8周年の「打込み」

売れるか売れないかも分からないで作ってます。

挑戦する作品はいつもそう。


自分で着たいと思う服が正直、世の中にそれほど無い。

かと言ってここまでの作り込みは手間がすごすぎて

自分の分を作る気力も体力も時間もない。


だからオーナーさんに着てもらって、たまに見せてもらいたい。

そう言うアイテムにはギャランティを付けてますので

普通に着て、壊れた無料で直します。

オーナーさんと共に歩む覚悟と自信とでも言いましょうか。

もちろんこの2枚にもギャラを付けます。


そんなタイミングでこないだユーティリティのC-Aが

追加のカスタムで帰ってきたんですが

予想以上のボコボコ感とツートン感と風合い

すごかった。


週末には昨年のデニムC-Aをオーナーさんが着て来てくれた。

これまた予想をはるかに上回る超絶でした。


次は黒シャンが見たいなあ。

DSC_0001_20170206144323d98.jpg

という事で昨日、初公開した「打ちみ」のC-A。

同じような事をしてますが全くの新境地なので

誰か気に入ってくれるか不安も大きい…

DSC_0013_2017020614432274b.jpg

昨日、ラジオで言ってましたが

シャネルのブーメランが15万だそうです。

それよりははるかに手間と時間と思いが込められてるので

物の値段と言うのは何だと考えさせられました。

DSC_0030_201702071302312aa.jpg

ちょっと仕様の話。

ホワイトは左胸に縦長で下が丸になってる仕様。

今作は既存のC-Aに使われていたパーツのみを加工して再構築。

DSC_0032_20170207130230aa9.jpg

浅い胸ポケットでしたのでポケットの入り口を足して長くしました。

大きめのスマホも余裕で入ります。

DSC_0072.jpg

HBTの方はワーク感が消えて綺麗目のJKTに見える。

同じような事をした2枚でも全くの別物。

DSC_0086 (1)

こっちは右胸に縦長ポケットで下は角で四角にして

少しシャープな印象にしました。

DSC_0091_20170207130228466.jpg

実は上着を作る時に最も悩まされるのがポケット。

大きさ、配置、個数と無限の可能性から最も良い組み合わせを考える。

DSC_0006_201702061443224dc.jpg

第一印象で決めれる事はほとんどないので

悩みに悩んで神経を使って制作していきます。

DSC_0009_2017020614433953b.jpg

今回、簡単に決まったのは黒のドーナツボタンくらいですね。


次は内側の隠しポケットについて書こうと思います。



余談ですが今、歯医者に通ってます。

先日、下の親知らずを抜いて、

数日後に虫歯の治療で神経抜きました。


今日は神経抜いた歯の仕上げ予定でしたが神経が残ってたので

また麻酔して神経抜いて借りフタしてまた来週。


最近、神経しか使ってません…

2017..07 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2549-42c7235f

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -