LOW SPEED RACING 新作T-S

こだわりを詰め込んだ趣味の世界。

当店の物作りを表現するのに最適な言葉ではないでしょうか。

DSC_0116_201704021419583ae.jpg

今日は「LOW SPEED RACING」の新作T-Sを紹介します。

2型で4色のバリエーション。

作りたいから作りましたが悩ませてすいません。

DSC_0111_20170402141957925.jpg

どれも抜群です。

白は染み込みプリント、黒は抜染プリントを採用しましたので

ボディを触ってもラバープリントのようなザラつく質感はありません。

ラバーが悪いと言う訳ではなくて、デザインとボディとのバランスで

プリント方法を変えていると言う事です。

DSC_0131_20170402141956927.jpg

三連プリントはバックプリントなし。

シンプルで良いです。

バックプリントメインはフロントを控えめに。

これまた良いです。

DSC_0067_20170403120014229.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 

「LOW SPEED RACING」3連T-S ホワイト×レッド


DSC_0219_20170403120013051.jpg

こう言う配色は今までやった事がなかったので新鮮です。

染み込みを洗って染み込ませて乾燥機で縮めて風合いも出す。

DSC_0154_2017040216301064c.jpg

初めてのタグレス。

普通ならプリント屋さんで刷ってもらうんですが

当店はとにかく手間をかけるって事で手打ちです。

DSC_0016_201704031159294b9.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 

「LOW SPEED RACING」3連T-S ホワイト×ブラック


DSC_0020_20170403120015ca9.jpg

今回のカラーバリエーションで一番シンプル。

何にでも合わせられる万能アイテムですが

手にとっていただければこだわりを強く感じれるかと。

DSC_0012_20170403115928cb6.jpg

せっかく質感を大事に作ったので衿タグも無くして

着心地にもこだわりました。

DSC_0082_201704031200122eb.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 

「LOW SPEED RACING」3連T-S ブラック抜染


DSC_0092_20170403120011d74.jpg

もはや新品には見えませんね。

ブラック系で質感を大切にする場合はこの抜染プリントしかありません。

もはやアメリカでもほとんど使われていない超特殊プリントは

日本でも当店以外ほとんど使われていない手法です。

DSC_0045_20170402163010e3e.jpg

最近のアメリカはタグレスが主流です。

着心地とエコって事でしょう。

タグが付くとアイテムが締まりますので私はタグ付けるのが好きですが

新しい事への挑戦は春のT-Sで行うので今回はタグですね。

DSC_0036_20170403115928f73.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 

「LOW SPEED RACING」バックプリントT-S ブラック抜染


DSC_0041_20170403115927204.jpg

抜染なのにフロッキープリントが剥げたみたいな質感になりました。

抜染とはやってみないとどう出るかが読めない、博打のプリント方法。

DSC_0052_20170403115925e68.jpg

生地によって色の出方が違うのも面白い。

白く出る生地、クリーム色になる生地、赤みがかる生地のどれかですが

このアメリカ的ザラつくコットンは赤みがかる生地です。

DSC_0060_20170403120016508.jpg

正確に言うと白系に出るんですがボディの色落ちが抜染に乗って

赤みがかる抜染プリントになる。


これは数年かけて、勉強してきたからこそわかった事。

最近はT-Sさわればどっち系かわかるようになりましたが

これを学ぶのにどれだけの失敗をしてきた事か…

DSC_0076_201704031202342b4.jpg
DSC_0002_201704031202356c8.jpg
DSC_0097_201704031202337db.jpg
DSC_0031_201704031202338ec.jpg
DSC_0052_20170403115925e68.jpg

これが割と神経質な日本人が10代の頃に憧れた

古き良きアメリカを表現したT-Sは

もはや新品には見えませんが新品です。


ショッピングページ


絶対に期待を裏切らない直し屋クオリティをご堪能ください。

2017..03 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2587-45cffe75

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -