NAOSHIYA CUSTOM FACTORY M-65 リフレクターカスタム

ジーンズの修理が猛烈に忙しいのですが

販売用のアイテムも必ず何かしらは制作しています。


今年は数年かけて完成度を高めてきたM-65が大好評でしたので

変化球も投入したいと思って構想してたリフレクターカスタムを

2型仕上げました。

DSC_0006_20161208133730afd.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「M-65 SPECIAL CUSTOM」 

袖リフレクター フルスナップ S-R


DSC_0009_2016120813372955b.jpg

何と言ってもポイントは袖先のリフレクター。

エポレット、フード外しに袖先スナップに

フロントフルスナップまで施したスペシャルに味付けしました。

DSC_0012_201612081337290db.jpg

外折の三角パーツに三角のリフレクター。

ベースにも大きくリフレクター付けた直し屋的AIR FORCEでしょうか。

DSC_0023_20161208133728ba9.jpg

良いですね。

こんなの見た事がない。

DSC_0024_2016120813372774a.jpg

いちいちかっこいいなあ。

DSC_0026_201612081337540ff.jpg

リフレクターカスタムは背中の裾にも施します。

オリジナルのAIR FORCE仕様だとフロント、袖、背中に縦ですが

現代人がリュックを背負って自転車に乗ることを考えると

裾にリフレクターは飾りじゃなくて実用的。

DSC_0030_20161208133753106.jpg

袖と裾にリフレクターを付けるの見た目だけじゃなくて

実用的なカスタムな訳です。

バイク乗りはもちろんですが自転車乗りにもオススメです。

DSC_0061_201612081353537dc.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「M-65 SPECIAL CUSTOM」 

フロントリフレクター フルスナップ S-S


DSC_0062 (1)

お次はいわゆるAIR FORCE的リフレクターカスタムの直し屋版です。

フルスナップまで施したスペシャルにリフレクターで味付け。

DSC_0068_2016120813535023b.jpg

あえてリフレクターの上にスナップを打ち込む。

中に入れるよりも見た目の違和感が丁度良い。

DSC_0071 (1)

かっこいいと思う。

昔からアメリカに存在してるパーツだけで改造する面白さ。

DSC_0066_20161208135351bc2.jpg

袖先には三角のリフレクター。

三角に三角の組み合わせがファニーかと。

DSC_0076 (1)

背中は袖仕様と同じく裾にストレート。

オリジナルは縦に付けたり十字にしたりですが

現代人にはこちらでしょう。

DSC_0079_20161208135409521.jpg

日中は鈍くて光りませんがライトに反射して自分の居場所を

車やバイクに伝えてくれます。


自転車が道路を走れと言ってから数年。

全く整備されない自転車専用道路と年末に掘り返す道路。


何を優先させるのか明確なのにやらないで

カジノを作って外国人を呼んだりしようなんて事よりも

やるべき事はたくさんあるではないか。

カジノは賛成だけど凸凹の明治通りをまともにしてから進めてください。

DSC_0081 (1)

今回のリフレクターコンセプトモデルにはオリジナルのジッパープルを外して、

当店で販売してるコットンテープのジッパープルを付けました。

フルスナップだとジッパー使う機会は少ないですが小さなこだわりです。


ちなみにボディによってリフレクターカスタムができない事があるので

持ち込みボディでのカスタムは全部できない可能性があります。

興味のある方は現物見てからの判断とさせていただきます。

DSC_0033_20161208140652441.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「M-65 SPECIAL CUSTOM」 

コンプリートモデル 小さいサイズ

サイズは曖昧ですがXS-SかXS-XSくらいのサイズ感です。

DSC_0048_2016120814065056e.jpg

曖昧な理由はこれです。

手書きかスタンプでXSと書いてあるL-Rのタグ。

アメリカ人はすごいと思わされる瞬間です。

民間かPX品ですが官給品とは記事も違うし謎が多い。

DSC_0039_2016120814065231a.jpg

と言っても私は官給品へのこだわりが低いので

これをベースにコンプリート仕様へ。

DSC_0042_20161208140651829.jpg

生地感がポリ強くて綿感が弱い。

ダックハンターのM-65で去年作ったカスタム品と同じような

記事も薄く感じる変わった生地。

DSC_0045_2016120814065148f.jpg

エポレット、フード外しと袖先のスナップは当店のM-65の入り口。

DSC_0050_20161208140650376.jpg

追加でフルスナップもオススメですがまずは

軽くて着やすいM-65をご堪能ください。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


2016..08 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2516-3c9ac45b

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -