NAOSHIYA CUSTOM FACTORY DENIM GARAGE

今日は余談から。

最近、同じような生活を続けるのがつまらなくなり、

仕事を変えるわけにはいかないので

帰り道を変えてみました。


同じような事の中に小さな変化があるだけで心境は変わるものです。

多分T-Sが落ち着いて気が抜けたんでしょうね。


日中と夜は道路の表情が全く違う。

帰りに通った道が全く違う表情をしてました。

簡単に言いますと全く知らない場所に出ました…


1本ずれただけで神宮の森に迷い込んでいました。

森林浴できるはずが熱々のエンジンはマイナスイオンを全て無効化。

1966年製1200CCの空冷エンジンを通勤に使うという贅沢で

無謀な挑戦もオーバーヒートを考えると夏場は無理ですね。

オイルクーラー付けて何とかなればですが

7,8月は日中に乗るのが無理だな。


オイルクーラー付けたエボかツインカムならいけるのかなあ?

やっぱり水冷のスクーター必要かなあ?

そうしたら変な形でキックオンリーの1200CC乗らないよなあ…


と、昔みたいに数台のバイクを日替わりで選択する

面白さを思い出しております。

人にはそんな事するなと言いますが3台ある時は面白かった。


ガレージ借りて週の半分ジーンズ直して、

残りの半分は好きな事して生活できれば理想ですが

コストなんて考えない物作りをしてるんだから無理だよなあ。


という事で今日も新作の話。

昨日、書きましたが新作T-Sの再生産の準備に入りました。

今作に使ったアメリカ企画ザラつきのある

厚手コットン製ボディを確保しました。

昨日も問い合わせを多数いただき反響の高さに驚いております。


今回は風合いを重視したのでアメリカっぽいサイズ感。

Sは小さすぎでMは個人的にはドンピシャ。

LとXLサイズは着丈が長いのでアメリカ感が強すぎる。

デザイン好きだが着丈が気になる方には着丈直しも検討しております。

まずは現物を着てみてください!

DSC_4277.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 
「DENIM GARAGE」T−S  ホワイト


いろんな物を見てきた方が見ても

普通じゃない感じが伝わると思います。

DSC_4274.jpg

新品のT-Sに3色の染み込みプリントを入れてから

ランドリーで洗い込んで乾燥機へ。

もはや新品のT-Sには見えない風合いです。

DSC_4283.jpg

プリントの入り方が素晴らしい。

こんなに反響高いなら初回からもっと作れば良かった…

と言いたいところですがボディは縮むし、

特殊な生地感で製品が安定しない可能性が高くて、

量産に向かないと言われていたのでしょうがないのです。

DSC_4289.jpg

そうは言いながらもこれだけの仕上がり。

プリント屋さん、完璧です。


白はまだ良いのですが怖かったのが紺と黒。

色々と大変な事がありましたがその話は次回に。


人気カラーの白と紺はまだありますので是非現物を見に来てください!


もちろんショッピングページにも掲載してありますので

ご確認お願いいたします。


2016..13 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2383-ef27f842

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -