久々にカスタムジーンズ

修理屋としてはかなり珍しいと思いますが

2回も引越しをしてきました。


斎藤ビルで1.5年 現存

すきがらビルで5年 取り壊しで建て替え中

エルコートで1.5年 現在


面倒だし、お客さんたちもわからなくなるので

望んでした訳では無いのですが今のエルコートも古いのすが

取り壊しまでは居ようと思っています。


近年はほとんど制作していませんが久々にカスタムジーンズ。

特にフルカスタムでオーダーいただいてるジーンズは

2年以上お待たせしてるので現在はオーダーを受け付けておりません。


昨年はミドルカスタムを1本とフルカスタムのショーツを販売用で制作。

使う脳が修理と全く違うのでカスタム脳にならないと作れない。

オーダー品を作る前に慣らしで販売用を作って感覚を慣らすのですが

慣らしだけで終わりました。

DSC_0174_20170114130856f6b.jpg

そして今、1年ぶりに販売用のカスタムジーンズを制作中。

旧すきがらビル時代に作り出したまま止まってたジーンズで

2年は放置してました。


そんなやりかけのジーンズが3本はあります。

片面、Eが2本と見てたらもっとありました…


辞めた理由は明確で移行期だったから。

元々はダメージ多すぎて普通に穿けないビンテージシーンズの

再生方法としてスタートした「縫込み」


見た目のインパクトと着用感の独特さから物好きに好んでいただいて

オーダー制作をしていましたがエスカレートした「縫込み」と

イメージした物が作れるようになってしまったので辞めました。


修理に使った事のない方法を試す実験の場だったんですが

新しい方法、やりたい事も特に無くなったのでストップ。

DSC_0177_20170114130855b01.jpg

そしてすきがらビルの後期に改めて作り出した時の感覚に戻してみようと

作り出したのが今の作りかけ達です。

で、今のタイミングですきがらビル後期を完成させようと思った訳です。


「縫込み」と修理の間と言うか修理の延長線上にあるカスタムジーンズを

まずは1本形にして販売しようと思います。


オーナーさんは募集していませんので完成したら

しれっと販売しようと思います。


さて、今日も続きをやろうかな。


2017..14 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2531-8fb40d8d

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -