LANGLUTZ LEATHERS 「CASCADE」 小さめ

今の私が思う、世界で一番のライダースJKT。

それが「LANGLITZ LEATHERS」

全ての工程が職人さんの手作業で行われる今は珍しい物作り。

そのファクトリーから生み出されるライダースは

70年の歴史を誇る歴史そのもの。


普通の物では満足できない物好きには一度で良いから

袖を通していただきたい最高峰のライダースの紹介です。

DSC_0003_2016101613155679f.jpg

LANGLITZ LEATHERS 「CASCADE」  36〜38くらいのオーダー品

コンディションの良い物しか販売しません。

この写真でも伝わるかと思いますが抜群です。

DSC_0013_201610161315549f6.jpg

背中にはオーダー時に選択できる3本のプリーツ入り。

男は背中で語るとでも言いましょうか。

一目でラングリッツとわかるディテールです。

DSC_0008_20161016131555e7d.jpg

この革質はもはや説明不要かと。

カウハイドはこのミディアムウエイトを着込んで馴染ませるのが

最もラングリッツを楽しめるレザーだと思います。

DSC_0007_2016101613155556e.jpg

ジッパーは全てブラスのタロン。

06年はこのジッパーチョイスだったんですね。

この年代は初めて見たのでこのチョイス初見です。

DSC_0023_20161016131617086.jpg

このジッパーを隠すパーツはキャスケードの特徴でかっこいい。

しかし良いレザーですね。

DSC_0012_20161016131554017.jpg

差込口は少しほつれていましたが当店で修正済み。

ナイロンテープは強いので古いコットンテープに比べれば5倍は強いかと。

上手く出来たので全く問題ないと思います。

DSC_0018_2016101613155291d.jpg

背中がかっこいい。

プリーツは好みも出ると思いますがこのライダースのような

シンプルな作りにはかなり流行ると思います。


ラングリッツはアクションプリーツのカッティングも抜群で

ショットみたいに着てると開いてきてガバガバにならないのが魅力。

DSC_0021_201610161316178ed.jpg

裏地も綺麗。

そしてこのタグのかっこよさ。

DSC_0029_2016101613161695d.jpg

アメリカのライダースですから小さいサイズは見つかる可能性が低い。

このようなオーダー物で無いと見つからない貴重なサイズです。


サイズの合う方、騙されたと思って袖を通してみてください。

今までに味わったことの無い世界観をご堪能いただけます。


ショッピングページ


確認お願いいたします。



2016..16 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2477-cdc9c99d

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -