「BLOCKS」CUSTOM SHORTS 販売開始!

今期からスタートした「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」の

ワークウエア新ライン「BLOCKS」の今期メインアイテムである

カスタムショーツが完成しました!!


街ではすでに夏物のSALEが始まっていますが

うちはそう言うの関係ありません。

SALEしても利益が出るような低コストの物作りなんて興味ない。

同じような感覚の物好きに響いいてくれれば嬉しいです。

DSC_4616.jpg

アメリカンワークウエアを直し屋フィルターに通して

再構築する新ライン「BLOCKS」


ベースは国内ではほとんど流通してないアメリカ企画品。

昨年、ポートランドに行った時に自分用に買ってきたエプロンを

作ってるブランドを調べたら素晴らしいパンツを作っていたので

サンプルを輸入してこれを使う事にしたのが今年の3月。

DSC_4631.jpg

このショーツのイメージができたから「BLOCKS」を

作ったと言っても過言ではない。

DSC_4622_20160719140530ca8.jpg

古き良きアメリカの匂いが欲しいので素材はコットン100%。

とは言っても古い物が好きな訳ではない。

DSC_4633_20160719142540fa9.jpg

普通に着て、洗える日常着である事が大事。

だから60〜70年代の空気感が好きなんだよなあ。

大量生産してるんだけどアメリカ感が色濃く出てる。

その時代の空気感を直し屋的に表現しました。

DSC_4863.jpg

「BLOCKS」×「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」 

CUSTOM SHORTS  NAVY 30&32インチ 



30と32インチは紫がかる紺色で

昔ながらのワークパンツという感じの素材感です。

34と36インチは素材感が変わるので別に紹介します。

DSC_4869.jpg

元は普通のワークパンツですがショーツ化。

見た目の特徴はやりすぎないツートンにしてるところ。

DSC_4887.jpg

ベルトループ、オリジナルで作ったパチポケを右バックポケットに。

色味の美しさは現物で確認してください。

DSC_4873.jpg

もともと付いてるポケットも使えるのでダブルポケット仕様。

こんな仕様は見たことないので当店の完全オリジナル。

DSC_4876.jpg

ポケットのサイズ感は長財布も綺麗に入るサイズにしました。

カンヌキの入れ方や色味にもぬかりなし。

DSC_4895.jpg

裾には手塗りの「BLOCKS」タグ。

これもオリジナル仕様で外に見せるチェーンステッチで

しかもツートンなんて芸が細かい。

DSC_4893.jpg

フロントポケットの付根は古い物で壊れてる事があるので

そう言う部分は最初から補強を入れる。

当店のアイテムは長らくいろんなビンテージを見て、

修理してる人にしかできない物作りだと思います。

DSC_4879.jpg

今作も「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」のタグが付きます。

Wネームと言うかな…

DSC_4567_20160719140408225.jpg

「BLOCKS」×「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」 

CUSTOM SHORTS  GRAY 30〜36インチ 



グレーは同素材で30〜36インチの4サイズ展開。

DSC_4578.jpg

グレーも大人のツートンをちゃんと表現できた。

写真より現物の方がすごいです。

DSC_4587.jpg

大量生産で利益重視の真逆を真剣に攻める。

完全手作業のファクトリーブランドにしか出来ない事への挑戦です。

DSC_4915.jpg

美しい。

妻が縫っていますが私にはここまでの縫製技術がありません。

夫婦で1本1本きちんと作っています。

DSC_4920.jpg

なので本数は作れません。

手間しかかからないので評判が良ければもう少し作りますが

ベースもわずかなので数点かと。

DSC_4910.jpg

ボタンは黒のドーナツ。

トップボタンとポケットでサイズを変えてます。

細かい部分まで意識する人しかやりませんね。

DSC_4926.jpg

裾はかなりインパクト出せました。

ネイビーとグレーのコンビで外にチェーン側を出すことで

モモに触れる部分が段差ないので穿き心地も良い。

見た目だけじゃなくて実用性も兼ね備えています。

DSC_4934.jpg

自分が着たい物を着たい時期に作るので

他のお店で欲しい服ってほとんど無い。

1つのアイテムにここまでこだわってるからそりゃあそうだよなあ。

DSC_4607 (1)

ここでネイビーに戻ります。

左が30と32インチ 右が34と36インチ。

同じブランドに同じ型番をオーダーしたら違うのが届きました。

左が旧品番で右が新品番の坊シワ加工された物。


左は生産終了で在庫がなくなり次第終了。

右の坊シワタイプに移行中との事で在庫切れだから新品番で送った。


そんな感じで送られてきたのでアメリカっぽいエピソードもそえて

生地違いで作る事にしました。

DSC_4936.jpg

「BLOCKS」×「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」 

CUSTOM SHORTS  NAVY 34&36インチ 



34と36インチはいわゆるネイビー。

ポリ混っぽく見えますがコットン100%。

DSC_4944.jpg

30と32のイメージで作ろうと考えたんですがこの新タイプも悪くない。

最初はイマイチかと思いましたが洗った感じも良い。

DSC_4952.jpg

厚手のザラつくコットンよりも薄くて通気性も良いし、

合わせやすいネイビーだから上着も選ばない。

昆虫クラブTーSにはこっち質感の方が合うなあ。

DSC_4965.jpg

もちろん仕様は同じで細かい部分まで作り込む。

直し屋と言えばの金属ボタンは黒ドーナツをチョイス。

古すぎない古さを出せたかな。

DSC_4969.jpg

ジッパーはこれだけ特殊サイズのYKKで古いアメリカ製とは規格が合わず。

古いジッパーへのスライダーのみの交換はできませんが

ジッパー交換は出来るので壊れても大丈夫です。

ちゃんと加工してネイビーの30&32インチ、グレーの全サイズと同じ

スターマークのスライダーに交換しました!!

DSC_4956.jpg

どこを見ても独特で穿くのが楽しくなるかと。

DSC_4850.jpg

先行販売後、在庫切れしていたポケTも補充しました!


カテゴリーも「BLOCKS」作りました。



ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜定休なので通販は木曜日に発送いたします。

長文にお付合いありがとうございました!


2016..19 BLOCKS comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2418-0d2993b9

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -