リーバイス 501 E ATYPE

昨日から営業再開しました。


初日はのんびりかと思いきやそりゃあ10日くらい閉めてたので

普通に修理の依頼も多く、買付けてきた商品を見に来てくれる方も多くて

かなり忙しくスタートしました。


今回は買付けではなく旅がメインでしたので商品は少ない。

ショッピングページでも反応が良かったので

いきなりいつもの店頭みたいに…

嬉しい事に半分以上は巣立つというミラクル。

こうなると新鮮さが出ないので私物の放出もしないといけないかなあ。



と言う事で準備していたジーンズを店頭へ。

DSC_0263_20161014123739c7b.jpg

60S LEVIS 501 E ATYPE 32×28

これぞビンテージジーンズって感じの色落ちと風合い。

写真ではこのジーンズの雰囲気が半分も出ていません…

モモからヒザにかけて黒っぽい汚れが付いててかっこいいです。

DSC_0277_20161014123737fe6.jpg

501XXからEへと移行していくタイミングで出現したタイプモデル。

やはり初期のEはXXの風合いと色落ちが出るのでパッと見はXXです。

深みのあるインディゴはこれぞビンテージジーンズと思わせてくれます。

DSC_0272_20161014123738853.jpg

当店で販売するビンテージジーンズはとにかく安心して着用できます。

ヒザの小穴、股下の補強と何も気にしないで穿けるのは嬉しいですね。

DSC_0275_20161014123738dad.jpg

もちろんの赤耳。

チェーンステッチは何でラッパを使ってるのに

こんなに合わせが下手なんだろうと思わせる仕上がり。

今、ジーンズ買ってこのレベルなら交換か縫い直しですが

50年以上前のアメリカ人が縫ったならOKって思っちゃう。

DSC_0283.jpg

バックスタイルの雰囲気もかなり良い。

このジーンズは鬼ヒゲとかではないのですが何も気にしないで

日常穿きするにはすごく良いです。

DSC_0294_201610141237569f1.jpg

ポケットが少し大きめで好きなスタイル。

このサイズのポケットには大きめの財布入れてもジーンズが負けない。

DSC_0289_20161014123757c96.jpg

パッチが残ってるのも嬉しいですね。

完璧に読める501 A TYPEでサイズは32×28なので

実寸では31×27になっています。

DSC_0279_20161014123736558.jpg

ポケットの綿糸と赤タブのEとデニムの色落ち。

このバランス見ちゃうとリーバイス以外のビンテージジーンズは穿けないかな。


個人的には短めのビンテージジーンズをロールアップして、

エンジニアブーツのストラップを見せる履き方が好きです。

バイクに乗る時はこの丈だと短いですがエンジニアにインしちゃうのも良いですね。

DSC_0242_20161013112718c36.jpg

とは言ってもエンジニアとかブーツを履かない方には

ハイカットのスニーカーでしょう。

50th「VANS」×「COORS LIGHT」SK8 コラボモデル 9.5&10

抜群の相性ですね。

少し大き目をヒモ絞って履いたらかっこいいと思います。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


2016..14 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2475-27020cdc

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -