NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 新作はロンT

オリジナル商品を販売するようになってからずっと作りたかったのがロンT。

やっとファーストアイテムの製作が出来ました!


なぜ5年も作れなかったかと言うと良いボディがなくて

作りたい空気感が表現できないと言うことで形になりませんでした。


で、今回使用したボディは「ギルダン」

何だけっこう使ってるとこ多いじゃんと思った方、正解です。

昔から知ってるし、何で使うブランドさんが多いかと言えば、

いい加減なアメリカ感が強いからだと思います。

そしてランクを下げれば値段も安い。


が、うちはその辺のブランドさんとは違います。

まずはギルダンの中でも一番しっかりしてるボディを使う、

そしてこのボディには難点がありまして異常に着丈が長い事。

Lサイズなんて長すぎて着れません。

と言う事で着丈の長さを日本人が着れるようにプリントを刷ってから


着込んだアメリカのTシャツみたいに洗濯と乾燥機で馴染ませました。

DSC_0107_20161112120657ec8.jpg

そして形になったロンTは2型6色のかラーバリエージョン。

どれが良いか思いっきり悩んでください。

DSC_0007_20161112120617507.jpg

何でこのカラーバリエーションかと言うと自分で着たいから。

ブランドさんは自分で作りながら着ない人が多いようですが

当店の物作りは自分で着たい服を作ると言う当たり前の事を形にする。

DSC_0111.jpg

なので私のユニフォームにお付き合いいただくと言うのが

絶対にぶれないコンセプト。

DSC_0012_20161112120617bbf.jpg

こんなに手間かけてるロンT見た事ない。

ホワイトとグレーには染み込みプリント、ネイビーとブラックには抜染プリント。

DSC_0115_20161112120655aa7.jpg

染み込みはボディに染料を染み込ませる方法で

抜染プリントはボディから色を抜いてデザインを出す方法。

DSC_0014_20161112120616010.jpg

染み込みは目にする事もありますが

抜染は当店以外では見た事が無い。

DSC_0054_2016111212065912d.jpg

しかも抜染で色を抜いた部分に染み込みプリントで色を入れて

独特の色合いを出すさらに特殊はプリント方法を使いました。

DSC_0037_201611121206147f3.jpg

しかも新品を洗い込んでプリントを馴染ませる事で

もはや新品には見えない風合いを出しました。

DSC_0053_201611121206135f4.jpg

デザインは数年前に製作した初代ウインドブレーカーの「MODIFIED」ロゴ。

アメリカの古看板をイメージしたオリジナルデザイン。

DSC_0034_20161112120615c02.jpg

ロンTはバックプリントでしょう。

あくまでも単品として主張しすぎない事が大事。

とは言いながらもこの雰囲気は強烈です。

DSC_0087_201611121206579f1.jpg

ポケロンTには春にポケTで採用した「DENIM GARAGE」デザイン。

アメリカに行って感じた空気感を落とし込んだ私なりのアメリカ。

DSC_0070_2016111212065810d.jpg

日常着として毎日の着用でも飽きないデザイン。

プリント方法はどちらもボディの中に入っているので

ラバーのようにざらつく事はありません。


ラバーが悪いと言う事ではなくてデザインとアイテムで

プリント方法を変えると言うのがうちのやり方。


作り手の気持ちを感じてください何て事は言いません。

日常着で飽きずに毎年着れる服が本物だと思います。


さらりと紹介しましたがギルダンにポケット付きのロンTは存在しません。

同じ素材でポケットも製作して付けると言うこだわり。

抜染してからの染み込みなんて国内でも出来る所がほとんどない。

高技術、高コストと当店でしか絶対に作れない自信作です!

同価格帯のTシャツよりも3倍はコストかけてますので儲かりません…


ショッピングページ


確認お願いいたします。


2016..12 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2500-0ad936c9

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -