50th LANGLITZ LEATHERS COLOMBIA

10月から数枚のスペシャルライダースで店頭を飾っておりましたが

やはりスペシャルは動きが早いですね。


ブログで紹介する前に巣立った物も多数ですが

本日もスペシャルライダースを店頭へ。

DSC_0273_201612061247016bd.jpg

LANGLITZ LEATHERS 「COLOMBIA」 50周年記念タグ

20年前の50周年記念タグが付いたコロンビアです。

表記サイズは41と書いてありますが実寸は38インチくらい。

38か40インチを普段着る方に良いサイズで袖丈、着丈からすると

175センチ以下の身長の方に合うと思います。

DSC_0277_20161206124701934.jpg

コンディションは説明不要でしょう。

20年前のモデルからすればバキバキです。

DSC_0288_201612061246598ff.jpg

革質も素晴らしい。

60年代のモデルはどうしても革の匂いも出てくるし、

日常着にするには考えてしまいます。

DSC_0287_20161206124659a3b.jpg

数十枚見てきましたが吸い付くような質感、風合いを考えると

日常着に着たいのはこの年代。

この年代が一番クセのない良い革だと思う。

DSC_0299_2016120612474686e.jpg

フロントジッパーはスコービル。

これが付いてると80〜90年代の可能性が高いです。

DSC_0292_20161206124658c3d.jpg

袖はタロンの扇型。

現在はレプリカが使われますがこの時代は

デットストックが使われています。

DSC_0294_20161206124748805.jpg

キャスケードはガゼットが開きでコロンビはクローズ。

ジッパー閉めた時の防風性はこちらの方が高いです。

DSC_0283_20161206124700305.jpg

ポケットも袖と同じくデットストックのタロン。

ジッパープルも同じレザーで編まれている。

こういうのが嬉しい。

DSC_0301_20161206124746166.jpg

3ホールのサイドレース。

お子様が着たって似合わない。

大人のおじさんが着るからかっこいいんです。


インナーの種類でサイドレースを調整すれば

着心地も良いし、ジッパーの差し込み口も傷みにくい。

DSC_0308.jpg

この仕様は腰の安定感も出せるので

長時間のライディングを考えると嬉しい。

DSC_0303_201612061247454fc.jpg

美しいですね。

ラングリッツは背中のカッティングが抜群に美しい。

DSC_0310_201612061248017c6.jpg

それを生み出すのは袖先〜背中のヨーク〜袖先へと

ステッチが一直線に結ばれる縫製的にもかなり難しい事を

当たり前のようにやってるからすごい。

DSC_0312_20161206124801d4b.jpg

肉厚のレザー、裏地を使えば着心地が悪くて当たり前ですが

着心地も良いのがラングリッツのすごいところ。

アクションプリーツの作り方と袖の作りが抜群に上手で

ショットやラングラーのようにアクションプリーツが開いて

かっこ悪い何て事にはならない。

DSC_0296_2016120612474715f.jpg

タグに書かれる50周年の文字。

完全ハンドメイドのファクトリーブランドが作り出す

世界で一番すごいライダースをご堪能ください!


ショッピングページ


確認お願いいたします。


明日は水曜なので休みです。

2016..06 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2515-f2f01b44

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -