本日から通常営業に戻ります

東京はすでに桜の開花宣言。

早いなあと思っていたら店の前の今にも枯れそうな

コンクリート固めでしかもほとんどの切られてる桜にも

花が咲いていました。

DSC_3366 (1)

植物の生命力ってすごい。

ピンクじゃなくて白い方の桜。

最近は寒いので今年は桜が長持ちしそうです。

DSC_3374 (1)

まだ、三分咲きくらいかな。

花が散る頃には掃除に追われそうです…

DSC_3369 (1)

コンクリ固めの桜がこれだけ頑張ってるんだから

私もまだまだ頑張らねば。


と言う事で本日から通常営業に戻します。

12〜20時の営業ですので

いつもの感じでお気軽にお越しください。


からのバイクの話。

ショーバイクのように綺麗でしたが

通勤だけで1か月に1000キロ走るので

驚くスピードでくたびれていきます。


タイヤも減るし、オイル交換もそれなりにするし、

何か調子悪くなることもある。


細々とお金と時間がかかるので旧車を通勤に使うって

かなり贅沢ですね。


やりたい事はたくさんあるけど基本的に仕事しかしてないので

これはご褒美みたいなもんです。

DSC_3376 (1)

もともとはシルバーですが燻されたような

なんとも言えない色になってきました。

この感じ、かなり好きです。

DSC_3378 (1)

燻したようになったのは排気のせい。

排ガスあたる部分は変色するのに

マフラーエンドのブラスがあまり変色しないのは意外です。

DSC_3379.jpg

使おうと思って昔から持ってたラングリッツのツールバックを装着。

スペースがなさすぎて付けられずに店頭に置いてましたが

ライザー変えたら付けれるようになったのでここへ。


長距離走るにはタンクの容量が少ないので

別の2リッターくらいのオイルタンクを作って

ハンドルかライザーに付けサブタンクにすれば

50キロ走ったらコックを開けてメインタンクに流すみたいなやり方で

100キロはノンストップで走れるようになりそう。


燃費が街中12〜15キロ、高速18キロなんで

60年代のバイクで現代の交通事情を考えれば

ツインカムと燃費が変わらないってすごい。


そのサブタンクを使わない時は別の場所に装着できるような

ギミックを作れないかと妄想しております。

フレームのリア側には全く余裕がないのでフロントか

フォークのトリプルにでも付けるしかない。

普通に考えたら無理だよなあ。


物作りとはいわゆるセオリーみたいな物に縛られてたら

新しい事なんて出来ない訳です。


決まり事を疑うとそこには新しい世界があります。

今日も自分だけの決まり事でジーンズ修理に没頭いたします。



2016..26 その他 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2363-327fd93d

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -