NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 新作T-S 販売開始!!

GWに間に合うはずでしたが1週遅れで販売スタート。

今回は2型のデザインで合計5パターンあるので

並べてみると非常に見応えがありますね。


過去最高レベルの技術とこだわりを詰め込んだ新作をご覧ください!

DSC_4361.jpg

夏の昆虫クラブシリーズはサイズ感を統一したいので

毎年、同じボディを使いますが春のNAOSHIYA CUSTOM FACTORYでは

ボディを変える事があります。


T-S作りってこだわればこだわるほど難しいものです。

この数年作りたかったT-Sがあります。

20年くらい前のアメ横で売ってたような

ザラついたアメリカのコットンって感じのボディを使いたかったんですが

そんなボディは今の時代、手に入らない。

しかもポケTまでやりたいとなると特に無い…

DSC_4357.jpg

構想だけは昔からあったんですがボディが無いので諦めていた

昔のアメリカっぽいT-Sが動き出したのは今年の2月。

ついに良い感じのボディを見つける事が出来たのです。


しかも今作のテーマは昨年、アメリカに行って感じた

空気感から生まれた「DENIM GARAGE」ラインで初めてのT-S作り。

DSC_4369.jpg

物作りのタイミングってこう言うもんなんですね。

過去6年T-S作ってきた知識と技術と感覚を詰め込んだ集大成です。


からの

T-Sではなく新作のバック。

DSC_4375.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY オーガニック コットンバック

T-Sよりもカバンに抜群のデザインでしたので

オーガニックコットンのバックに染み込みプリント入れました。

DSC_4389.jpg

未洗いでこの感じですから洗い込んで色が入っていったら

ものすごい雰囲気が出ます。

DSC_4384.jpg

赤い針山、オレンジの糸、ネイビーのロゴと贅沢にも3版も使いました。

使いやすいサイズなのでお好きな用途でガンガン使ってください!

DSC_4277.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「DENIM GARAGE」T−S  ホワイト

夏は白ですね。

ありがちなT-Sにならないよう当店の色を出します。

DSC_4274.jpg

毎作品必ず次回への宿題が見つかるのですが

今のところ何もありません。

自分で作って言うのもですが完璧です。

DSC_4283.jpg

新品ですが洗い込んでますのですでに染み込んでます。

今回のボディは縮みが出るんですが洗いと乾燥機で縮みを出し切っていますので

お届けのサイズからは大きく動くとはないと思います。

DSC_4289.jpg

デザインのポイントはボビンと糸。

わざわざこの小さなデザインに2色を使う贅沢仕様。


何色と言えない色味を出すのが大変でしたが

完成品を見たら苦労なんて吹き飛びました。

DSC_4228.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「DENIM GARAGE」T−S  ネイビー

直し屋といえばネイビー。

毎作品、本当に色味は考えさせられます。

しかも抜染でやるんですから困難じゃないはずがない…

DSC_4226 (1)

レンガ色の文字、何色と言えないボビン、イエローの糸。

抜染に色味を入れるという困難な技法を使い全体的に

何色と言えないような素晴らしい雰囲気を出す事に成功しました。

DSC_4244.jpg

抜染でベースのネイビーも色が変わる。

抜いた部分に染み込み入れて洗い込むと

このような色味に。

DSC_4234.jpg

ボビンはネイビーとグレーの中間と言うイメージかなあ。

イエローの糸が全体をまとめる。

当店でしかこのような特殊技法は使われません。

DSC_4254.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「DENIM GARAGE」T−S  ブラック

今回、最も独特感が出たのはこの黒でしょう。

全てが何色と言えない感じが出ました。

DSC_4249.jpg

かっこいいなあ。

本当にかっこいい。

DSC_4261.jpg

ボディから色を抜くので抜いてみないと何色になるか分からない。

今回は少し赤みがかるクリーム系の白。

DSC_4262.jpg

ボビンはブラウンで糸はオレンジ。

同系色の組み合わせで派手にならないようにまとめる。


うちのT-Sはお子様が着るように作っていません。

物好きで物を知ってる大人に着ていただきたいのです。

年齢的なものではなく感覚的な年齢の事です。


からの初挑戦のポケT。

DSC_4330.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「DENIM GARAGE」ポケT  グレー

大人だなあ。

DSC_4326.jpg

うるさくなくて本当に良い。

重ね着のインナーにも良いですね。

DSC_4335.jpg

このロゴの書体は有名なアウトドアメーカーの書体。

ポケTはやっぱり良い。

DSC_4343.jpg

私の中ではポケTと言えばフロントシンプルで

背中にドッカーンです。

DSC_4345.jpg

フロントは主張しすぎないように黒で背中はネイビーで主張させる。

大版なのにレトロな感じだからうるさくならない。

DSC_4355.jpg

こういう細かい部分へのこだわり。

これも洗い込んでるので新品なのに中古感があって

いい感じに馴染んでる。

DSC_4295.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「DENIM GARAGE」ポケT  ブラック

やっぱり黒いT-Sが好きなんです。

DSC_4292.jpg

エンジニアブーツに合うT-Sのイメージです。

あえて大きめに着ても良さそう。

DSC_4304.jpg

抜染してるのでもはや黒というよりはスミに近いかも。

DSC_4308.jpg

フロントは赤みがかるクリーム系の白。

バックにはグレーグリーンとでも言いましょうか?

何色とも言えない素晴らしい色合い。

DSC_4312.jpg

最近は日本製のアメリカがアメリカで高い評価を受けてるから

このT-S持ってアメリカへ行商に行きたい…

DSC_4314.jpg

今回もデザインは「アノラック」さん。

研ぎ澄まされてるセンスにはいつも脱帽。

私の好きな感覚を表現してくれるのでいつも感謝です。


当店のオリジナルT-Sはデザインのアノラックさん、プリント屋さんと

数少ない人達の力で単純に私が着たいユニフォームを作っています。


今回は難しい事が多すぎて量産に向かないと言われましたが

納期も価格もお任せで良いからって事で対応してもらいました。


サンプルは20枚以上作りました。

ブランドさんが聞いたら驚くと思います。


このやり方自体を知らない人も多いだろうし、

そんな事してたら販売価格に反映できなければボツになります。

今作は普通に考えたら売値が1万円近くになります。


当店の販売価格はカバンが3,240円、ロゴTが4,860円で、ポケTが5,400円。

私のユニフォームにお付き合いいただけるんであれば

そんな嬉しい事はないので過去最低利益で過去最高難易度に挑みました。


一生懸命 好きな物を作りましたのでお好きな方に響けば幸いです。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜定休日なので発送は木曜日となります。


最後までお付き合いありがとうございました。

よろしくお願いいたします。


2016..10 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2381-398d4ff6

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -