Levis 501 e 66前期 34×34

広島、優勝しましたね。

門畑おめでとう。

最近のカープファンではなく、彼は昔からの広島ファン。

暗黒期の広島ファンは本物の野球好きです。



からの、まさかのジーンズ連投です。

直せば販売できるジーンズのストックはほとんどありませんが

良いジーンズがありましたので直して、洗って店頭へ。

DSC_0186.jpg

70S LEVIS 501 e 66前期 ヒゲ 34×34

超ゴールデンサイズの66です!

DSC_0200_20160911123119179.jpg

ヴィンテージジーンズと呼ばれる501の中でも

普通に穿いて、洗えるのが66。

と言っても洗わずにずさんな管理で着用されたジーンズは

スカスカで普通には穿けません。

DSC_0202.jpg

このジーンズは洗って穿かれてたので目詰まりも良く、

何も気にしないで普通に穿けちゃうビンテージ。

ビンテージジーンズを選ぶポイントは好みもありますが

このようにきちんとしたジーンズを選ぶことです。

DSC_0206_20160911123118754.jpg

茶色くなってるジーンズは洗わないで穿いてたりする事が多いので

短繊維の集合体であるデニムには強度を考えると致命的。

スカスカになってると洗っても目詰まりは戻りませんので

後はボロボロになっていくだけ。

2万円で購入したジーンズの修理代が

購入価格以上なんて事の方が多いです。

DSC_0216_20160911123134eeb.jpg

サイズは34×34表記の33×31。

このサイズで穿けちゃうビンテージは少ないと思います。

DSC_0214_20160911123135cf5.jpg

当店で販売するジーンズ最大の特徴は穿けるビンテージである事。

左バックポケット下は元から修理が入っていましたので

補強で修正いれました。

DSC_0223_2016091112313418d.jpg

股はバラして修理してありましたが

この方法だとバランスが悪くなり、次の修理スパンが早くなる事が多い。

当店では強度を重視して見た目もあまり変えないスタイルなので

前の修理に当店の考えを入れて修正、補強しました。

DSC_0209_201609111231183ba.jpg

裾は別布を入れて直す方法で修理されていましたが

バランスが悪いので修正、補強入れました。

DSC_0213_20160911123117619.jpg

もちろん両方とも行いましたので安心してローテーションで

日常穿き出来るようにしてあります。


それ以外のコンディションは良好なので

安心して着用いただけます。


このように当店で販売するビンテージジーンズは

初心者の方でも普通のジーンズと同じように穿いて、

洗濯機で洗って問題ないのでほとんど気にしないで穿ける

ビンテージジーンズです。


ショッピングページ


確認お願いいたします。

2016..11 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2459-769143f8

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -