ベトナム ミッチェルパターン リバーシブル

毎日、新商品を補充しておりますが涼しくなってきたので

上着の反応が早いです。

店頭で現物見れるので来れる方はお越しくださいと言いたいのですが

これだけ雨が続くと出歩かない方が良いですね。

サイズ感分かればショッピングページをお勧めします。


DSC_0021_20160920143315fa9.jpg

60S KAMO ミッチェルパターン リバーシブル&ツートン Sサイズ

この写真で何かに気づいた方はかなり「通」です。

DSC_0025_201609201433151d0.jpg

本来は同色のポケットが付いてるんですが

リバーシブルの逆と入れ替えました。

なのでミッチェルのツートン仕様です。

DSC_0028_20160920143314f66.jpg

ジッパーはC&C。

金属の鈍い質感がすごく良い。

DSC_0031.jpg

接写するポケットは色味が出ませんが

全体写真の表裏が一番近いです。

良い色ですね〜

DSC_0035_201609201433130c8.jpg

リバーシブルの裏はベージュ系。

40年代ダックハンターの進化版ですね。

DSC_0037_20160920143313cee.jpg

リバーシブルって片面しか着れない事が多いですが

これは両面とも良いです。

DSC_0042_20160920143324a02.jpg

このミッチェルは当方が最も好きな「KAMO」

タグは取れかけを縫い直しました。


ミッチェルパターンはベトナム初期に備品で少しのアイテムのみに

使われたパターンで本来はウエアとして正式採用されていません。

そもそもはウエアが作られていません。


タープやシート等を布にしてローカルメード、テーラーメイドされたものが

ウエアとして残っています。


この時代は軍で使われたパターンがすぐに「KAMO」「RANGER」等の

ハンティングメーカーで作られて物資の足りなかったベトナムに送られています。

あくまでも正式ではないのですがタイガー、ミッチェル等の

採用されていない迷彩を着用した写真が残っています。


タイガーは着用された写真が多いですがミッチェルは情報が少ないので

お土産的だったと考えられます。

なのでヨーロッパメーカーのジッパーが付いた同型や

改良版でフード付きがあるのも納得できますね。


このように現存数も少なく、生地も数種類あるし、

情報も少ないのでまさに幻の迷彩です。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜定休日です。


2016..20 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2465-9e2a6289

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -