2016020912344748b.jpg

「抜染」は染料を抜くために洗濯、乾燥して完成なので

初めから洗いこまれた風合いが出てすごく良い。


「抜染」が良いと思うデザインにしか使わないプリント方法ですが

初代昆虫クラブから基本的に物作りへのスタンスは変わりません。


量産される金儲けの服作りに面白さを感じていない

物好きが気に入っていただければ幸いです。


同じデザインは作りませんのでこれが最後のチャンスです。


ショッピングページ


確認お願いいたします。



明日は水曜定休日となります。


2016..09 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2336-cbcc9800

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -