ライダースが好きです

実は7周年用にスペシャルを用意してありました。

何度か書いていますが

私はジーンズよりもライダースが好きです。


日常着としては正直、日本の気候に向いてないので

着る機会は少ないのですが


「ライダースを着よう」


そう思った時に最高の1着に袖を通す時の気持ち良さは

他の衣類では味わう事が出来ません。


最高にテンションを上げれる上着としてはライダースが最高峰でしょう。


だからたまにしか着ないライダースには

最高の1枚を選びたいものです。

DSC_2942_201603032001582f4.jpg

数多くのライダースを見てきた私の一番は

「LANGLITZ LEATHERS」

MADE IN USAのファクトリーブランドとして

現行品、ビンテージともに最高レベルの物作りを行っている

世界NO.1のライダースブランド。

DSC_2954.jpg

個人オーダーに対応してくれるのも素晴らしいところ。

一般的にライダースと言えば黒ですが

このようにブルーも作る事が出来ます。


近年のライダースではカラーモデルがありますが

UKライダースでもないのにUSAブランドとしてこのように鮮やかな

カラーリングを採用する柔軟性も素晴らしい。

DSC_2959.jpg

昨年、ファクトリーにお邪魔した時に聞いたんですが

カラーレザーはストックしてなくて、

オーダーのタイミングで仕入れるというこだわり。


だから同じカラーを選んでもその時によって微妙に違う。

こう言うところに魅力を感じるのは物好きでしょう。

DSC_2960.jpg

このモデルはラングリッツで最もポピュラーなコロンビア。

通常のコロンビアとは違いエポレットを排除しております。

そう、このブルーのコロンビアはオーダー品。

DSC_2968.jpg

レザーのクオリティも半端じゃない。

シボ、ツヤ、コシのどれもが素晴らしいレベルのレザーを使い、

裁断、縫製とその作業だけをする職人さんが

1日の完成品は最大で6着を制作しています。

DSC_2971.jpg

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが

このライダースはビンテージです。

しかもホワイトステッチは初めて見ました。

DSC_2965.jpg

タグ、ジッパーからして70S。

そしてこの超グットコンディション。

もう二度と出ないと思われるスーパービンテージです。


7周年の目玉として用意していましたが掲載前に

オーナーさんが決まりました。

準備中に巣立つってのはウチらしいですね。


常に何かを仕込んでるのでお時間ある方は

お店までお気軽にお越しください。


2016..04 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2353-f5db8b49

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -