8周年の「打込み」カバーオール

わざわざ見に来てくれた方にはちゃんと説明できるのですが

ブログをご覧の方には全てを伝える事が出来ません。

なので文章で伝えれる範囲内にはなりますが仕様を書いていきます。


こないだは胸のポケットでしたが今日は内側のポケット。

DSC_0060 (1)

このくらいアップになると縫込み量がわかりますね。

記念刻印スタンプのタグは周年記念作品にしか打ちません。

DSC_0058_2017020912290475f.jpg

付根に補強入れてるので普通に使って入れば壊れないでしょう。

この内ポケットのポケット口に今までやっていない

補強の入れ方をしました。

写真ではわかりませんが内側に縫込み入れた

見返しのような物を付けました。

お店まで来てくれた方は見てください。

DSC_0107_20170209122903d8a.jpg

内ポケットのポイントは表にステッチが出せる事。

綿糸の黒で縫ったので色落ちも楽しみです。

DSC_0123_20170206152336eb6.jpg

ポケットの位置はホワイトと逆になりますがHBTも同じ仕様。

ホワイトとHBTでは生地が違うので縫込み量を変えています。

DSC_0119 (1)

HBTに濃紺の縫込みは昔で言う

細かいピンチェックみたいな印象になりました。

見た目インパクトのホワイトと大人のHBTって感じかと。

DSC_0102 (1)

濃紺の縫込み、青みがかるHBTの生地、少し青目の綿糸ステッチ。

これまた色落ちが楽しみです。


ホワイトはボコボコ感が多めに出るように。

HBTは特殊な織りを潰しながらも生かすように細かめに縫込んで

ボコボコ感が小さめに出るようにしました。


ポケットの縫込み量も胸と内ポケットで変えてますし、

裾とも変えて全てが違うボコボコ感にしています。

写真では伝わらないので現物を見てください。


サイズ感ですがいわゆるMサイズにしてあります。

縮率が違うので同じサイズのベースを使いましたが

ホワイトの方が着丈、袖丈が短くなりました。

縫込み量はHBTの方が多いのですが

ホワイトの方が縫込みで縮んだと言う事です。

DSC_0001_20170206144323d98.jpg

ミリタリー物のサイズ感に例えると

ホワイトがS-S HBTがS-R みたいな感じです。


改造系の頭になってしまってるのでこの勢いでカスタム物を作りたいのですが

修理の納期がそうはさせてくれないので修理に戻ります。


とは言っても501Eのカスタムともう1点の制作に入っています。

これはブログとショッピングページでいきなり販売しようと思います。

今月間に合えば出しますがまだ20%くらいなので

期待しないで待ってて下さい。


2017..09 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2550-a3ca14c1

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -