ラングリッツレザー キャスケード

昨日、掲載したキャスケード。

数件のお問い合わせを頂いております。

メールだと伝わらない部分もあるので気になる方は

03-6804-1056までお電話ください。


からの

当店の修理屋としてのあり方と言うか考え方の話。

ジーンズの修理屋ですがアイテムとしては

ジーンズよりもライダースとブーツが好きです。

ジーンズは日常着すぎて特別感のあるライダース、ブーツは昔から好きです。

最近は暑ければ半袖に短パン、寒ければ温かい物を着るスタイルになりましたが

若い頃はジーンズにブーツを真夏でもしてました。

ライダースも日常着で洗濯して着てました。


そんな人が好きな物だけを販売したいと思って作った店ですから

販売商品にもその時の好みだけが反映されています。


5年前はUKライダース、オイルドJKT、ブーツを販売していました。

新品やコンディション良好なビンテージは良いのですが

どうしても古いものはコンディションに問題があって

それなりに着用されてる物だとメンテナンスにも限界がある。


ジーンズの修理屋なのでジーンズを直して販売する事は出来るんですが

レザーは糸切れ、ジッパー交換、裏地交換等は外注。

修理で対応出来る範囲ならば良いのですが

綺麗なの出て買った方が良いって事にたどり着いたので

昨年くらいまではライダースの販売をほとんどしていませんでした。


劣化したレザーは修理しても限界があるし、

そのような服だと気になって気軽に着れない。

ジーンズもそうですがやはり日常着として着れるかがポイントです。


修理屋って聞くと修理して長く付き合いましょうって言いがちですが

どこかのタイミングで「幕を降ろす」ってのも

修理屋の仕事だと考えています。


なんでも直せば良いのではなくて、あくまでも色んな事を天秤にかけて

オーナーさんに寄り添うってのが修理屋ではないでしょうか。


そしてそんな人が販売したい服って言うのは日常着なんです。

日常着と言っても毎日着る服、週末だけ着る服、年に1回だけ着る服…

これら全て日常着と呼んで良いと思います。

着たい時に着れる服ですね。

DSC_0349_20160926125810d7d.jpg

LANGLITZ LEATHERS 「CASCADE」 60周年タグ カスタムオーダー

なのでこのライダースは日常着です。

はっきり言って毎日のようには着ません。

ライダースって言うのは着るのに覚悟が必要だから。


よし、今日はライダース着ようって日にしか着ませんよね。

だからこそ何も気にしないで着れるライダースを選びたい。

できればスペシャルを。

DSC_0323.jpg

服は着れば痛みます。

でもジーンズやライダースでは「育った」と

成長を楽しむ方も多いです。

ルイスレザーを私はシャツ感覚と表現しますが

ラングリッツはレザーの厚みもミディアムウエイトですら

倍はありますので馴染むのに時間がかかります。

DSC_0365_20160926125828a52.jpg

だからライダースと言っても種類がたくさんある。

今年で70周年のラングリッツはその最高峰だと思います。

日本人の着方なら死ぬまで着れるでしょう。

DSC_0354_2016092612580933c.jpg

この重厚感と迫力はラングリッツでしか味わえないですね。

バイク乗りのギアとして作られているので作り込みのレベルがすごい。

DSC_0376_20160926125827052.jpg

見た目も質感もすごいのですが裏地の厚さもすごいです。

これは薄手のシャツ1枚分ではないでしょうか。

DSC_0368_20160926125828e20.jpg

寒いポートランドで作られるバイクギアですから暴風、防寒性も高く、

東京の12月ならこれがアウターで過ごせるレベルです。

DSC_0357_20160926125808d6f.jpg

長々と書いてきましたがこの革質と質感を見てワクワクした方、

サイズが合うならぜひ袖を通していただきたい。

オーダー品なのでサイズ表記はありませんが

大きめのMか小さめのLって感じです。

袖丈は少し長めなのでバイク用にオーダーしたのかもしれませんね。

DSC_0358_201609261258088b7.jpg

そしてブログの最初に書いた「着たい時に着れる服」ってのは

ライダースではとにかくコンディションが良い事。

それほど着用感はありませんので新品とは言いませんが

何も気にしないで着用いただけます。


当店に到着してから裏地で2日、表で2日の風通し後に

オイルを入れて拭き取って仕上げてあります。

アメリカンライダースの最高峰ラングリッツライフをご堪能ください。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜定休となります。


2016..27 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2470-4a010ddc

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -